teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


SERGE HEFEZ

 投稿者:原田  投稿日:2012年 7月26日(木)10時28分26秒
  SERGE HEFEZという人物を知っていますか。
この人物は有名な精神科医です。
彼がどんな人物であったか知りたいという人はいいサイトがあります。

こちらのサイト→http://www.pourtouteslesbeautes.com

http://www.pourtouteslesbeautes.com

 
 

被災障害者・介助者を留学招待

 投稿者:YAMATOメール  投稿日:2011年 8月14日(日)08時29分40秒
  希望新聞:東日本大震災 デンマークのフリースクール、被災障害者・介助者を留学招待
 デンマークの成人向けフリースクール「エグモント・ホイスコーレン」は、被災した障害者とその介助者、介護従事者ら計約10人を来年1~6月の半年間、無料で留学に招待する。希望者を募集している。
 毎日新聞記事
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110814ddm035040052000c.html



東日本大震災復興応援 被災障がい者と介助者および介護従事者 デンマーク招待留学 募集要項

東日本大震災で甚大な被害を受けられた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。
デンマーク学校法人 エグモント・ホイスコーレンは、東日本の復興と被災障がい者の生活復興 の応援として、被災障がい者と介助者および介護従事者を,6ヶ月間エグモント・ホイスコーレンへ招待することとしました。
つきましては、下記のとおり希望者を募集します。被災地の皆様の状況は大変厳しいかと存じま すが、一人でも多くの方のご応募をお待ちしております。
 詳細は、Egmont Networkより
 http://sns.egmont.jp/?m=pc&a=page_o_free_page&c_free_page_id=14







 

研修会のご案内です【指導力・支援力向上セミナー】

 投稿者:(社)発達協会メール  投稿日:2010年 8月19日(木)15時16分0秒
  ☆指導力・支援力向上セミナー☆
子どもの様子は、家庭と園・学校では時には大きく変わるもの。保護者と支援者が把握している子ども像の違いから、なかなか話がかみ合わないこともあります。
このセミナーでは、保護者とのコミュニケーションを充実させるためのノウハウを学び、支援力向上を目指します。
※S1あるいはS2どちらかをお選び下さい。

【10月23日(土)】
●S1 保護者とのコミュニケーションを充実させるために

●S2 発達障害・知的障害のある子に伝わる関わり方・話し方

《時間》各日10:15~16:20
《定員》約150~300名
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室 東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各8800円(会員8000円)
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。

■お問い合わせ・お申し込み先
(社)発達協会
〒115-0044 東京都北区赤羽南2-10-20
TEL 03-3903-3800  Eメール mail@hattatsu.or.jp
✵発達協会ホームページ http://www.hattatsu.or.jp
詳細はホームページよりご覧いただけます。

http://www.hattatsu.or.jp

 

研修会のご案内です【秋のセミナー】

 投稿者:(社)発達協会メール  投稿日:2010年 8月19日(木)15時14分4秒
  ☆秋のセミナー☆
9月~10月の土日で、発達につまずきを持つ方に関わる全ての方を対象にセミナーを開催いたします。全て一日単位でのセミナーですので、一日で完結することができます。
内容は、保育・教育から就労や社会参加と幅広いものとなっています。また、家族支援、自己コントロールなどホットなトピックも用意しております。

【9/25(土)】
●秋のセミナー1 社会性を育てる指導-ソーシャルスキル・トレーニング(SST)を中心に
●秋のセミナー2 発達障害のある子の「感覚」への支援-過敏性・鈍感性への対応も含めて

【9/26(日)】
●秋のセミナー3 就労や社会参加へ向けた指導・教育-キャリア教育の充実を目指して
●秋のセミナー4 自己コントロール力を高める-運動を用いた指導法

【10/16(土)】
●秋のセミナー5 自閉症の子どもへのコミュニケーション指導-応用行動分析からのアプローチ
●秋のセミナー6 発達障害のある子への音楽療法


【10/17(日)】
●秋のセミナー7 指導に活かす発達の評価-知能検査・認知検査の読み取り方を中心に
●秋のセミナー8 衝動的な行動への理解と対応-ADHDやアスペルガー症候群の子を中心に

【10/24(日)】
●秋のセミナー9 発達障害のある子どもの家族への支援
●秋のセミナー10 特別な関わりが必要な子への保育・教育-発達障害のある子も含めて

《時間》各日10:15~16:20
《定員》約150~300名
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室 東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各8800円(会員8000円)
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:1,2)を複数申し込むことはできません。

■お問い合わせ・お申し込み先
(社)発達協会 (正式名称:精神発達障害指導教育協会)
〒115-0044 東京都北区赤羽南2-10-20
TEL 03-3903-3800  Eメール mail@hattatsu.or.jp
✵発達協会ホームページ http://www.hattatsu.or.jp
詳細はホームページにてご覧いただけます。

http://www.hattatsu.or.jp

 

セミナーのご案内です

 投稿者:(社)発達協会メール  投稿日:2010年 5月20日(木)17時59分53秒
  ☆★☆2010実践セミナー☆★☆
発達障害に関わる全ての方を対象にセミナーを開催いたします!
「社会性」「保育・教育」「家族支援」をはじめ、「就労支援」など「発達障害」に関する幅広く14つのテーマを用意しております。

●7/22(木)23(金)
1-A 発達の評価を学ぶ-心理検査の活用法を中心に
1-B ことばや文字の指導の実際

●7/24(土)25(日)
2-A 基礎から学ぶ発達障害
2-B 「行動の問題」の見方と対応の実際-集団や社会に適応する力を育てる

●7/26(月)27(火)
3-A 思春期・青年期の理解と就労支援
3-B 自閉症スペクトラムの子どもの理解とコミュニケーション指導

●7/28(水)29(木)
4-A 発達障害のある子どもと自己認知・自己評価-アスペルガー症候群・ADHD・LDなどへのアプローチの実際
4-B 発達障害のある子への保育・子育て支援

