teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「かまいしの第九」特番再放送のお知らせ

 投稿者:エフエム岩手  投稿日:2012年 3月25日(日)15時53分10秒
  突然の書き込みで失礼します。
「かまいしの第九」で検索しこちらに参りました。
私どもエフエム岩手では昨年12月に特別番組「かまいしの第九~響け!鎮魂と希望の調べ~」を放送致しました。放送直後から大きな反響を頂きましたが、この度再放送を実施することになりましたので、是非多くの方にお聴きいただきたくお知らせ致します。

そして、この特番ががきっかけで、コンサートに出演した釜石東中学校と「COSMOS」、「地球星歌」などの作曲で知られる音楽ユニット「アクアマリン」の間で交流が始まり、3月12日にお二人が釜石を訪れ、コンサートを行いました。
当日は、生徒たちのメッセージをもとに作られたオリジナル曲「いつかこの海をこえて」が同校に贈られました。3月のコンサートの模様を第九特番の続編として制作し、12月に放送した第九特番と2夜連続シリーズでお送りします。

◆「かまいしの第九~響け!鎮魂と希望の調べ~(再放送)」
3月27日(火)20:00~20:55

◆「続・かまいしの第九~奇跡の中学生たちへのプレゼント~」
3月28日(水)20:00~20:55

現在、PCやスマートフォンでRadiko復興支援プロジェクトが全国で聴取可能です。
http://fukkou.radiko.jp/
また、スマートフォンではAUの「LISMO WAVE」、ドコモの「ドコデモFM」でも聴取可能です。是非、全国の皆様にもお聴き頂ければ幸いです。

http://www.fmii.co.jp

 
 

声楽オンラインレッスン受講生募集のお知らせ

 投稿者:アハメド緑  投稿日:2012年 3月23日(金)21時20分8秒
  はじめまして、声楽オンラインレッスン講師のアハメド緑と申します。
突然の書き込み失礼致します。この場をお借りしまして声楽オンラインレッスンの新講座開講のお知らせをさせて頂きます。

当レッスンでは合唱団の方の為に、ドイツ語の歌詞をまず朗読しリズム読みをするという講座をオンラインで開講しております。自宅にて気軽にレッスンを受講して頂け、多忙な方を初め皆様に大変喜んで頂いております。限られた時間内の練習にて合唱団全体のレベルアップには各自の自習が必須ですので、そのお手伝いが出来ればと思います。ドイツ語がしっかり読める事で音楽・ハーモニー作りに集中できますので、レッスン受講後、合唱団の練習での新感覚を是非体験してください。

講師はドイツ在住12年のメゾソプラノ歌手です。詳しくはホームページをご覧ください。
http://grosseinsel.jimdo.com/

ご質問等はお気軽にメールにてよろしくお願い致します。
info@midoriahmed.com

http://grosseinsel.jimdo.com/

 

3月9日、16日の練習会場は小金市民センターです

 投稿者:朝倉  投稿日:2012年 3月 4日(日)11時39分26秒
編集済
  松戸市民会館の工事のため、今週3月9日(金)、16日(金)の2週続けて練習会場が変更されます。
初めての方、見学・入団希望の方も、お間違えのないようにご注意ください。

■小金市民センター・ホール
 JR北小金駅下車、サティ、東漸寺側から徒歩約12分
 電話:047-343-8641
 

二松学舎大学合唱団コール・エコーズ第45回定期演奏会のお知らせ

 投稿者:二松学舎大学合唱団コール・メール  投稿日:2012年 2月29日(水)09時34分29秒
  突然の書き込み失礼致します。
二松学舎大学合唱団コール・エコーズと申します。
この度私たちは第45回定期演奏会を開催する運びとなりましたので、この場をお借りしてご案内をさせていただきます。

二松学舎大学合唱団コール・エコーズ 第45回定期演奏会
【日時】2012年3月17日(土)
    開場 17:30 / 開演 18:00
【場所】東京建物八重洲ホール
   (JR線東京駅八重洲口より徒歩3分、東京メトロ銀座線・東西線日本橋駅より徒歩5分)
【入場料】500円(全席自由)
【曲目】
 1st stage
   女声のための合唱曲集『虫の絵本』
     作詞:まど・みちお
     作曲:吉岡弘行
 2nd stage
   宮崎駿映画名曲集
      編曲:源田俊一郎
 3rd stage
   女声合唱による10のメルヘン『愛する歌』
     作詞:やなせたかし
     作曲:木下牧子

