teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


松戸混声合唱団の皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 6月16日(月)12時08分56秒
  ■グダニスク(ポーランド)国際合唱フェスティバル2015のご案内


初夏の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、ポーランドのグダニスク国際合唱フェスティバルの主催者より来年の同合唱祭の情報を知らせてまいりましたので、さっそくご案内させていただきます。
主催者は日本からの参加に期待しておりますので、皆様で一度参加をご検討いただけましたら幸いです。

開催期間は2015年2月13日(金)-15日(日)の3日間です。
開催地のグダニスクはバルト海南部に面するポーランド最大の港湾都市で、ポーランドの民主化運動がここの「連帯」(ワレサ委員長)の活動で大きく前進したことで知られています。 またこの町は1000年の歴史をもち見どころも豊富です。 合唱フェスティバルの概要は下記の通りです。

ご参考までに、一週間の参加日程案を組んでみました。
日本からポーランドへの直行便はありませんので、最寄りのデンマークのコペンハーゲンを経由する日程になります。
コペンハーゲンに1泊、グダニスクに4泊、機中1泊の旅行で費用は参加人数や旅行条件により変わってきますが、旅費はおおよそ20数万円(+オイル・サーチャージ)になるものと予想されます。
ご興味がございましたら、その日程案をメールにてお送りしますのでその場合はメールアドレスをお知らせください。

なお、この機会にどちらかでジョイントコンサートをご希望でしたら、ご相談ください。手配いたします。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
垣沼佳則 山田洋平
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
http://www.jointconcert.com



《グダニスク国際合唱フェスティバル2015》
●コンペティションのカテゴリーは次の通り
A.混声合唱団 年齢18歳以上 20名以上
B.同声合唱団(男声・女声) 年齢18歳以上 16名以上
C.ユース合唱団 年齢14-19歳 20名以上
D1.児童合唱団 年齢10-14歳 20名以上
D2.ジュニア児童合唱団 年齢6-12歳 20名以上
E.室内合唱団 年齢制限なし 10-24名

X.ガラコンサートおよび2回のコンサートで演奏 (コンペティション不参加のカテゴリー)

●演奏プログラム 合唱団は次の4曲演奏の8-15分のプログラムを用意(全曲伴奏可)
1.自由に選んだ母国以外でつくられた1曲
2.1950年より後に母国以外でつくられた1曲
3.母国でつくられ母国語で歌われる1曲
4.自由に選んだ母国の1曲 (1950年より後に作曲されたものが望ましい)

●合唱団は2つのカテゴリーまで参加できるが、最初と2番目のカテゴリーの演奏プログラムは違うもの
●コンペティションでの演奏はリトアニアの作曲家Vytautas Miskinis をリーダーとするポーランド、スロベニア、ロシアの5名専門家によりintonation, voice emission, interpretation, diction, general artistic effectsをもとに審査されます。

●カテゴリー毎に次の賞が授与されます。
ゴールド・メダルおよび第1位  金賞グループの中で最高点をとった合唱団に対して
金賞 90.00-100.00点
銀賞 80.00- 89.99点
銅メダル 65.00-79.99点    参加賞  65点未満

●合唱団は合唱祭のコンサートで演奏するよう主催者により依頼されることになります。
その会場は主に教会で、金曜日、土曜日または日曜日に実施されます。
20-30分の宗教曲からなるプログラムをご用意ください。

●参加申し込み締切日および登録料
2014年9月末までに「ジョイントコンサート国際委員会」に申し込み。
登録料は1カテゴリーにつき100ユーロです。

●参加受諾・否の決定は2014年11月15日までに知らされます。

●合唱祭の円滑な運営のため、主催者が宿泊について手配することになっています。

 
 

松戸混声合唱団の皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 4月28日(月)11時29分13秒
  <2015年5月連休にアイルランドで開催>
■「コーク国際合唱フェスティバル&コンペティション」のご案内


春暖の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、来年で第61回を数えるヨーロッパでも長い歴史を誇る国際合唱祭の「コーク国際合唱フェスティバル&コンペティション」がちょうど日本のゴールデンウィークの時期にアイルランドのコーク市で盛大に開催されます。
主催者は日本からの参加を強く望んでおります。

つきましては、皆様にご参加をご検討いただけないでしょうか。 同合唱フェスティバルの概要は下記のとおりです。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp




■第61回コ-ク国際合唱フェスティバル&コンペティション■
2015年4月29日(水)~5月3日(日) アイルランド・コ-クで開催

●フェスティバル・コンペティションの概要
1954年にアイルランドでの合唱音楽を発展させる力になるべく設立された、コーク国際合唱フェスティバルは5月の最初の月曜日に先行する4日間、アイルランドで最も魅力的で音響学上ずば抜けたコーク市庁舎(客席数1,000)を会場に毎年開催されます。
それは、ヨーロッパの最高の国際的な合唱フェスティバルの1つであり、高いレベル、優れた組織、および親しみのある歓迎ぶりで有名です。
毎年、いくつかの最もすばらしいアマチュアで国際的な合唱団が名門のフライシュマン国際トロフィーのコンテストに参加するよう選ばれます。 また、選ばれた合唱団は、フェスティバル活動のひとつとして週末Fringeコンサート、教会、および非公式演奏をする機会があります。
このような合唱団の参加は聴衆やアイルランドの合唱団にさまざまな種類のコンサートやコンテストに出席するユニークな機会を提供します。こうした外国の合唱団に加え、フェスティバルには毎年National Competitionsに参加する最大100団体までのおとな、青少年、および学校合唱団も集まってきます。
フェスティバル全体では5000余りの参加者があります。 フェスティバルは、多くの歴史的文化的伝統を代表する合唱音楽をコルク市民とこのフェスティバルのためコルクを訪問する多くの人々に紹介し続けます。

○コーク市庁舎での晩のコンサートの利用可能な席(バルコニー/前部のParterre)の優先的な選択が可能。
○市庁舎で昼間開催のコンテストへの無制限入場。
○希望のコンサートに特別料金で予約できる機会を得る。
○Friends of Festivalとして、Festival Programに名前を掲載してもらえる。
○Festival Programが無料で入手できる。

●コンペティション ー フライシュマン国際トロフィー・コンペティション
毎年、フライシュマンの国際Trophy Competitionは海外のトップクラスの合唱団を引き付けます。
過去の優勝団体は別紙のとおりです。国際的なレベルの合唱団ならどのような合唱団でも参加できます。(ただし児童合唱団は除く) 合唱団の編成は最小で20名、最大で70名となります。
また、フライシュマン国際Trophy Competitionに参加するすべての海外の合唱団はFestival週末にコンペティションに関係なく演奏していただきます。 コーク国際合唱 フェスティバルのためのフライシュマン国際Trophy Competitionの参加申し込みの
最終期限は2014年10月31日です。
参加審査をパスした合唱団にはファックスあるいはEメールにて最終期限から2週間以内にその旨通知されます。

