teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 2010ジュニアユース(U14)サッカーフェスティバルin七尾(55)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


試合結果6月11日

 投稿者:D.C.  投稿日:2017年 6月16日(金)22時02分15秒
  遅れてすみません・・
6月11日(日)晴れ

クラブユース選手権(U-15)大会
能登島グランド(人工芝)
対 リオペードラ加賀
前半 0対1
後半 0対2
JYCインターシティーを目指す闘いにまわることになりました!
明日(6月17日)、和倉温泉グランド 12時30分キックオフ 対パテオFC

金沢市FAリーグ・番外U-13
スポーツ交流広場(人工芝)
対 パテオFCU-13
前半 0対1
後半 0対3
対 シエロFCU-13
前半 1対0
後半 0対0
浅野(佳山)
もっと、点数を取れるようになりたいね~頑張ろう!

 
 

市民体育大会

 投稿者:D.C.  投稿日:2017年 6月10日(土)17時11分29秒
  6月10日(土)雨
大豆田グランド(クレー)
対 森本中学校
前半 0対0
後半 0対2

対 FC.TON
前半 0対3
後半 0対9

課題と言うより反省点が多い試合だったかな?
今、大事にして欲しいことについて、選手に意識の差があるように思えた・・
今日は、100分の試合に対して出場時間が決まっていましたが・・
次からはそう言うわけにはいかない
夏のフェスティバル、秋の新人戦に向けて、公平にピッチに立つことになるだろう
均等ではなく公平!頑張った選手、頑張ってる選手・・パフォーマンスとして表せることが大切!
心技体の成長と結果です!
潜在能力が発現能力になるまで、たゆまぬ努力を・・
やれば出来る!頑張ろう!

勉強も一緒だよ!!
 

U13リーグ

 投稿者:D.C.  投稿日:2017年 6月 5日(月)14時19分38秒
  6月4日(日)晴れ
金沢市営球技場(天然芝)
対 松任中学校U-13
前半 2対0
後半 1対0
須藤(勝田)、須藤(浅野)、山下(池田)

今日は代役キーパーのため、シューとを打たせないと言う意思が感じられた。
大きな選手に対しても、コンタクトしボールを奪う意欲、粘り強い守備ができていた。
守備の意識については成長が見られる。

次の段階として、奪ったボールを“確実”に繋ぎ、“確実”に攻撃へ移ること!
奪った選手が、無理をしすぎて奪い返される場面もしばしば…確実に攻撃に移るためにチームとして時間を作ると言う選択肢を持って欲しい。
ドリブルのほかに、テンポの良いパスの連続、崩しがあると、もっとサッカーが面白くなると思う。

新しいポジションであったため連動することはまだまだだったが、狙いを持った攻撃、面白い場面も多く作っていた。

このゲームで一番評価できることは、チームとして課題としていることを全員が取り組み、一人ひとりが自分の持ち味を出してパフォーマンスしたことである。

来週は、市民体育大会です。
メンバーは今回と異なることでしょう。(火曜日に試験結果を提出のこと)
与えられたポジションを全力で取り組み、勝利を目指してください。

市民体育大会のスケジュール
6月10日(土) 大豆田グランドA
予選リーグ
9:00 森本中学 (12:15 審判) 13:20 FC.TON
1位の場合、6月11日(日)順位トーナメント進出
市民サッカー場 9:00キックオフ
 

トレーニングマッチ結果

 投稿者:監督  投稿日:2017年 6月 4日(日)15時50分51秒
  6/4(日) 能登島グランド 晴れ
VS ツェーゲン金沢トップ  1-3(1-1  0-2)  安田澪(上本)
VS ツェーゲン 金沢 フレンドリーマッチ  40分1本  0-5
ボールを支配されはしたが、徐々に対応できるようになった。その中でカウンターから決定機を作れたのは収穫。ただつまらないところでFKを取られ失点を重ねる悪い癖はいただけない。また今回CKが0というのもある考えて行く必要がある。いよいよ選手権本番です、対戦相手も決まり、いい一週間を送りましょう。
 

セカンドリーグ

 投稿者:D.C.  投稿日:2017年 6月 3日(土)22時45分10秒
  6月3日(土)曇り
スポーツ交流広場(人工芝)
対 セブン能登2nd
前半 0対4
後半 0対6
今日も負けてしまった・・
…が、点数を取られる前までは良かったのではないか・・

負けていい勝負などないだろう・・
勝たなければならない試合もある!
負けてはいけない試合もある!