  指 揮:佐竹敬雄  ピアノ:佐竹繭子

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

この書き込みの内容が適切でないと判断された場合はお手数ですが削除をお願い致します。
貴重なスペースをありがとうございました。
 

定演演奏曲「メサイア」と音楽祭演奏曲「蔵王」の練習状況

 投稿者:朝倉  投稿日:2012年 2月 7日(火)16時42分12秒
編集済
  房総の花だよりが届き、立春を過ぎましたが、まだまだ寒さが続きそうです。

2月3日(金)の練習で、「メサイア」全曲の音取りが、一通り終わりました。
音取りは済みましたが、もちろん、リズム・音程を含め、まだまだ不安な部分がありますので、今後は演奏曲順に練習するなかで、きっちりして行きます。

5月の松戸市音楽祭に出演のため、引き続き、練習の前・後半の半分ずつを交替で2曲並行して練習します。

先週(3日)は前半「蔵王」、後半「メサイア」だったので、今週10日はその逆で、前半「メサイア」、後半「蔵王」ということになります。

団員が増え、練習参加者も多くなって、活気が出てきました。
5月の音楽祭、そして11月の定演までの9か月余のステージをイメージしながら取り組んで行きたいと思います。

 

楽しかったアンサンブルコンテスト

 投稿者:朝倉  投稿日:2012年 1月20日(金)11時41分11秒
編集済
  第22回千葉県合唱アンサンブルコンテストは、14日(土)は佐倉市民音楽ホールで小学校に38団体、中学校の部が65団体の107団体が参加。

小学生2人が「明日を信じて」や3人で「流浪の民」などをしっかり歌う姿は胸打たれます。
その後の中学生も熱唱が相次ぎ、満員のホールが1日中、湧きました。

結果の詳細は、当団のリンクサイトから千葉県合唱連盟にアクセスしていただければと思いますが、東葛地区の小学校では、我孫子市立高野山小学校A、同校Bが、中学校では我孫子市立白山中学校合唱部voceが金賞を受賞しました。
おめでとうございます。

また、松戸市からは、中学校の部で、松戸市から出場した専修大学松戸中学校合唱部花、同校合唱部雪、同校星、松戸市立常盤平中学校輝、松戸市立六実中学校合唱部2年生、松戸市立第一中学校合唱部の6校が金賞を受賞しました。
おめでとうございます。

翌15日(日)はジュニアの部に3団体、高校の部に39団体、おかあさんの部が3団体、一般の部が16団体61団体が参加。
こちらもハイレベルな熱唱が続きました。

高校の部では、松戸市立松戸高校合唱部男声が多田武彦「雨」と「八木節」のパフォーマンスも加わって会場を沸かせ金賞を受賞しました。

また、専大松戸高校合唱部は、ピアノに加えアコースティックギターとヴァイオリンが登場、一般の部の混声ではピアノ+チェロとパーカッション、女声合唱でハープ伴奏という楽器類が初登場。

アンコンでは初めてでしたが、新しい合唱団が出場したり、新しい演奏形態がでてきたりと・・これが新しいトレンドになるのか、ますます面白くなりそうなアンコンでした。

ステマネだったので、ステージ袖で、出演者のこわばった表情や高揚した気持ちに目の前で対話しましたが、皆さん、ステージに立つと堂々と歌い遂げる姿勢に心からの拍手を送りました。

こんなすばらしいアンサンブルを楽しませていただいた出演者の皆さん、ありがとうございました。

審査員の方、そしてスタッフの皆さん、超長時間のハードスケジュール、本当にお疲れさまでした。
 

ウィーンの黄金のホールで一緒に歌いませんか?

 投稿者:ハートフルインターナショナル金本メール  投稿日:2012年 1月17日(火)12時24分10秒
  突然の書き込み失礼致します。
ハートフルインターナショナル金本と申します。

松戸混声合唱団様が、創立記念演奏会にてヴェルディ・レクイエムの演奏会をされている事をホームページより拝見し、書き込みさせていただきました!

当方は、震災発生から1年後に当たる今年3月11日に、
オーストリア・ウィーン楽友協会にて指揮者の金井敬氏の指導の下、
関東を中心に活動中のアマチュア合唱団の方々による
単独チャリティー公演として東日本大震災・復興チャリティー公演ツアーを
実施致します。是非この機会に一緒に歌いませんか?