●レパートリー条件
3ないし4曲からなるアカペラ(純粋にヴォーカル)のプログラムで総演奏時間が10分以上12分未満のもの。
これに則らないプログラム演奏の合唱団にはペナルティが課せられます。
プログラムは、歴史的にバランスのとれていて一貫性を持っている範囲のスタイルでなければならず、
①1750年前につくられた曲、
②生きている作曲家によるオリジナル曲、 そして、
③合唱団の母国の作曲家による曲を含まなくてはなりません。

参加審査をパスした後、合唱団はレパートリー、およびそれが歌われる順番を変えることはできません。
5人の国際的な審査員は選ばれたプログラムの技術的、芸術的なレベルと演奏の総合的なレベルを採点します。
また、合唱団が演奏を通して聴衆とどれくらいよくコミュニケートしているかも考慮に入れられます。

●コンペティション参加資格
・合唱団は、少なくともFestivalの一年前に組織されたもので、Artistic諮問委員会に要求された場合はその証拠を提供することができなければなりません。
・指揮者を除くすべての合唱団員はアマチュア(すなわち、歌手として生計をたてていない人々)でなくてはなりません。
・どなたも複数の合唱団のメンバーとしてコンペティションに参加できません。
・国際Trophy CompetitionでFirst Prizeを獲得した合唱団は翌年、同じコンペティションに参加はできません。
・Artistic諮問委員会はアイルランド国内のコンペティションで優勝した国内の合唱団に国際Trophy Competitionに参加するように誘う権利を有します。

●賞と賞金
一等賞 2500ユーロの賞金、トロフィーと賞状 二等賞 1850ユーロの賞金と賞状 三等賞 1250ユーロの賞金と賞状

●特別賞
○クリスマホンによって寄贈されたレディー・ドロシー・マイヤー・メモリアル・トロフィー
国際Competitionのパートソングの演奏に対しての特別賞。
○シューマン/ヨーロッパトロフィー
国際Competitionでの生きているヨーロッパのComposerによる曲の演奏に対しての特別賞。
○Dr. ハンス・ワルデマー・ローゼン記念ハインリッヒ・シュッツ永久トロフィー
○国際ならび国内コンペティションでのハインリッヒ・シュッツ作曲による曲の演奏に対しての特別賞。
○国際審査員賞
○国際Competitionでの創造的で芸術的なプログラムの演奏に対し指揮者へ贈られる特別賞。
○コルクのP.E.A.C.E Movement より寄贈のP.E.A.C.E.トロフィー
フェスティバルの聴衆の意見をもとにフェスティバルでもっとも楽しめる演奏した合唱団への特別賞

●宿泊設備と食事
参加合唱団はコルク滞在中の宿泊設備と食事の予約手配、支払いに関し責任があります。 特別に交渉した様々なカテゴリーの宿泊設備(ホテル、ゲストハウス、およびホステルを含む)の総覧をフライシュマン国際Trophy Competition参加の合唱団に提供します。 また、レストランのリストも提供します。

●補助金--アイルランドと北アイルランド以外からの合唱団
Festivalは、フライシュマン国際Trophy Competitionに参加する合唱団に対し団員一人あたり、宿泊および食事費用への補助金として一日につき20ユーロ(最大4日間、最大40名まで)支払います。

●ローカル・トランスポート
Festival主催者は合唱団の到着時コルク空港から宿泊設備まで、また出発時宿泊設備からコルク空港までの移動について運送手段を提供します。

 

演奏会のご案内

 投稿者:みずほ合唱団  投稿日:2014年 4月16日(水)19時19分49秒
  突然の書き込み失礼致します。

みずほ合唱団第7回演奏会のご案内をさせていただきます。

みずほ合唱団は「みずほ銀行及び関係会社の社員・OB・OGによる合唱団です
1年半に1回をめどに演奏会を開催しております。

『日時』
 2014年5月18日(日) 開場場:13:30 開演:14:00

『会場』
 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
   渋谷駅西口より徒歩5分

『プログラム』
 1ステ  混声合唱による「日本抒情歌曲集」より     林光編曲
      中国地方の子守唄・お菓子と娘・叱られて
      カチューシャの唄・ペチカ・早春賦

 2ステ  混声合唱のためのメドレー「TOKYO物語」   猪間道明編曲
      ~昭和20年代の東京を描いた歌謡曲から~
      リンゴの唄・東京の花売り娘・星の流れに・東京ブギウギ・青い山脈
      銀座カンカン娘・君の名は・お祭りマンボ・ここに幸あり
      ナレーション 片山万由美(俳優座所属)

 3ステ    花そして母をうたう
       指導陣によるソロ・アンサンブルステージ
      ソプラノ:藤崎美苗 メゾソプラノ:高橋ちはる
      テノール:初谷敬史    ピアノ:大場智子

 4ステ  混声合唱とピアノのための「花に寄せて」
                  作詞:星野富弘 作曲:新実徳英

       指揮:初谷 敬史 ピアノ:大場 智子

  入場料:1,000円(全席自由)
  先着30名の方に御招待券を差し上げます、チケット希望の方は下記まで
  メールにてご連絡願います。皆様のご来場をお待ち申し上げます。
    shiroshim1010@gmail.com

  みずほ合唱団 新井
 

松戸混声合唱団一同、お礼申し上げます

 投稿者:朝倉  投稿日:2014年 4月14日(月)18時21分9秒
  昨日の第17回定期演奏会にお出かけいただきありがとうございました
例年同様、2,000人の大ホールが満席になりました。

ぜひ皆様の、演奏会に関する率直なご感想、ご批評をいただければ幸いです。

今週金曜日からは、モーツァルトの「ハ短調ミサ」に取り組みます。
ご入団のお問合わせやご希望もいただいておりますが、新曲に取り組む、今が絶好のチャンスです。

オケで歌いたい方、お待ちしています。

 

第17回定演、13日(日)森のホールでお待ちしています!