しかし、セカンドはそうではないのてはないか・・
要求されていることは、個の勝負でしょ・・
個の攻撃、個の守備、その頑張り(粘り強さ)である・・
攻守において.…
自分が持っているものをどう使うかという工夫!
同じ失敗を繰り返さないという学習!
点数を取るために取られないために考え、判断し実行!

それと、自分達で闘うということ!
自分だけで対応できなければ頼むしかない・・
喋るしかない・・コミュニケーションをとるしかない・・
それが自然であろう!
苦しんでいると感じたら助けるだろう・・
それが自然であろう!

ベンチから鼓舞されることは期待しない
ベンチから激が飛ぶことは期待しない
ベンチからは修正するポイントが伝えられるだけである

セカンドだから許されること・・そのチャンスを活かさないと・・チャレンジしないと・・
あとは個々が上手くいかなかったことに対し改善する努力だろう!

成長はしているのだから自信をもとう!
まだまだ出来る!まだまだやらなければならない!
頑張ろう~!!
 

淡路島遠征・ナテーナ(U13)カップ・2日目

 投稿者:D.C.  投稿日:2017年 5月29日(月)18時34分5秒
  5月28日(日)晴れ
淡路・佐野運動公園(人工芝)
③ アルテリーヴォ和歌山(和歌山県)
前半 0対0
後半 0対0

④ ポルベルカシハラ(奈良県)
前半 0対1
後半 3対0
失点、浅野(勝田)、須藤(無し)、須藤(西東)

TM Jマルカ(京都府)
0対2

☆☆☆2日間の大会を終えての考察☆☆☆
菅平遠征から3週間ではあるが成長は見られた…!
「ボールを奪う」意識は全員が持っていたように思う。
まだまだ取れないことの方が多いが、個の守備の意識は高まっていたと評価できる。
奪える状況かどうか、どのタイミングでコンタクトするかの判断ができれば、効率の良い奪取ができるようになるだろう。

ボールを失わずゴールへ向かうことに関しては課題も多い…!
トレーニングで要求されていること(何故)が、理解できるかが鍵となるだろう。
取られないボールの持ち方、顔が上るボールの持ち方…これが当たり前になることが必要だろう。

点数を取れないと勝ちはなく、得点はチームに勇気を与える…!
得点を取るチャンスはあった…シュートの技術という以前に、キックの質・種類・精度が取り組むことが全員の課題と言える。
キックは、キックすることで改善するしかない…質と量(目的を持ったキックをより多く蹴るしかない)

今大切にしていることは「気づく」こと(気づかないと変われない)…!
・客観的に自分(チーム)を観察し課題を見つけること。
・改善方法を見つけること。
・実行すること。
…プレーの改善であれば、意識して実行→無意識に実行
…技術の習得であれば、正確に継続する→努力・目標・志、がキーワード
※遠征報告書を書くこと提出することが目的ではない…将来に繋がる「思考と行動」を身に付けるためである。
この遠征では、一人一つサッカーの課題(テーマ)を持つことにしたが、できたのだろうか? どれくらいできたのだろうか? できなかったのは何故だろうか?
二日間の遠征で4試合プラスαではあったが、お手本となる選手が多くいた…更に色々と気づけたのではないだろうか…!?

この遠征で与えられた生活面での3つの課題(テーマ)…!
・大きな声できちっと挨拶をすること。
…意識できている時とそうでないときがある。
→日常において習慣化されていないのだろう。
・時間を有効に使う(無駄遣いしない)。
…進歩したがもう少し意識する必要がある。
→逆算や効率(ロス)が理解できると、サッカーにも繋がるだろう。
・チームとして協働する。
…大きな進歩が見られた。
→間違った判断をしたときもあったが、リーダーシップ+、フォロアーシップ、日頃からのコミュニケーションなど、理解できてきたのだろう…と思いたい。

もう一つのテーマ「走ることが好きになる」は、確認できず…!
菅平遠征での研修での、サッカーに必要な「3S」は覚えているだろうか…必要性を感じているだろうか…?
「3S」は21期生に不足している要素である。
勝敗もポジション争いも「比較」ではあるが、将来(3年生になったときに)試合に勝つために、将来(ユースになったときに)ポジション争いに勝つためには、必要な要素であろう。