演目は、カトリックのミサ曲である、ジュゼッペ・ヴェルディ作曲の
『レクイエム』です。

ご存知の通り、オーストリア・ウィーン楽友協会「黄金のホール」は、
音楽の都ウィーンを代表するコンサートホールで、
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の本拠地でもあり、
毎年年始に行われるニューイヤーコンサートの会場としても有名です。

今回の公演は、世界の音楽の殿堂ともいえる名高い会場で、
大震災で被害に遭われた多くの方々への追悼の思いと復興への願いを込めて
実施致します。

尚、当公演の収益金の一部を、東日本大震災復興義援金として
寄付させていただきます。


2012年2月19日(日)に三鷹市芸術文化センター「風のホール」にて、国内プレコンサートを行います。
プレコンサートだけの参加でも結構ですので、是非ご参加頂きたく、ご連絡お待ちしております!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■現在一緒に合唱に参加していただける方を募集しております。
練習日程等、詳細はお問い合わせください!
(ホームページにも詳細を掲載しております!)

■ツアーの料金等詳細につきましては、下記ホームページよりご確認ください。
⇒⇒ http://www.1music-h.com/

ご不明な点等ございましたらお問い合わせください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
**************************************************
 ハートフルインターナショナル株式会社
 観光庁長官登録旅行業 第1519号 JATA正会員
 150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-11寿道玄坂ビル10F
 TEL:+81)03-3780-1088  FAX:+81)03-3496-9650
 月曜-金曜日 10:00~19:00/土・日・祝日 10:00~18:00
  担当:金本
  http://www.hfi-tour.co.jp   music@hfi-tour.co.jp
**************************************************


http://www.1music-h.com/ 

 

千葉県アンサンブルコンテストのご案内

 投稿者:朝倉  投稿日:2012年 1月12日(木)11時07分39秒
  千葉県合唱連盟常任理事・広報事業部長を担当しています。
皆さんに、注目の合唱イベントをご案内します。

第22回を数える標記コンテストが下記の通り開催されます。
■1月14日(土)午前10時~午後6時20分。佐倉市民音楽ホール(京成臼井駅下車 徒歩5分)。
小学校38団体、中学校66団体、合計104団体が出演。

■1月15日(日)午前10時~午後6時28分。京葉銀行文化プラザ(旧ぱるる)。千葉駅下車徒歩3分。
ジュニア3団体、高校40団体、おかあさん3団体、一般16団体、合計62団体。

千葉県のアンコンは、歴史も古く、演奏レベルも高い評価をいただいています。
いま、改めてアンサンブルの重要性が問われています。

また、今年度からは「関東ヴォーカルアンサンブルコンテスト」が開催されます。
優秀団体は、第1回大会(3月25日(日)埼玉県和光市・和光市民センター)出場に推薦されます。

2日間166団体の美しいハーモニーを、ぜひ、お聴きください。
入場料は無料ですが、プログラムご購入の場合は1部200円です。

なお、出演順等は、松戸混声合唱団ホームページのリンクサイトから「千葉県合唱連盟」経由でご覧ください。
 

歌い初めは、今週13日です

 投稿者:朝倉  投稿日:2012年 1月 9日(月)09時41分42秒
  新しい年を迎えました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当合唱団は、今年で創立20周年を迎えました。
11月25日(土)森のホールでの記念演奏会はヘンデル「メサイア」を全曲演奏します。

新年の歌い初めは、今週13日(金)午後6時、松戸市民会館です。

一緒に歌っていただける方も、ぜひどうぞ。
 

「かまいしの第九」放送時間が急遽変更されました。

 投稿者:いそざき吉弘メール  投稿日:2011年12月20日(火)01時05分19秒
  死去から48時間もたってから発表された、世界を震撼させたニュースのために、予定されていた番組が、急遽変更されているようです。

「かまいしの第九」は、震災から9ヶ月目の12月11日、ことし34回目を迎えて年末恒例の演奏会として開催されました。(聞くところによると、当初は松戸市民コンサートと同じ「カルミナ・ブラーナ」を準備していましたが、一瞬の震災で全てを失ってしまったとのことでした。)

14日発行の「復興 釜石新聞」の第52号は、「震災越え高らかに」「釜石東中生も希望の合唱」 の見出しで、県立釜石高校体育館での様子をカラー写真で掲載しています。この紙面でも、演奏会の模様は、NHKが20日に放送するとありますが、急遽変更となりました。