 投稿者:朝倉  投稿日:2014年 4月 9日(水)08時58分48秒
  私どもの活動にご理解をいただき、変わらぬご支援をありがとうございます。

今週13日がいよいよ定演本番です。

オーケストラとの共演で、第一線でご活躍のアーチストを招いての演奏会も、創立22年目で17回目となりました。

今回は、このHPのトップページにありますように、魅力溢れる、旬なソリストをお迎えしました。

演奏曲も、シューベルトの珍しい作品と、今やブームメントの感もある映画音楽へのチャレンジ等も合わせ、話題性十分で、定演が近づくにつれて、お問い合わせも多くいただき、その対応に嬉しく追われています。

昨日のオケ練習には、映画音楽の編曲者も見え、朝9時から午後4時半まで念入りなチェックで、ばっちりでした。

11日(金)の総リハの瞬間が楽しみで、いい演奏会を予感できました。

長い間、続けて来られたのも、皆様の温かいご協力の賜物と感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持を忘れず、精一杯歌います。

 

ご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 3月25日(火)14時41分31秒
  松戸混声合唱団の皆様へ


■2015ブダペスト国際合唱コンペティションおよびスロバキア合唱交流のご案内


めっきり春らしくなってまいりましたが、皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、2年毎開催の「ブダペスト国際合唱コンペティション」が来年3月29日(日)-4月2日(火)の間、ハンガリーの首都ブダペストにて盛大に開催されますが、ご参加になってみませんか。
ヨーロッパでも長い歴史を誇るものの1つです。概要は下記の通りです。

なお、ブダペストから190Kmほどのスロバキアの“小ローマ”トルナヴァの混声合唱団ティルナビアが以前から日本との交流を希望していますので、今回のブダペスト国際合唱コンペティション参加の前あるいは後にこことのジョイントコンサートはいかがでしょうか。
もちろん、ブダペストへは行かず、ティルナビアとのジョイントコンサートを通した交流のみにお出かけいただくのも歓迎いたします。


「混声合唱団ティルナビア」は合唱団の本拠地であるトルナヴァが帝国自由都市に認められてから750周年を迎えた1988年に合唱好きの人々により結成されました。 ティルナビアの名前はトルナヴァの歴史上の旧名に由来します。
団員は大学生および一般人で、いずれも豊富な合唱経験をもっています。
レパートリーはルネッサンスから現代までの作品に加え、スロバキア・フォークソング、クリスマス・キャロル、ポピュラーミュージックやミュージカルの作品を編曲したもの、スラブ聖歌などが含まれます。
演奏活動については、年に20回ほど国内外でコンサートを行っています。これまでにCD3枚を出しています。 時折トルナヴァの室内管弦楽団Trnavsky komorny orchesterと共演し、ヘンデル、ヴィヴァルディ、フォーレ他の作品を演奏しています。 国内外の合唱コンペティションにも積極的に参加しています。
2004年チェコのパルドュビツで開催の合唱祭IFAS(International Festival of Academic Choirs)の混声合唱のカテゴリーA1で優勝、カテゴリーB民族音楽でも優勝。
2006年ドイツのミルテンベルクで開催の第6回国際合唱コンペティション、”choral music of 5 centuries”カテゴリーで2位、”folklore, spiritual & jazz”カテゴリー3位。
トルナヴァで開催の有名な“トルナヴァ・オルガン・デイズ”では2004年以来そのファイナル・コンサートで演奏しています。
また、毎年隣国のオーストリアおよびチェコでも演奏しています。 現在の指揮者はZuzana Holickova。


音楽の都・ウィーンもブダペストから約240Km, 車で3時間ほどですので日程に組み込んでみてはいかがでしょうか。
ご要望をお知らせいただければ、日程案をおつくりし提案させていただきます。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
垣沼佳則 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp




■15th International Choir Competition Budapest 第15回ブダペスト国際合唱コンペティション
2015年3月29日(日)~4月2日(火) ハンガリーの首都ブタペストにて開催
2年毎に開催されるブダペスト国際合唱コンペティションは合唱コンペティションでも最も歴史のあるものの1つです。


カテゴリA 難易度I 課題曲あり
A1-混声(29人以上)  A2-男声(21人以上)  A3-女声(21人以上)
プログラム
・課題曲 20世紀に生まれたハンガリーの作曲家による作品から自由に選んだ1曲
・1809年―1874年の間に生まれた作曲家による1曲
・合唱団の母国で1920年より後に生まれた作曲家による1曲
・合唱団が選ぶ1曲
   このうち1曲はオリジナルの伴奏可能 純演奏時間20分以内

カテゴリーB 難易度II 課題曲なし
B1―混声  B2-男声  B3-女声  (人数に制限なし)
プログラム
・違った時代、違った様式から合唱団が選ぶ3曲
   1曲はオリジナルのピアノあるいは他楽器での伴奏可能  純演奏時間15分以内

カテゴリーC チェンバー・クワイア/ヴォーカル・アンサンブル
C1-同声(20人以下)  C2-混声(28人以下)
プログラム
・課題曲1曲
・1685年より前に生まれた作曲家による1曲
・合唱団の母国で1920年より後に生まれた作曲家による1曲
・合唱団が選ぶ1曲
   伴奏不可  純演奏時間20分以内

カテゴリーG 児童およびユース合唱団
G1-児童合唱団(16歳以下)
G2-ユース同声合唱団(女声合唱19歳以下、男声合唱25歳以下)
G3-ユース混声合唱団(25歳以下)
プログラム
・課題曲1曲
・1809年より前に生まれた作曲家による1曲
・合唱団の母国で1920年より後に生まれた作曲家による1曲
・合唱団が選ぶ1曲
   課題曲は原曲のキーでプログラムの最初に演奏のこと。2曲まで原曲の伴奏で可能。純演奏時間15分以内

カテゴリーP ポップス、ジャズ、ゴスペル

カテゴリーF フォークロア

グランプリ・コンペティション
各カテゴリー優勝の合唱団および審査委員会に推薦された合唱団はグランプリ・コンペティションに参加。
そこでのプログラムはコンペティションでまだ歌っていない自由に選んだア・カペラ曲2曲を8分(最大純演奏時間)
以内で演奏。

参加申込
最終申込締切日は2014年12月15日。

●カテゴリーの詳細は若干変更になることもあります。 詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

 

ご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 2月26日(水)16時13分37秒
  松戸混声合唱団の皆様へ


■第4回ベトナム国際合唱祭・コンペティション2015のご案内■

長い冬もいよいよ終わりに近づいてまいりましたが、 皆様にはますますご活躍のことと存じます。

さて、INTERKULTURがベトナム中央政府、ホイアン市の協力を得て、来年4月29日(水)―5月3日(日)の間、ベトナム中心部のユネスコ世界遺産のホイアン市で「第4回ベトナム国際合唱祭・コンペティション2015」を開催します。
つきましては、皆様にご参加をご検討いただけないでしょうか。

コンペティションは混声、男声、女声、児童合唱、ユース合唱の各カテゴリーで、いろいろな難度レベルで行われます。
このコンペティションの特色はどのカテゴリーにおいても課題曲はなく、参加合唱団は得意なレパートリーからプログラムを組み、大きな制約なしに演奏できることです。
合唱祭の期間を通し市内で数多くのフレンドシップコンサートが予定されており、各国の合唱団はこちらで演奏する機会があります。

ホイアンでのスケジュールはおおよそ次のように予定されています。

2015年
●4月29日(水) ホイアン到着、リハーサル、午後遅く参加合唱団による市内パレード、夜、開会式
●4月30日(木) リハーサル、コンペティション、フレンドシップコンサート、見学
●5月1日(金)  リハーサル、コンペティション、フレンドシップコンサート、見学
●5月2日(土)  午前コンペティション、午後授賞式、夕閉会式、夜さよならパーティー
●5月3日(日)  ホイアン出発

