teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


5日目

 投稿者:もりかわメール  投稿日:2009年 2月 8日(日)11時01分27秒
返信・引用
  スタンドで  
 

5日目

 投稿者:もりかわメール  投稿日:2009年 2月 8日(日)11時00分1秒
返信・引用
  ポルトガル・アンゴラ  

がんばれ!?ブーザム 草野球⑯

 投稿者:もりかわメール  投稿日:2009年 2月 8日(日)10時55分41秒
返信・引用
  第5日 6月11日

こんにちは!
とても久しぶりに風来、がんばれ!?ブーザム草野球の更新です。

因縁のオージー戦が水曜日に迫ってきました。絶対勝つ!!!
森川予想、いや希望2-0 ニッポン勝ち!

ということで2006ドイツ紀行5日目。
この日はケルンでポルトガル対アンゴラ。
すみがガッツでチケット取ってくれた試合です。
この日から2日間、友情出演ですみの友人・金丸が合流しました。
ポルトガル・アンゴラ戦でウルトラスニッポンTシャツを着てくる熱い男です。

クリスティアーノロナウド、フィーゴ、デコ、すごかったです。
この南ヨーロッパ対アフリカの試合は攻撃サッカー同士で観ていて楽しいです。
おすすめです。

この日ケルンで食べたスペイン料理がとてもおいしかったです。
 

みはな&いずき

 投稿者:もりかわ  投稿日:2008年 7月 2日(水)19時23分39秒
返信・引用
  よろしくお願いします。  

4日目

 投稿者:もりかわ  投稿日:2008年 6月15日(日)17時33分31秒
返信・引用
  ケルンのホテルで。

イングランド人のマネをして窓に日の丸を掲げ日本人をアピール。
ついでに洗濯も。
おれたち几帳面な日本人。
 

4日目

 投稿者:もりかわ  投稿日:2008年 6月15日(日)17時30分29秒
返信・引用
  フランクフルトのスタジアム

カブリオレが自慢のスタジアムだが、スクリーンとそれを支えるワイヤーの影で試合が観にくいということで次の試合からは屋根を閉じることに。
 

週刊 がんばれ!?ブーザム 草野球⑮

 投稿者:もりかわ  投稿日:2008年 6月15日(日)17時26分24秒
返信・引用
  第4日 6月10日

この日はイングランド-パラグアイの試合がフランクフルトであるため、ICE(日本でいう新幹線)で3時間半かけて移動。
このICEは座席スペースがとても広く、飲み食い用のテーブルもありとても快適だった。
ただ日本と大きく違うのは時間にとてもルーズなところ。予定時間はあってないようなもの。電車のスピードもいきなり遅くなったりするので、これからドイツに行く人は時間に余裕を持って行動してください。

フランクフルトに着くとイングランド人がいっぱい。ドイツに着いた日もこの街は夜中まで歌っているなどイングランド人に占拠されていた。
スタジアムに着くとこれまたイングランド独特の雰囲気を作り上げてくれている。
ベッカム目当てなのだろう。日本人女性もちらほら見える。日本人女性特有なことは双眼鏡を持って見ているということ。ゲーム全体でなく特定の選手をずっと追いかけている。テレビでいいじゃんと思う。

そういうおれもミーハーでW杯といえばイングランド。
前回大会は大島に徹夜でイングランド・ブラジルinエコパを取ってもらい観に行っている。
今回もそうだが試合内容には退屈するが雰囲気はとてもいい。
おれもあのラッパ隊に入りたい。

イングランド 1-0 パラグアイ
ルーニーが出なくて残念。ジェラードのミドルシュートがいいね。ランパードもいいね。

この日は次の日の試合のためケルンへ電車で1時間半かけて移動。
電車の中ではイングランドファンが瓶ビールをケースごと持ってきて楽しそうに飲んでいた。
入れての一言が言えないシャイな日本人森川であった。
次回W杯を観に行くときは英語と適当なノリをマスターしていこう。
 

3日目

 投稿者:もりかわ  投稿日:2008年 6月 9日(月)17時55分58秒
返信・引用
  森川ビュー  

3日目

 投稿者:もりかわ  投稿日:2008年 6月 9日(月)17時54分21秒
返信・引用
  すみ、大島  

週刊 がんばれ!?ブーザム 草野球⑭-2

 投稿者:もりかわ  投稿日:2008年 6月 9日(月)17時52分57秒
返信・引用
  第3日 6月9日
フランクフルト→ミュンヘン 電車3時間
すみが予約してくれたドイツの新幹線で3時間かけて開幕戦ドイツ・コスタリカの行われるミュンヘンへ。
自慢してしまうとおれと大島は日韓のときソウルでの開幕戦フランス・セネガルも観に行っているため2大会連続の開幕戦。
電車の中では大男のドイツ人たちがやたらビールを買い込んできていてどこが優勝するのかと話し込んでいる。
仲間に入れてもらったが、彼らはチケットを持っておらずパブリックビューイングでの観戦とのこと。現地ドイツでもチケットは取り難いとのことだった。

ミュンヘンに着くとそのまま行けばオープニングセレモニーに間に合ったのだが、何せこの遠征はほぼ毎日移動。
ミュンヘンも正味1日もいれない日程なので強引に買いものへ。
とても行きたかったアリアンツアレナに着いたのは試合開始1時間前。
とにかくこのスタジアムはきれい。
ただWCは欧州人仕様なのでポイントが高い。短足のおれにはきついし、新設スタジアムなのに流しそうめん式のWCなので隣の外人の返り血を浴びてしまう。

またチケット入手は困難を極めたため3階席すみ、大島 1階席右コーナー付近平山、左コーナー付近森川とバラバラに観戦。おれと平山は開幕戦の感激に浸りながらも超アウェイの孤独観戦。
試合はドイツ4-2コスタリカ。
ラームの先制弾、フリングスの駄目押しといい、ペナルティエリア外からの積極的な強いシュートがとても印象的だった。
この試合後、日の丸を巻いていたスミと大島は共同通信社の取材を受け、翌日静岡新聞に載るというブーザム初の快挙を成し遂げた。
夜はドイツ料理店に入るが、メニューのドイツ語が一切読めず適当に食う。
 

レンタル掲示板
/3