私事ですが、このたび釜石でいろいろお世話になった方に、合唱指導者の柳谷牧師さんがいます。また指揮者の山崎さんと、ソプラノ木下さんとは、家が近所でした。男声の川向(釜石新聞編集長)さん、室蘭から釜石へ転勤になり初めて第九と係って34年間続いているという事務局の女声・三笠さんには、渡辺顕麿先生の厳しい合唱指導のエピソードなども、お伺いました。まつこんの仲間らと、国技館の第九演奏会へ出演した時、かまいし第九の会とも、ご一緒しています。

未曾有の大震災に遭遇したことしは特に、「音楽のもつ力を、信じます」「合唱の絆を、信じます」と努力を積んできました。本番では「鎮魂」「復興」「感謝」の思いを重ねて、高らかに「希望の第九」を歌い上げています。TV放送が楽しみです。

新しい放映時間は、12月22日(木)午前0:15~午前0:40 [つまり21日(水)深夜]

(にっぽん紀行「届け!復興の歌声~釜石・歓喜の“第九”~」)。

 ※ 録画予約を入れて番組保存し、お気に入り・お宝にしたいと思います。

http://blog.goo.ne.jp/yoiso129/

 

16日(金)が歌い納めです

 投稿者:朝倉  投稿日:2011年12月13日(火)08時48分50秒
  合唱団は、毎週金曜日午後6時~9時、年間50日の練習を実施しています。
今年度は、今週16日(金)が歌い納めとなります。
見学・入団ご希望の方、ご留意ください。

合唱団の活動としては、24日(土)午後7時30分から、みのり台駅前の日本福音ルーテル稔台教会・クリスマス礼拝で讃美歌を含む演奏奉仕させていただきます。

なお、新年歌い初めは1月13日(金)です。


 

角田ベートーヴェン第九20周年記念公演『復興への祈り』

 投稿者:雅子様  投稿日:2011年12月10日(土)14時13分55秒
編集済
  去る12月4日(日) 宮城県仙南芸術文化センター『えずこホール』にて、角田第九を歌おう会の、
第20回記念公演、角田ベートーヴェン第九『復興への祈りコンサート』が開催されました。
指揮:佐藤寿一。管弦楽:仙台ニューフィルハーモニー管弦楽団。
東日本大震災の影響もあり、開催を危ぶまれた今年でしたが、事務局スタッフの努力、そして、合唱王国でもある東北宮城へ、関東からも多くの合唱仲間が馳せ参じて応援。
鎮魂と奮起の思いを込めた渾身のコンサートとなりました。

佐藤寿一氏から共通の指揮指導を受けている、我が松戸混声から7名。6月に浦和フィル第九で共にステージにのった芙蓉グループから17名。東大和合唱団から7名。他にも多くの応援参加を得て、100名以上の大合唱団となりました。

第2ステージの第九開始時間は、奇しくも大震災の起きた同時刻の2時40分。
マエストロ、ソリスト、オケ、合唱団、御来場者・・・全員が起立し、鎮魂の鐘とともに黙祷させていただきました。

被災地から離れた私達は、言葉にはしても実際、物理的にぼ行動的にも何も支援できないのが現状であり、正直なところですが・・・
せめて合唱仲間としてできる事は!?・・・と自分に問うた時、
やはり、過去4回参加して来た角田第九。  今年こそ行くべきなのではないか?と
佐藤先生の再々のお誘いもあり、良き仲間が快諾してくださり、参加させて頂きました。

本番の日、強風吹き荒れる宮城県地方でしたが、東北本線もダイヤが乱れ、仙台宿泊の応援合唱団が、到着に遅れたり、その他色々アクシデントもありましたが、ホール客席もほぼ満席。
なにか不思議な連帯感と緊張感の中、過去に感じた事の無い身の引き締まるような思いで、
4楽章をむかえた感がありました。

演奏は・・・過去何度も第九は歌ってきましたが、今までのどんな上質な演奏会より増して、今回の演奏は意義を感じる、感動の素晴らしい演奏会でした。

数年後、角田市に(えずこホールは角田市の隣町の大河原市)新しく、音楽ホールが出来るようです。
その杮落としは、角田ベートーヴェン第九で!という計画もあるようです。
その頃、被災地の復興はさらに進んで欲しいと祈らざるをえません。
その時はきっと地元の合唱仲間も、また多く参加者が戻って来ると信じていますが、
「松混からも更なる、親愛なる参加者が増える事を期待します!」・・・と
佐藤寿一先生、会長、事務局スタッフの言葉がありました!