詳細はもう少し先の発表になりますが、INTERKULTUR日本代表部の私どもでは主催者に問い合わせすることができますので、ご興味ございましたらご遠慮なくお尋ねください。 突然のご案内で失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp


●ホイアンへのアクセス
東京、名古屋、大阪からホーチミン・シティ(サイゴン)およびハノイへの直行便が出ており、出発したその日に乗り継いでホイアンから30kmほどの最寄りの空港ダナンに着くことができます。

●ホイアンは、ベトナム中部クアンナム省の都市であり、ダナンの南方30キロ、トゥボン川の河口に位置する古い港町である。
人口121,716人。ヨーロッパ人にはファイフォ (Faifo) と呼ばれたこともある。中国人街を中心に古い建築が残り、1999年(平成11年)に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界遺産に登録されている。
チャンパ王国時代からの古い港町で、16世紀にチャンパは南に後退し、フエに広南阮氏政権が樹立されるとその外港となった。
ホイアンの名称はその頃に成立したと思われる。16世紀末以降、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航し国際貿易港として繁栄した。
1601年には広南阮氏は徳川家康に書簡を送って正式な国交を求め、江戸幕府との取引きが急速に拡大した。
約30年間にわたる朱印船貿易のうち、広南には71隻が入港した。ホイアンには大規模な日本人街や中国人街が形成され、1623年にはオランダ東インド会社の商館も設けられるなど繁栄をみせたが、間もなく江戸幕府の鎖国により日本人の往来が途絶え、オランダの商館も1639年に閉鎖された。
17世紀後半、清朝と鄭氏台湾との対立から遷界令が出されたことは、さらにこの地域の交易を停滞させ、一時期の繁栄は失われていった。
1770年代には西山(タイソン)党の乱によって町は完全に破壊されたが、やがて再建され、19世紀まで繁栄した。
しかし、ホイアンと海を結ぶトゥボン川に土砂が堆積して浅くなり、港の繁栄はダナンに移った。
一方で、街並みは残され、ベトナム戦争時代に破壊されることもなく、現在に至るまで当時の繁栄ぶりを今に伝えている。(ウィキペディアより)
 

ご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 1月20日(月)11時50分2秒
  松戸混声合唱団の皆様へ


■第5回デンマーク国際合唱フェスティバルのご案内 (および今夏来日のスウェーデンのユース合唱団との交流)
2015年10月14日(水)-17日(土) デンマークのラナスで開催


新春の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、北欧デンマークから2015年秋開催の「第5回デンマーク国際合唱フェスティバル」の案内が届きましたのでご案内申し上げます。

この国際合唱フェスティバルの第1回は2002年に開催され、その後、数年毎に首都のコペンハーゲンから北西へ300キロ(車で3時間半)ほどのところにあるラナス市(Randers)で開催されております。
前回2012年開催の際には日本から初めて参加した混声合唱団が最優秀賞を獲得しました。
このため主催者は今回も合唱の盛んな日本からの参加に期待しております。
つきまして、皆様にご参加をご検討いただけましたら幸いに存じます。

宿泊は地元の学校施設に無料で提供される他、滞在中の食費も全部で5300円ほどですので滞在費が節約でき、お安めの費用で演奏旅行が実現できます。
もしフェスティバル参加の前後いずれかで欧州の合唱団とのジョイントコンサートの交流をご希望でしたら手配いたしますので、ご要望をお知らせください。デンマーク国際合唱フェスティバルの概要は下記の通りです。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

なお、別件ですが、スウェーデンの首都ストックホルムのユース合唱団「リラ・コーレン」では今年夏に来日し、日本各地でジョイントコンサートをして交流することを計画しており、この度私どもに協力を要請してまいりました。
ついては、もし皆様あるいは他の関わりのある合唱団のなかに今夏来日する同合唱団とのジョイントコンサートや交流にご興味をお持ちのところがございましたらご連絡いただきたくお願い申し上げます。
合唱団は18歳―25歳の約30名で、8月が最も都合がよいそうです。 私どもはリラ・コーレンの日本ツアーのコーディネイトをいたしますので、ご意見ご要望などお聞かせいただけましたら幸いです。

リラ・コーレンは2005年アドルフ・フレドリック・クワイア・スクールの卒業生を中心につくられた合唱団で指揮者は同クワイア・スクールの音楽教師ペレ・オロフソン氏。 同合唱団はスウェーデンの国会で何回かコンサートをしているほかスウェーデン国王の家族や国連大使のために演奏したこともある。 レパートリーはヒルデガルト・フォン・ビンゲンの時代から現代の作曲家のものまでと幅広い。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp




●コンペティション・ルール
1. アマチュア合唱団のみ参加できる。指揮者や伴奏者はプロでもよい。
2. ユース合唱団、室内合唱団、混声合唱団のカテゴリーでは、コンペティションは宗教曲と世俗曲の2つに分かれて行われ、全曲アカペラあるいはオルガン伴奏(宗教曲のみ)で演奏される。リズミック合唱団については世俗曲のみ。
児童合唱団: 50名まで (1998年8月13日より後に生まれた子供のみ参加できる)
ユース合唱団: 50名まで (1989年8月13日より後に生まれた青少年のみ参加できる)
室内合唱団: 12名-24名
混声合唱団: 25名―50名
リズミック合唱団: 12名―50名
3. 全参加合唱団はフェスティバルのためにJakob Lorenzenにより特別に作曲された課題曲を歌う。
児童合唱団、ユース合唱団、室内合唱団、混声合唱団のカテゴリーについては宗教曲1曲および世俗曲1曲の課題曲あり。
その他の曲については自由に選ぶことができるが、次のものを含めなくてはならない。
―宗教曲および世俗曲それぞれでデンマークの作曲家による1曲
―宗教曲および世俗曲それぞれで1900年より後に作曲された1曲あるいはそれ以上の数の曲
自由選択部分のプログラムの長さは純演奏時間で7分以上10分まで。
リズミック合唱団のカテゴリーでは、課題曲は1曲。プログラムの残りは自由に選んでよく、楽器伴奏(アンプ使用可)の1曲
あるいはそれ以上の数の曲を含めることができる。自由選択部分のプログラムの長さは純演奏時間で14分以上20分まで。
4. 全参加合唱団は自国あるいは地方の音楽的伝統を基にフェスティバルのフォーク・ミュージック部門に参加できる。
この部門はコンペティション外となる。参加合唱団は15分のプログラムを演奏できる。

●宿泊は地元の学校施設に無料で提供される。他の方法での宿泊を希望する場合は合唱団の自己負担となる。
食事については一人当たり300デンマーククローネ(約5300円*2013年11月現在)がかかる。旅費は各合唱団負担となる。