☆ハードなスケジュールで選手も疲れたことだろう。
しかし、帰りの車中、一旦は寝て休養と食事を取った後は、互いに問題を出し合いよい雰囲気で勉強をしていた。テスト前であるからと思うが、日常化すると良いだろう。

DCも疲れて報告が遅れました…すみません。
 

U-15トップリーグ結果

 投稿者:監督  投稿日:2017年 5月28日(日)07時17分5秒
  5/27(土)市民サッカー場  晴れ
VS セブン能登  1-3(0-1 1-2)  水上(安田澪)
前半終了間際と、後半立ち上がり5分の失点、やられちゃいけない時間帯の失点は問題であるが、改善できること。いかにゲームを読みひとりひとりが意識を高く持つかである。その点がセブンに劣ったところ。点差ほど差を感じられなかっただけに残念である。この借りを選手権で返そう。
 

淡路島遠征・ナテーナ(U13)カップ・1日目

 投稿者:D.C.  投稿日:2017年 5月28日(日)01時37分7秒
  5月 27日(土)晴れ
淡路・佐野運動公園(人工芝)
①エベイユ(兵庫県)
前半 0対1
後半 0対1

TM アイリスFC住吉(大阪府)
0対1

②ガンバ堺(大阪府)
前半 1対1
後半 0対3
細川(西東)、失点x4

ちょっとたくましくなったかな・・
悩みながら成長しています。

ゲームでは『流れ』を学んだのではないかな~
追い付くチャンスがあった!
勝ち越すチャンスがあった!
チャンスを活かせたか否か・・それで勝敗が決まる!!
 

U-15トップリーグ結果

 投稿者:監督  投稿日:2017年 5月21日(日)18時29分51秒
  5/21(日)小松ドーム 晴れ
VS FC小松  3-1(1-0  2-1)  紙谷(水上)  安田澪(北村)  紙谷(堤井)
VS かほくFC B  フレンドリーマッチ(20分2本)  2-1(1-1  1-0)  大倉(-)  山森(酒井)
厳しい敗戦の後の試合、CBを欠く難しい試合ですが全員が落ち着いてゲームに臨み勝ち取った勝ち点3。少しずつゲーム運びがうまく出来るようになりました。後は後半疲れが出てきた時の戦い方と、決定機の得点率を上げることです。次は新人優勝チームのセブン戦です。選手権を占う大切なゲームです。試験もあると思いますが、頑張っていきましょう。
 

セカンドリーグ、U13リーグ

 投稿者:D.C.  投稿日:2017年 5月20日(土)22時29分31秒
  5月20日(土)晴れ
こまつドームG(人工芝)
セカンドリーグ 対 テイへンズ1 st
前半 0対6
後半 0対6
辛い試合が続くね~
走力の差が大きく、攻守において後手に回った
体力の消耗、精神的なダメージ・・色々な面で強くならなければならない
地面を見ても何も書いて無いのではないか・・前向きな思考(メンタルタフネス)を身に付けるチャンスではないのだろうか!
チームとしての連携は求めていない!
個人の攻守での闘いと1つ1つのプレーの精度、そしてプレーの選択の判断・・今、求められるのはこの3点である!!

U13リーグ 対 パテオU13
前半 0対3
後半 0対0
立ち上がりが悪かったね~
ピッチに立つ選手へは、それぞれの期待値がある
今日は、持ち味(期待値)を出し切れず、チームとしてリズム(流れ)をつかむことができなかった
後半は、相手チームの陣地でサッカーをしていたが・・・得点だね~
フィニッシュまでの道筋・・・アイディアの共有、即座のコンビネーション→トレーニングするパーツのプレーを組み合わせる発想・・・難しいことだが、自立した選手となるため要求していきたい
その為にも、トレーニングでできなかったプレーを自主練習で克服する取り組みは必要であろう!
御殿場遠征の報告書を返しました・・・書くこと提出することが目的ではない
・客観的に、正確に、具体的に分析しましょう
・個人、チーム、サッカー面、生活面に分類しましょう
・課題→対策→取組の流れで、自分への約束として強い意志をより具体的に書きましょう!
これは今日のゲームでも一緒じゃないかな!
この習慣が後々に役に立つと思うよ!
 

レンタル掲示板
/161