teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:19/803 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

松戸混声合唱団の皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 8月26日(火)13時17分26秒
  通報
  ■(伊)リミニ国際合唱コンペティション&親善ジョイントコンサートのご案内


残暑お見舞い申し上げます。 皆様にはお元気にご活躍のことと存じます。

さて、毎年秋にアドリア海に面したイタリアのリミニにて開催の「リミニ国際合唱コンペティション」ですが、来年は9月の連休、9/21(月 敬老の日)、9/22(火 国民の休日)、9/23(水 秋分の日)に土・日を使いますと数日休みを取るだけで参加することができます。
つきましては、皆様で参加をご検討になってみませんか。

また、レミニに比較的近いグイーリアの町の混声合唱団CORALI UNITE “Val Panaro”が日本の合唱団とのジョイントコンサート交流を希望しておりますので、この機会にこことのジョイントコンサートを実現するのはいかがでしょうか。
グイーリアはテレビ番組「小さな村の物語イタリア」に出てくるような小高い丘の上にあり、近くに州立公園がある自然環境の素晴らしいところです。

<Val Panaro合唱団>
創立1996年9月19日
2000年 他の2つの合唱団と合併
2005年 他の合唱団と合併
2011年 イタリア統一150周年の記念すべき年にグイーリア市およびイタリア文化省より表彰される
レパートリー: L'Italia in Musica、Il Coro、Dai '30 agli '80、Canti natalizi、Musica sacra、Musica operistica、Musica antica、Spiritual-Gospel、Tradizionali
詳しくは合唱団の次ウエブサイトでご覧くださいhttp://www.coraliunite.it/

ご参考までに、合唱コンペティション参加と親善ジョイントコンサート実施の日程案をおつくりしてみました。
ミラノからエミリア街道を南下し、パルマ、モデナ、グイーリア、リミニ、リミニ隣のサンマリーノ共和国、それとフィレンツェなど回るコースです。
ご興味ございましたらご一報ください。メールに添付してお送りするようにいたします。

なお、コンペティション参加のみ、あるいはジョイントコンサート参加のみ、いずれかでお出かけいただくのも歓迎です。 詳しくはご遠慮なくお問合わせください。
突然のご案内にて失礼いたします。 暑い日々がしばらく続きそうです、どうぞご自愛くださいますよう。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp




◆リミニ国際合唱コンペティション  2015年9月24日(木)―27日(日)

アドリア海に面した夏のリゾート(ヨーロッパ最大のシーサイドリゾート)、また世界で5番目に小さい国家サン・マリノへのゲイトウエイとして知られる古都リミニにて毎年秋の週末に開催される世界的にも知られる国際合唱コンペティション。

コンペティション概要
●クラス
リミニ国際合唱コンペティションには通常次の4つのクラス(A,B,C,D、E)および1つの特別クラス(X)がある。
参加合唱団は望むなら4つの全てのクラスに参加できる。
A-同声(男声または女声)合唱 (7名以上)
B-混声合唱 (7名以上)
C-児童およびユース合唱 (12名以上)
D-フォーク、ゴスペル、スピリチュアル合唱 (7名以上)
E-聖楽合唱 (7名以上)
X-“リミニ市国際合唱賞”コンペティション(A,B,C各クラスの1位、2位の合唱団が点数80.01を超えた場合にこのコンペティションに参加資格を得る。

●レパートリー
クラスA(同声合唱)およびB(混声合唱)についてプログラムの選曲は合唱団に任されているが、次の4曲を含めなくてはならない。
a) ルネッサンス、バロックまたはクラシックの時代の作曲家による1曲。審査団は特に様式への忠実度を評価。
b) 1900年より後に作曲された1曲。
c) 好みの時代から自由に選んだ2曲。
レパートリーの純演奏時間は11分~15分の間であること。(入退場、拍手の時間は含まない)
少なくとも4曲のうち2曲はア・カペラで演奏。

クラスE(聖楽合唱)についてプログラムの選曲は合唱団に任されているが、次の4曲を含めなくてはならない。
a) ルネッサンス、バロックまたはクラシックの時代の作曲家による1曲。審査団は特に様式への忠実度を評価。
b) 1900年より後に作曲された1曲。
c) 好みの時代から自由に選んだ2曲。
レパートリーの純演奏時間は11分~15分の間であること。(入退場、拍手の時間は含まない)
全曲ア・カペラで演奏。

クラスX: クラスA,クラスB、クラスCの1位、2位の合唱団で得点が80.01を超えたところはクラスXでコンピートする準備が必要になる。参加クラスで歌った曲はどれもここで歌うことはできない。
クラスXのプログラムは次の3曲を含むものとする。
a) 1900年より前に作曲された1曲
b) 1900年より後に作曲された1曲
c) 好みの時代から自由に選んだ1曲
純演奏時間は7分~10分。 少なくとも2曲はアカペラで演奏。
伴奏はピアノあるいは他の楽器で可能だが、録音されたものを伴奏に使うことはできない。

●賞
A,B,C各クラスの1位の合唱団にはそれぞれハンドメイドのトロフィー、また2位にはハンドメイドの銀製メダルが、そして3位にはハンドメイドの銅製メダルが授与される。
グランプリ受賞の合唱団にはヨーロッパ議会提供のメダルが与えられる。またクラスXのベスト合唱団指揮者にはイタリア共和国大統領賞の銅メダルが授与される。

●その他
コンサート:
9月24日(木)、9月25日(金)、9月26日(土)の晩に同じ会場にてコンペティションに関係ないコンサートで演奏できる。各合唱団の持ち時間は10分。コンペティション用に選んだものと違ったプログラムを演奏。

ミニ大寺院のミサで献歌:
参加申込書でこれをリミニ大寺院でのミサで歌うことを選択した先着10の合唱団は土曜日の午後ミサで歌う。

審査員:
コンペティションでは国際的にもよく知られた5名の審査員により審査される。審査の結果は各カテゴリー終了後に発表される。

 
 
》記事一覧表示

新着順:19/803 《前のページ | 次のページ》
/803