●コンペティション会場はラナスのSt. Peters Churchおよびthe Arts Centre Værketとなる。

●参加申込  参加申込の手続きは2015年5月1日までに済ませること。
参加登録料160ユーロ(約21000円*2013年11月現在)は参加申込書提出と同時にフェスティバル指定の口座に送金のこと。
参加申込の際には次のものを提出する。
―完全に記入済みの参加申込書
―合唱団および指揮者についてのCV(履歴書)
―合唱団のカラー写真2枚
―演奏曲についてそれぞれ5部の楽譜
―合唱団についてのデジタル・メディア(CD, DVD他)、過去2年以内に収録されたもので長さ15分以上のもの

●参加資格審査
参加申込み締切り後、提出された資料(主に録音されたもの)を基に4カテゴリー全体で28団体を選出し、参加への招待状を
発送する。その際課題曲の楽譜も同時に送付される。参加が認められなかった合唱団の参加登録料は合唱団へ返金される。

●審査員
審査は2人のデンマーク人、3人の非デンマーク人の審査員によりなされる。(デンマーク2人、スウェーデン1人、米国1人、エストニア1人) フェスティバルの最後に全参加合唱団にはディプロマが授与され、また3週間以内に審査員のコメントが全参加合唱団に届くようになる。

●賞金  各カテゴリーについて
1位 25000 デンマーククローネ   2位 10000 デンマーククローネ   3位 5000 デンマーククローネ
グランプリ 50000 デンマーククローネ (4つのカテゴリーで1位の合唱団が最終コンペティションで競い、そのトップに授与)

●これまでの参加国
ラトヴィア、ハンガリー、ロシア、ポーランド、デンマーク、ドイツ、アイスランド、チェコ、スウェーデン、トルコ、マケドニア、ノルウェー、エストニア、ポルトガル、スペイン、日本

●開催地ラナス
ラナスには、15世紀から18世紀に建てられた木造家屋の古い町並みが残っており、特に市の中心地はなかなか風情がある。また聖霊修道院Hellingandshusetの屋根にあるコウノトリの巣はこの町のシンボルでもある。市街の見どころは“スター・ルート”と呼ばれる散策モデルコースをたどると効率よく回ることができる。巨大なガラスドームの中にアフリカや南米のジャングルを再現したラナス熱帯動物園も人気のアトラクションだ。(旅行ガイド「地球の歩き方」より)
 

定期演奏会のご案内

 投稿者:名古屋大学コール・グランツェ  投稿日:2014年 1月 4日(土)23時07分29秒
  突然の書き込み失礼いたします。混声合唱団名古屋大学コール・グランツェの矢頭と申します。この場をお借りして弊団の定期演奏会の宣伝をさせていただきます。
第2ステージでは、相澤直人先生の委嘱作品を指揮伊東恵司(音楽監督)で初演いたします。
是非皆様お誘い合わせのうえお越しください。

【名古屋大学コール・グランツェ 第36回記念定期演奏会】
日  時:2014年2月21日(金)  開場17:30 開演18:00
会  場:刈谷市総合文化センターアイリス大ホール
(JR東海道本線・名鉄三河線 刈谷駅南口よりウイングデッキ直結徒歩3分)
チケット:500円 (学生無料)
演奏項目:Ⅰ.混声合唱とピアノのための「信じる」
      作詩:谷川俊太郎  作曲:松下耕
      指揮:今泉渉    ピアノ:安田有沙

     Ⅱ. 相澤直人委嘱初演作品
      混声合唱アルバム「小さな愛、4色」
      作詩:みなづきみのり   作曲:相澤直人
      指揮:伊東恵司

     Ⅲ.混声合唱組曲「方舟」
      作詩:大岡信   作曲:木下牧子
      指揮:木村美幸  ピアノ:安田有沙

     Ⅳ.混声合唱組曲「青いメッセージ」
      作詩:草野心平  作曲:髙嶋みどり
      指揮:伊東恵司  ピアノ:平林知子

Mail:ticket.chorglanze@gmail.com
Tel:080-1966-6918(酒井)
HP:http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/chorglanze/

遠方ではございますが、もしよろしければご来場ください。
団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/chorglanze/

 

メサイア(ダブリン初演版)演奏会のご案内

 投稿者:マヨラ・カナームス東京のF  投稿日:2013年11月20日(水)07時11分43秒
  松戸混声合唱団の皆様、突然の書き込みをお許しください。マヨラ・カナームス東京のF(公開画面につき苗字のイニシャルで失礼します)と申します。

先日、一部の団員の皆様には、千葉県内の某所にてご案内させていただきましたが、この場をお借りして、もう一度、メサイア(ダブリン初演版)演奏会のご案内をさせていただきます。

昨年9月、新たに結成した混声合唱団「マヨラ・カナームス東京」は、記念すべき第1回定期演奏会を来年(2014年)1月12日に開催します。

私たちの団名「マヨラ・カナームス東京」は、ローマの詩人ウェルギリウスのMAJORA CANAMUS(さぁ、大いなる調べを歌おう)という言葉に由来しています。

この言葉は、1742年4月13日にアイルランドの首都ダブリンでメサイアが初演されたコンサートのパンフレットの表紙を飾った言葉でもあります。

今後、メサイアをレパートリーの中心に据えながら、活動していきたいと考えております。

指揮・音楽監督に、日本を代表する古楽団体、バッハ・コレギウム・ジャパン等で幅広く活躍する渡辺祐介氏を迎え、当時の様式を忠実に守りつつ、新鮮で溌剌とした演奏を心がけて練習を重ねています。

演奏いたしますメサイアのダブリン初演版は、通常はアリアで歌われる名曲"How Beautiful Are The Feet "がアルト二重唱と合唱で歌われるなど、独特な構成になっております。

私たちと同様、メサイアを主要なレパートリーとして活動される松戸混声合唱団の皆様にも楽しんでいただけるものと思い、ご案内させていただきます。


日時 2014年1月12日(日)
     13:00開場 13:30開演

場所 渋谷区文化総合センター大和田・ さくらホール
東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅より徒歩5分
(2010年オープン、シューボックス・2層バルコニー形式/ 735席)

【曲目】
G.F.ヘンデル: 「メサイア」 (ダブリン初演版、全曲)

【出演】
渡辺祐介(指揮/音楽監督)
澤江衣里(ソプラノ)、渡邉智美(アルト)、渡辺大(テノール)、加耒徹(バス)
マヨラ・カナームス東京(合唱/管弦楽)

更に詳しいご案内は、http://majoracanamus.com/
をご参照ください。

もし、ご関心のあります方は、E-mail messiah20140112@gmail.com
で承ります。

お気軽にご連絡ください。



 

合唱祭のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年10月 9日(水)14時13分50秒
  松戸混声合唱団の皆様へ


■サンクトペテルブルク国際合唱祭“シンギング・ワールド”のご案内
ロシアの古都で2014年8月1日-6日開催 (*2015年7月31日―8月5日)