この演奏の旅日記、詳しくは団員専用ページに記載済みです。
もっと詳しく知りたい方は、お酒の席でないと話せません。     以上

 

「合唱祭」楽しかったです!

 投稿者:朝倉  投稿日:2011年11月 7日(月)22時53分31秒
  昨日の合唱祭、楽しく歌いました。

お電話をいただき、ご入場いただいた皆様はじめ、お席を埋めていただいた方々にお礼申し上げます。

終了後、多くの皆さんから、演奏に対する貴重なご意見をいただきました。
反省と、元気づけられる声でした。

来年5月には音楽協会の記念イベントに出演します。
定演まで、あと1年、さらに練習に励んでいきます。

よろしくご指導、ご鞭撻ください。




 

松戸市合唱祭の出演は11月6日(日)、午後5時過ぎです

 投稿者:朝倉  投稿日:2011年10月30日(日)10時31分43秒
編集済
  「松戸市合唱祭」が11月5、6日の両日、森のホールで開催されます。
外部の方から、当団の演奏時間についての問い合わせをいただきましたので、お知らせします。

当団はCブロックで、出演日程・時間は11月6日(日)午後5時22分~30分です。
進行如何で、若干の時間のズレがあるかもしれませんのでご注意ください。

演奏曲は、ヘンデル「メサイア」のNo.24~26の3曲です。
当団は来年1月、創立20周年を迎えますが、記念演奏会となる第16回定期演奏会では「メサイア」全曲を演奏します。
ぜひお聴きください。
 

今週10月28日(金)の練習会場は小金市民センターです

 投稿者:朝倉  投稿日:2011年10月23日(日)20時33分12秒
  今週の練習は、またまた市民会館が公務使用により変更、会場は「小金市民センター」になります。

同センターは、JR北小金駅(イオン側改札口)から徒歩約12分です。
新入団が増えていますが、お間違えのないように注意してください。
また、ご見学の方も、こちらにどうぞ!

今年の練習は、12月16日(金)が歌い納めとなりますが、来週以降は松戸市民会館・音楽室です。

 

今週、30日(金)の練習会場は森のホールです

 投稿者:朝倉  投稿日:2011年 9月25日(日)10時37分46秒
編集済
  昨日は、小金市民センターで実施した合唱祭に向けての「メサイア」の特別練習がありました。
練習の成果が目に見えて、とてもよかったです。

今週(9月30日・金)の練習会場は、森のホール・リハーサル室1です。
お間違えのないようご注意ください。

見学ご希望の方も、こちらにどうぞ!

 

演奏会のご案内

 投稿者:東京コレギウム・ムジクム合唱団メール  投稿日:2011年 9月20日(火)23時08分16秒
  松戸混声合唱団の皆さま。
SOP小川です。
私が参加しています他団の演奏会をご案内させて頂きます。
もしご来場頂けます場合には、私にお声かけ下されば若干ですがお安くさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

突然の書き込み、失礼致します。
東京コレギウム・ムジクム合唱団(TCMC)と申します。
この度、第1回教会コンサートで開催する運びとなりましたので、ご案内させて頂きたく、書き込み致しました。

東京コレギウム・ムジクム合唱団   第1回教会コンサート
2011年11月26日 (土)
神田キリスト教会
〔地下鉄 銀座線  末広町駅 出口3&1(徒歩2分)
      千代田線 湯島駅  出口6  (徒歩6分)
  JR  秋葉原駅 電気街口      (徒歩10分)〕
開場 15:00 /  開演 15:30
指揮 当間 修一   ピアノ  野々村 樹乃
♪演奏曲目♪
1 T.L.de.Victoria Missa pro Defunctis,quatuor vocum(4声のレクイエム)
2 クリスマスを前に
3 木下 牧子  混声合唱曲集『にじ色の魚』
4 千原 英喜  混声合唱とピアノのための組曲 『雨ニモマケズ』

入場料:一般2,800円 / 学生2,300円 / 高校生以下1,300円
【チケット申し込み】につきましては、下記メールアドレスまでお願いいたします。
info-tcmc@collegium.or.jp
(件名に Concert の文字を含めていただけると助かります。)
*客席数180という会場のため、お早目のご連絡をおススメいたします。*
♪東京コレギウム・ムジクム合唱団(TCMC)について♪
当団は、2004年より開講致しておりました「当間修一 合唱講座in Tokyo」の受講生を中心に、2010年4月に創設された新しい合唱団です。
■合唱団ホームページ
http://tokyo.collegium.or.jp/