●7/30(金)31(土)
5-A 脳科学をふまえた評価と指導-アスペルガー症候群・ADHD・LDなどの子どもを中心に
5-B 「不器用さ」の理解とその支援-自己評価と意欲を高める取り組み

●8/1(日)2(月)
6-A ことばの育ちを支援する
6-B 特別な関わりが必要な子への保育・教育

●8/3(火)4(水)
7-A 社会性のつまずきとその指導-通常学級や通級での指導に活かすヒント
7-B 発達障害のある子どもの家族への支援

《時間》各日10:15~16:20(1つのセミナーにつき2日間の日程で行います)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館
《受講料》各13,650円(会員12,600円)
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:1-A,1-B)を複数申し込むことはできません。

■お問い合わせ・お申し込み先
(社)発達協会 (正式名称:精神発達障害指導教育協会)
〒115-0044 東京都北区赤羽南2-10-20
TEL 03-3903-3800
詳細は、発達協会ホームページにてご確認ください。 http://www.hattatsu.or.jp

皆様のご受講お待ちしております☆

http://www.hattatsu.or.jp

 

ツイッターはじめました

 投稿者:三木 康メール  投稿日:2010年 3月28日(日)13時05分32秒
  TMはADHDに効果があります。また、ADHDの方々が無理なく実習できるテクニックです。ですから私にも簡単に実習できます。

http://twitter.com/mikikou1000

 

有意義な情報提供

 投稿者:三木 康メール  投稿日:2010年 1月24日(日)20時54分13秒
  http://www.youtube.com/watch?v=lB7pkGTnG20&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=f_i70NJY2bQ&feature=related
ABCニュースで取り上げられた内容です。社会にとって有意義な情報を
アメリカでは積極的に放送しています。ADHDとは注意欠損多動性障害と訳されていますが、2本目の動画の最後
【この話しは巨大な注意欠損多動性障害に苦しむアメリカ社会全体に発信すべき情報です】というコメントが印象的でした。日本も同様ではないでしょうか?
 

発達につまづきのある子どもへの支援に関するセミナー

 投稿者:(社)発達協会メール  投稿日:2009年12月 2日(水)17時12分18秒
  ☆2010年春のセミナー☆

●2月13日(土)
A 社会性の発達とソーシャルスキル・トレーニング-アスペルガー症候群・ADHD・LDの子どもを中心に
B 不安や緊張が高い子どもへの理解と支援-アスペルガー症候群や緘黙症との関連も含めて

●2月14日(日)
C 「気になる」子の理解と保育の実際-家族への支援もおりこみながら
D 発達障害の思春期・青年期-メンタルヘルスや二次障害への対応

●2月20日(土)
E 認知やことばの力を伸ばす教材・教具-ひとりひとりに合わせた指導をめざして
F 集団・社会に適応する力を育てる-ADHD・自閉症スペクトラムの子どもを中心に

●2月21日(日)
G 家族支援の実際―ペアレント・トレーニングを中心に
H 発達障害のある子の自立と就労支援-企業からの視点も含めて

●2月28日(日)
I 発達障害のある子の評価と指導-WISCⅢの読み取りと課題設定
J 指導の中で取り組むあそびやゲーム-特性の理解にもとづいて

《時間》 10:15~16:20
《定員》 150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《参加費》各8,800円(会員8,000円)
《会場》 東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
東京都江東区有明3-6-11
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。

■お問い合わせ・お申し込み先
(社)発達協会 (正式名称:社団法人精神発達障害指導教育協会)
〒115-0044 東京都北区赤羽南2-10-20
TEL 03-3903-3800  FAX  03-3903-3836 Eメール mail@hattatsu.or.jp

✵発達協会ホームページ http://www.hattatsu.or.jp/index01.htm
(最新情報は、随時ホームページにてお伝えしていきます!)

http://www.hattatsu.or.jp

 

ぼくうみについて

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年11月 5日(木)10時39分41秒
  ケンジさん、映画の紹介ありがとうございます。
上映時間が変更になりました。16:30~18:30となります。
よろしくお願いいたします。
なお、「ぼくうみ」のHPは訂正済みです。
申込みは不要ですので、遊学舎に11月7日16:30にお知り合いの方をお誘いの上、ぜひおいでください。お待ちしております。
 

自閉症映画「ぼくはうみがみたくなりました」

 投稿者:ケンジ  投稿日:2009年10月27日(火)07時51分32秒
編集済
  自閉症の青年(伊藤祐貴)と看護学生(大塚ちひろ)のふれあいの旅を描いた映画「ぼくはうみがみたくなりました」の自主上映会が全国各地で多数行われ、多くの観客から「とても良かった」という感想が上がっています。

また、新潟・横浜などの映画館でのロードショーも決定しました。

とても明るく爽やかで、あたたかい映画です。いわゆる「お涙ちょうだい」映画ではありません。

この映画の詳しい情報や上映スケジュールなどは、
以下URLの映画「ぼくはうみがみたくなりました」製作実行委員会のホームページ(公式のサイト)をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/bokuumi

また、この映画のことがよくわかる、「HOGA HOLIC」サイトの
伊藤祐貴(主演)と福田是久監督の連載対談(全5回)もぜひご覧ください。
http://www.holic-mag.com/HH.php?itemid=1585
 

レンタル掲示板
/11