秋冷の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、今年8月ロシア・サンクトペテルブルクで開催の国際合唱祭「シンギング・ワールド」に日本の少年少女合唱団が初めて参加いたしましたが、2部門第1位、聴衆賞受賞という結果でした。
日本の合唱のレベルの高いことを知った主催者は来年も日本からぜひ参加していただきたいそうです。

つきましては、皆様に来年夏開催の同合唱祭へのご参加をご検討いただけないでしょうか。
フェスティバルに参加し公演のみ、あるいは併せてコンペティションにも参加と、お好きな形での参加が可能です。
サンクトペテルブルクはエルミタージュ美術館をはじめ世界遺産が数多くありますので、それらの見学も合唱祭への旅行をより魅力あるものにするに違いありません。
今年は次の14カ国から37団体が参加しています。
ロシア、フランス、ウクライナ、オランダ、中国、チェコ、スペイン、イタリア、日本、フィンランド、トルコ、ポーランド、リトアニア、エストニア。

この合唱祭の特色は、会場がサンクトペテルブルク・ステイト・アカデミー・カペラはじめ有名ホールや有名な教会が使われることです。
合唱祭の概要は下記の通りです。

なお、ご希望があれば、サンクトペテルブルク訪問の前後でどちらか近隣の国、合唱が盛んなフィンランドやバルト3国のエストニアなどでのジョイントコンサートも手配いたします。詳しくはご遠慮なくお尋ねください。
突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp


■International Festival of Choral Art “THE SINGING WORLD“概要

●フェスティバル・スケジュール
・オープニンングおよびクロージングセレモニーでのガラ・コンサートに参加、3分以内1曲
・少なくとも1回以上フェスティバル・コンサートに参加、演奏時間15―20分
希望があれば、次のものにも参加できます。
・シンギング・ワールド国際合唱コンペティション
・ワークショップ、マスター・クラス、合唱スタジオ、および“The Fair of the festivals”演奏参加。
 楽譜は前もって送付されます。

●参加申込締切日  2014年2月28日(金)
この日までに申込書をEメールあるいはファックスにてフェスティバル組織委員会に提出。
同時に次の資料も提出。
・合唱団の履歴(英文で20行以内)および指揮者の履歴
・合唱団の写真および指揮者の写真
・フェスティバルで演奏のプログラム、演奏時間、伴奏あり、あるいはア・カペラなど記入したもの
・合唱団の演奏を録音したCD

●コンペティション・カテゴリーおよびプログラム(9~12分 ステージ登場から退場まで)
カテゴリー1  児童合唱団 (人数制限なし)
カテゴリー2  女声合唱団&男声合唱団 (12名以上、年齢制限なし)
カテゴリー3  混声合唱団 (25名以上、年齢制限なし)
カテゴリー4  少年合唱団&ユース合唱団 (人数制限なし)
カテゴリー5  室内合唱団 (12名~24名、年齢制限なし)
     <カテゴリー1~5の演奏プログラム>
1. 1945年より前に作曲された1曲
2. 合唱団の母国で1945年より後に作曲された1曲
3. 合唱団が自由に選んだ1曲
少なくともうち1曲はア・カペラでなくてはならない

カテゴリー6  ヴォーカル・アンサンブル (女声、男声、混声、児童合唱、3名―12名 年齢制限なし)
カテゴリー7  教会、宗教&ゴスペル・ミュージック (女声、男声、混声、児童、アンサンブル、人数年齢制限なし)
カテゴリー8  モダーン・ミュージック (女声、男声、混声、児童、アンサンブル、人数年齢制限なし)
カテゴリー9  フォークロア・ミュージック (人数年齢制限なし)

●グランプリ・コンテスト
各カテゴリーで優勝した合唱団が参加するもので、演奏曲は合唱団が自由に選んだ3分以内の1曲。
申込書に曲名を記入のこと。

●コンペティション参加費
カテゴリー1~カテゴリー5  1合唱団について200ユーロ
カテゴリー6~カテゴリー9  1合唱団について150ユーロ
複数のカテゴリーに参加の場合は、それぞれのカテゴリーについて支払いが必要

●開催地サンクトペテルブルク
ロシアで最も美しい都市と言われるサンクトペテルブルク。
町を流れる運河沿いには、風格ある建物が数多く立ち並びます。
しかし、その歴史は意外に新しいのです。18世紀初頭、ロマノフ王朝第五代皇帝、ピョートル大帝は、ヨーロッパに比べ遅れていたロシアの近代化を決意。何もない沼地だったこの地に、ヨーロッパに負けない壮麗な町を作り上げました。以来、サンクトペテルブルクは、ロシア革命翌年の1918年までのおよそ200年間、政治・経済・芸術の都として栄えました。
革命後はレニングラードと改名されましたが、ソ連崩壊後に、旧名が復活しています。(NHK世界遺産ライブラリーからの抜粋)

注) 同合唱祭に参加する場合の旅行日程についてご興味ございましたら、ご一報ください。 旅行日程案をおつくりし、お送りするようにいたします。

 

合唱祭ご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 9月10日(火)17時26分58秒
  松戸混声合唱団の皆様へ


2014 Yeosu International Choir Competition & Festival
■2014年麗水国際合唱コンペティション&フェスティバルのご案内
韓国・麗水市(ヨス市)で2014年5月20日(火)―27日(火)開催。


初秋の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、今年6月韓国・麗水で、昨年の麗水世界博覧会の成功を記念し、韓国音楽連盟麗水支部が麗水市とともに初めて麗水国際合唱コンペティション&フェスティバルを開催いたしましたが、世界から68団体が参加し大成功でした。 来年は第2回を開催するとのことで再度私どもに協力を要請してまいりました。
つきましては概要を下記の通りご紹介いたしますので、皆様にご参加をご検討いただけましたら幸いです。

コンペティションの会場はモダンなYeulmaru Grand Theater and Small Theaterで、フェスティバル期間中主催者がホテルー会場館のバス輸送、また釜山空港・ソウル空港―麗水のバス輸送も前回同様提供してもらえる予定です。
このコンペティションの一番の特長は高い賞金の額です。賞金総額は14万ドル(約1400万円)で世界的にも最高額の1つです。各賞の賞金賞品は次の通りです。
     グランプリ    45000ドル(約450万円弱)
     各カテゴリー1位  8500ドル (約85万円)
     各カテゴリー2位  4000ドル (約40万円)
     各カテゴリー3位  トロフィーおよび賞状
     指揮者賞      8500ドル (約85万円)*グランプリ賞金に含まれる

フェスティバル期間中のスケジュールはまだ発表されておりませんが、前回のものから大まかなスケジュールは次の様になるのではないかと予想されます。(詳しいスケジュールについては全ての申込手続き終了後、発表になります。)

5月20日  19:30 歓迎コンサート(グランドシアター)および野外パーフォーマンス
5月21日  コンペティション開始(グランドシアター&スモールシアターにて27日まで)
         ワークショップ開始(Eunpa churchにて25日まで)
         市内各所で演奏 (27日まで)
5月25日  19:30 ガラ・コンサート(グランドシアター)
5月27日  19:30 授賞式およびクロージング・コンサート(グランドシアター)