主宰者であり常任指揮者の当間修一先生の指導のもと、音楽の喜び、音楽することの楽しさを多くの方々に伝えていけるよう、練習に励んでおります。
皆様のご来場を心よりお待ち申しあげております。
貴重なスペースをありがとうございました。

http://tokyo.collegium.or.jp/

 

Sing in Messiahのご案内

 投稿者:おとのきずな実行委員会メール  投稿日:2011年 8月 3日(水)23時40分16秒
  はじめまして。おとのきずな実行委員会と申します。
暑さ厳しく、また震災の傷跡も癒えきらぬ日々が続いておりますが、
団員の皆様方にはお忙しくご活躍のことと存じます。

私ども「おとのきずな」は、東日本大震災で被災された方々に対し、
音楽活動による支援を行なうために、2011年4月13日に発足した団体です。
今、多くの被災者の方々が、肉親や財産をなくし、精神的な拠り所を失っています。
そのような方々にぜひ音楽を通じて、自分のすぐ隣に寄り添う人の心があることを感じ、
復興に向けた希望の光を見出していただきたい、と考えています。

そのための第1回事業として、2011年6月12日にチャリティーコンサートを開催し、
収益を義援金として福島県に寄付いたしました。
また現在、第2回事業として避難生活を余儀なくされている被災者の方々を招いて開催する
コンサートの企画を進めています。

今回は、続く第3回事業、2012年3月開催を予定しております「Sing in Messiah」について、
日ごろ合唱に親しまれる皆様方の率直なご意見をお伺いしたく、ご連絡させていただきました。

http://otonokiduna.web.fc2.com/next/3rd/3rda4.pdf
上記URLのPDFにて詳細を確認いただき、

◆参加したい
◆参加してみたいが即答できない
◆参加したいとは思わない

以上の3つの選択肢からいずれか一つを選び、ご回答頂ければ幸いです。

ホールをおさえてはありますものの、不確定要素が多い段階でのご案内は大変恐縮でございますが、
今、声を和して歌う幸せを享受できる立場の私たちに、一体なにができるのか、
色々と模索しております「おとのきずな」の活動をどうかご理解いただき、
お一人でも多くの方にご賛同頂ければ幸いです。

代表様、ご担当者様には大変お手数ですが、団員の皆様のご回答を取りまとめの上、8月末を目途にご返信頂けますでしょうか。
何卒ご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


最後になりましたが、貴団のご多幸とご活躍をお祈りいたします。



♪・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・♪

  おとのきずな実行委員会 事務局
  H  P:http://otonokiduna.web.fc2.com/
  Email:otonokiduna@gmail.com

♪・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・♪
 

リンリーズ定演 ブラボー

 投稿者:いそざき吉弘メール  投稿日:2011年 7月24日(日)22時21分1秒
  24日午後森のホールへ。
混声合唱団 リンリーズ第9回定期演奏会

定演のプログラムの各演奏は勿論、素晴らしい内容でしたが、私は第2部にはいる前にコンダクター・吉岡弘行さんがマイクを取って会場へ向かってメッセージを送ったことに、感銘を受けました。
いまこの場にいる演奏者と、会場につめかけた人々の心をひとつにした瞬間だと思いました。
(とかく、演奏者は、演奏以外にステージから語ることは少ないです。が、私はそうはおもいません。この日の本番までに繰り返し練習を重ねてきたその本番当日に、演奏者は、いま、何を発信するかは、大変重要なことだと思うからです)

もっと、見る場合は下記のURL

http://blog.goo.ne.jp/yoiso129/

 

浦和の第九、熱かったねー

 投稿者:いそざき吉弘メール  投稿日:2011年 6月27日(月)18時57分37秒
  プログラムを見たら、まつこんは68人、合唱団は136人だから半数がステージに上がったんですね。
佐藤寿一先生のエネルギッシュさ、第九のメッセージがしっかりと伝わった第九演奏会だったと思います。

http://blog.goo.ne.jp/yoiso129/e/f6e076f024b6d82357ae3015dd4b150f

「世界中に鳴らせ!響け! 第九のメッセージを浦和から発信」と、絵日記を書きました。ご高覧を。
ではまた、金曜日に。

http://iso129.exblog.jp/

 

レンタル掲示板
/41