●カテゴリーは次の通りです。
A) フォークミュージック
B) ポップ&ジャズ(ア・カペラ 現代曲含む) 4名以上
C) ニグロ・スピリチュアル、ゴスペル
D) 混声合唱
E) 聖楽合唱  16-28名 指揮者・伴奏者含む
F) 韓国国内コンペティションカテゴリー
G) 男声合唱・女声合唱
H) 児童合唱  9-15歳
*カテゴリーBおよびE以外は人数制限なし

●演奏プログラムは次の通りです。
D)混声合唱  E)聖楽合唱
①ルネッサンスおよびバロック時代の作品1曲
②20・21世紀の作品1曲(1950年以降のもの)
③自由に選んだ1曲(ピアノあるいは他楽器による伴奏可能)
少なくとも1曲はア・カペラで演奏 (全曲ア・カペラも可能)
-----------
H)児童合唱  A)フォークミュージック  C)二グロ・スピリチュアル、ゴスペル  B)ポップス&ジャズ  G)男声合唱・女声合唱
自由に選んだ3曲を演奏。 2曲をア・カペラで1曲を伴奏付で演奏 (3曲をア・カペラでも可能)
振り付け可能。ピアノあるいはパーカッション使用可能。ポップ&ジャスについては事前に了解をとればバンドあるいはサウンドシステムを使うことも可能。

各カテゴリーとも純演奏時間は15分以内。
各合唱団は最大3つのカテゴリーまで参加可能。

●申込方法および登録料
次のものを締め切り日2014年3月15日までにインターネットあるいは郵便を使ってフェスティバル事務局に提出
①申込書
②合唱団および指揮者についてのプロフィール
③合唱団および指揮者の写真
④コンペティションで演奏曲楽譜(PDFファイル、郵送の場合は各曲8部)
⑤合唱団のデモ収録音源あるいはビデオ
以上を提出とともに登録料400ドルを送金。

詳しくはご遠慮なくお問合せください。 突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp

 

国際合唱祭のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 8月 7日(水)10時57分12秒
  松戸混声合唱団の皆様へ


■第3回フィレンツェ国際合唱フェスティバル2014のご案内


暑中お見舞い申し上げます。
皆様にはお元気にご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、来年7月イタリア・トスカーナ地方の中心、ルネッサンス発祥の地として有名なフィレンツェにおいて「第3回フィレンツェ国際合唱フェスティバル」が開催されます。
今年、日本から初めてHBC少年少女合唱団(北海道札幌市)が参加しましたが、みごと最優秀賞を獲得しました。
主催者は今回日本の合唱レベルを知り、来年も日本からぜひ参加してほしいそうです。

つきましては、皆様に同国際合唱祭へのご参加をご検討いただけないでしょうか。合唱祭の概要は下記の通りです。

会場はいずれも由緒あるところで大変素晴らしいです。HBC少年少女合唱団に同行し、この国際合唱祭をよく見てまいりましたので、詳しいご説明もさせていただけます。
何なりとお問合せください。お待ちしております。
突然のご案内にて失礼いたします。

●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp


●第3回フィレンツェ国際合唱フェスティバル 3rd Florence International Choir Festival
2014年7月23日(水)-25日(金)
ルネッサンス発祥の地イタリアのフィレンツェの歴史的中心地にある最も由緒ある5つの会場を使って開催。

主催者は中世から現代までの曲を20年にわたりヨーロッパ各国で演奏し、世界的に知られるヴォーカルおよびインストルメンタルのアンサンブル“アンサンブル・サン・フェリーチェ”

何と言ってこの国際音楽祭の特長はその素晴らしい下記の会場につきます。

①ヴェッキオ宮殿の「500人広間」(14世紀初頭に建てられた94mの鐘楼をもつゴシック建築。コジモ1世が居城とした際、内部が大改修された。壮麗な壁画が描かれている500人広間をはじめ、絵画や彫刻、織物で装飾された内部は迫力がある。
②世界最古ヴェッキオ橋のサント ・ ステーファノ ・ アル ポンテ ・ ヴェッキオ教会
③サンタ・クローチェ教会 (ロッシーニ、ミケランジェロ、マキャベッリ、ガリレオ・ガリレイらが 葬られている1294年建設開始のフランシスコ会イタリア最大の教会)
④サン・ロレンツォ教会(メディチ家の多くの人々が葬られているフィレンツェ最大の教会)
⑤サンタ・トリニィタ教会(11世紀に市壁の外側に建てられてから何度か建て直され、いろいろな イタリアの建築様式がみられる教会。みごとなフレスコ画があることで有名)

夏は市民の多くはバカンスで留守にすることがありますが、そこは世界的に有名な観光地フィレンツェですので世界中から観光客が押し寄せておりコンサートの観客動員の心配はありません。

●コンペティション・カテゴリー
A―混声合唱団
B-同声合唱団(男声、女声)
C-ユース合唱団
D-児童合唱団
E-室内合唱団
F-ヴォーカルおよびインストルメンタルのアンサンブル
G-宗教音楽
H-ポピュラー、フォーク、ゴスペル、バーバーショップのアンサンブル
I-ジャズおよびモダンのヴォーカルアンサンブル
L-古楽(Early Music)
M―モダン&コンテンポラリー・ミュージック

各合唱団は演奏時間9-15分で3曲演奏。

●プログラム
・カテゴリーA.B.C.D.E.F.I.の場合
①クラシックのレパートリーから1曲
②合唱団の自国で作曲された1曲
③合唱団が自由に選んだ1曲

・カテゴリーLの場合
①1400年より前に作曲された1曲
②1600年より前に作曲された1曲
③1750年より前に作曲された1曲
―少なくとも1曲はア・カペラ
―1曲はイタリアの曲
―1曲は合唱団自国の曲

・カテゴリーMの場合
①フィレンツェの作曲家Cesare Valentiniの作品から課題曲1曲(楽譜は主催者が提供、送付してくる)
②1900年~2000年の間に作曲された1曲
③2000年より後に作曲された1曲
―少なくとも1曲はア・カペラ

●表彰
各カテゴリーについて審査に基づき次の賞が授与されます。
1位 ゴールド・メダルと賞状
2位 シルバー・メダルと賞状
3位 ブロンズ・メダルと賞状
審査は指揮者、オペラ歌手、作曲家などを含めた7名以上の国際審査団によりなされます。

●参加登録料
合唱団1団体につき200ユーロ、また参加カテゴリーが追加される毎にプラス150ユーロかかります。

●フィレンツェ国際合唱フェスティバル参加日程案
7/20(日)日本発―ミラノ(2泊)―ボローニャーフィレンツェ(4泊)―ローマ(1泊)―日本着7/28(月)
(日本発着:札幌、東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、岡山)
この9日間の日程で参加の場合、旅費は一人当り32~35万円ほどになるもようです。
これには往復航空運賃、バス代、ホテル代、1日2食(朝・夕)の食事、観光、添乗員費用などが含まれます。
旅費は参加人数や旅行条件により変わってまいりますので詳しくはお問合せください。
 

年末ウィーン「第九」のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 6月24日(月)12時17分37秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内■

今年の年末年始は12月30日にウィーンでの「第九」に参加し、その後31日は世界的に有名なウィーンの年末イベントで楽しんでみませんか(下記オーストリア政府観光局情報抜粋参照)。

「第九」の会場は今ウィーンで話題のMuTh.(ムート)ウィーン少年合唱団専用の音楽劇場で約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めているところです。

指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏、演奏者も日本側とウィーン側半々で編成するよう計画しております。

これまで日本で「第九」を歌われてきた皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
この機会にウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみください。

<企画概要>
演奏会:     2013年12月30日(月)
会場:      MuTh ? Konzertsaal der Wiener Sängerknaben
指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)
主催:      Cultours Europe(ウィーン)
渡航期間:    2013年12月27日~2014年1月2日(ウィーン5泊)
参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。
申込締め切り日: 2013年8月31日(土)

詳しくはお問合せください。

■IJC7th実行委員会
実行委員長  当山 紀博
電話 090-8070-1023
E-mail: ijcorchestra@gmail.com
ジョイントコンサート国際委員会
事務局長  垣沼 佳則
電話 03-5425-2326


●ウィーンの年末年始のイベント
年末年始、ウィーンは音楽であふれます。
12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 ?沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。
プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。
また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意されています。???
深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。
元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。

 

6月16日は「千葉県合唱祭」へどうぞ!

 投稿者:朝倉  投稿日:2013年 6月 8日(土)13時51分36秒
  千葉県合唱祭は2日間を終え、3日目となる最終日6月16日に松戸混声合唱団が出演します。

日程=6月16日(日)午前9時55分~午後4時10分
会場=千葉県文化会館(JR内房線・外房線「本千葉駅」下車10分)
入場料=無料
出演団体=午前の部(Eブロック19団体)、午後の部(Fブロック25団体)

出演時間はFブロックの8番目で、午後1時59分~2時05分の予定です。
※進行如何で、若干の時間のズレがあるかもしれませんので、ご注意ください。

演奏曲:①「真珠採りの歌」(原曲:ビゼー)
     ②シューベルト「スターバト・マーテル」より7曲目

当団は4年ぶりの出演です。
ぜひ、お聴きください。
出演団体および出演時間等は、本ホームページのリンクで「千葉県合唱連盟」にアクセス、ご確認ください。
 

aree,明日・佐倉ですか!

 投稿者:テノール・いそざき吉弘  投稿日:2013年 5月11日(土)18時22分23秒
  聴いてみたかったなあ・・・  

12日はおかあさんコーラス大会にどうぞ!

 投稿者:朝倉  投稿日:2013年 5月10日(金)23時10分22秒
  第36回全日本おかあさんコーラス千葉県大会を下記のとおり開催します。
おかあさんの明るく元気な、華やかなステージをご覧ください。
入場料は無料です。

日時:5月12日(日)10:50
会場:佐倉市民音楽ホール
出場団体と日程:開会式10:50
1 コーラス・ホワイト
2 女声合唱団かのん
3 磯辺女声コーラス
4 女声コーラス・プルメリア
5 あすなろ女声合唱団
6 アンサンブル・フェスタ
7 若葉女声合唱団
8 松戸女声合唱団
9 コーラスサークル オアシス
10 コール・ド・ラフォレ
11 女声合唱団ひかり
12 夏見グリーンコール
13 コーラスならしの
14 女声合唱「コール・メノーラ」
15 女声合唱団布佐ポピーズ
16 女声アンサンブルglee
17 柏プリムラ・エ・コール
18 市川女声26
19 コーロ・検見川
20 女声コーラスさざんか
21 コール・キャロット
22 コーラス・ミズ・ポピット

閉会は16:40頃の予定
 

今週、4月19日の練習会場は馬橋東市民センターです

 投稿者:朝倉  投稿日:2013年 4月16日(火)09時04分13秒
  今週は、練習会場が変更になります。
ご見学・入団希望の方、お間違えのないようご注意ください。

日時:4月19日(金)午後6時~9時
会場:馬橋東市民センター(JR馬橋駅東口下車7分、国道6号線沿い)。
電話:047-346-2055。

駐車場はありませんのでご注意ください。

なお、翌日20日(土)は午後3時~6時、小金市民センター・ホールで、臨時練習を行います。

 

バッハカンタータクラブ定期演奏会のお知らせ

 投稿者:朝倉  投稿日:2013年 2月 5日(火)09時29分55秒
  昨年11月の当団定演の「メサイア」全曲演奏会でコンサートミストレスを務められた柏木かさねさんから、下記の演奏会のご案内がありました。

柏木さんが4年間の芸大生活で、最も力を入れてきたカンタータクラブの定期演奏会だそうです。
Vivaldiの協奏曲ではソロを、BWV19とはコンサートミストレスを務められます。



▼日時:2013年2月17日(日)14時30分開演

▼プログラム
*J.S.Bach
カンタータ第102番「主よ、あなたの目は信仰に向けられる」BWV102

*A.Vivaldi
ヴァイオリン、2本のリコーダー、2本のオーボエ、ファゴットのための協奏曲 ト短調「ドレスデンのオーケストラのために」 RV577

*J.S.Bach 管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV1067

*J.S.Bach カンタータ第19番「戦いが起こった」BWV19

・指揮:村瀬 徹
・管弦楽と合唱:東京藝術大学バッハカンタータクラブ

▼場所:東京芸術大学構内奏楽堂(上野駅、根津駅等)
▼チケット:1,500円




 

第23回千葉県合唱アンサンブルコンテストにどうぞ

 投稿者:朝倉  投稿日:2013年 1月18日(金)10時56分42秒
  明日から、「第23回千葉県合唱アンサンブルコンテスト」が開催されます。

今や、アンコン全盛時代ですが、全国的にも、先駆けた千葉県です。
一昨年から実施された「関東ヴォーカルアンサンブル大会」を目指した演奏をお聴きください。

厳寒の折ですが、熱演で寒さを吹き飛ばしてをください。
両日とも午前10時開演、終演は午後6時15分です。
入場は無料です。

詳細なタイムスケジュールは、当団ホームページのリンク先の千葉県合唱連盟にアクセスしてください。

▼日時・場所:1月19日(土)佐倉市民音楽ホール
小学校重唱の部、小学校の部、中学校重唱の部、中学校の部。95団体。

▼1月20日(日)京葉銀行文化プラザ
ジュニアの部、高等学校の部、おかあさんの部、一般の部。60団体。

多数の皆様のご声援、お待ちしています。
 

レンタル掲示板
/41