teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


演奏会のご案内

 投稿者:丸の内合唱団メール  投稿日:2010年 9月 1日(水)18時05分20秒
  突然の書き込み失礼致します。
私どもは、東京・丸の内近隣で働くビジネスマン・OLを中心に合唱を通して丸の内から芸術文化を発信していくことを目指して活動しております、丸の内合唱団と申します。
2005年の発足以来、大晦日の丸ビルでの第九コンサートなど、各種イベントに出演してまいりましたが、このたび、初めての定期演奏会を開催させていただくことになりましたので、恐縮ながらこの場をお借りしてご案内申し上げます。

<丸の内合唱団 第一回定期演奏会>
●日時:2010年10月2日(土) 開場:12:30、開演:13:30
●場所:すみだトリフォニー大ホール
    (JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」北口より徒歩3分)
    http://www.triphony.com/accessmap/index.php
●演目:第1ステージ 高田三郎 混声合唱組曲「水のいのち」
    第2ステージ ヘンデル「メサイア」抜粋
    第3ステージ オペラハイライト
     <カルメン、椿姫、ナブッコ、カヴァレリア・ルスティカーナより>
●演奏:指揮:神尾 昇
    独唱:ソプラノ:宮部 小牧、アルト:田辺 いづみ、
       テノール:倉石 真、バリトン:原田 圭
    ピアノ:鈴木 美苗
    オーケストラ:東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団
    合唱:丸の内合唱団
●入場料1500円 全席自由
●お問い合わせ・チケットのお申し込み:
メール:maruticket <atmark> gmail.com(<atmark>を@に変えて下さるようお願いします)
または、以下のフォームにてご送信頂けたら幸いです。
https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dGFMT3FJVU1HcWdDQm5NeHlic0JhS3c6MQ

お忙しい中とは思いますが、ぜひ足を運んで頂けたら嬉しく思います。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
貴重なスペースをありがとうございました。

http://marugatsu.cocolog-nifty.com/blog/

 
 

ステージ袖から見たコンクール

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 8月25日(水)21時21分50秒
編集済
  昨日は午前6時45分に家を出て、8時15分に千葉県文化会館に到着。

コンクールの開会式は9時30分なので、即、2階席の審査員席の設定(5人分の譜面台、付設ライト、電源コードなどを運搬)で、もう汗びっしょり。

ピアノ調律を待つ間にステージサイドの設営、調律が終わって5分前に賞品のカップや盾などをステージに陳列、大事なコンクールの演出で、大忙しの事前作業を済ませる。
ステージのスタッフはチーフの私と理事1、千葉大の学生さんが4人という少数。

私の主業務はタイムキーパーを兼ねたステマネ。
50団体1,273人が覇を競う、真剣勝負の場なので、合唱祭とは別の配慮が必要で神経も休まらない。

もともとのタイム・スケジュール表に余裕が全くなく(どころか予定時間と全く同じ時間割で、出入り時間もない進行予定)、時間は押し、押し、押し・・でタイトロープの連続。

団員の入場後に、指揮者が登場し、棒を振り下ろすまでの時間が長く(精神統一だから、やむを得ない面もあるが)、途中、最高20分近い遅れが出て、ますます胃が痛くなる。

止むなく、若干の時間差だけは設けて、入退場を同時並行させたりして節約しても元の黙阿弥。
審査員には、知的作業に加え、大変な体力勝負でもあるが、頭を下げて休憩時間を削っていただき、ご迷惑をおかけした。

でも、一生懸命やれば救いの神もありで、自由曲の演奏時間が極めて短い団体が3団体あり、それを機に徐々にオンタイムに戻し、終わってみれば、進行表どおりのドン・ピシャリ!
午後7時16分でエンド。
11時間に及ぶ長丁場のステージを勘案すれば、まさにミラクル!
出演者の協力にも感謝です。

ステージの袖だと、いろいろな表情が見える。
生の声が聴こえたり、会場とは違う音楽も聴こえます。

新年早々、2日間のアンサンブル・コンテストでもステマネを担当しましたが、この日も、緊張感あふれる場で、演奏会とは異なる指揮者、演奏者の意外な顔や姿、心境が脈打つように聴こえ、感じ、仕事の参考になりました。

審査結果発表前のホールは、コンクールではお決まりの高校生を中心にしたエール交換で盛り上がる。

審査員講評は、作曲家・なかにしあかねさんから5人の審査員(指揮者・江上孝則、声楽家・河合孝夫、指揮者・松岡ゆかり、作曲家・なかにしあかね、詩人・村田さちこさん)の皆さんの感想などを紹介。

あかね様、記述に不備がありましたらご助言ください。
▼高校は、声は比較的安定しているが、特に高い音や低音などで声を押した無理な発声があったが、声が割れてしまうので、頑張り過ぎないこと。

▼一般部門は、審査員5人とも、総じて厳しいコメントが多かった。
時間が少ないのだろうが、アンサンブルの出来が不十分な団体が多い。

▼1つの曲の中に、フォルテ(f)、ピアノ(p)などの記号が何回も出てくるが、記号通りの同じ表現では作曲者の意図は伝わらない。

▼詩人の村田さちこさんからは、詩を十分読んで、理解して、暗譜で歌えるようにしてほしい、との注文。

▼(あかねさんの私的感想)レベルは高いが、優等生的で、楽譜の先にあるものが見えない。もっと楽譜を深読みしてほしい。歌うことは最高の知的活動だ。人生の中に歌があること、歌える喜びを感じて歌ってください。

▼松岡ゆかりさん(指揮者)の至言を紹介。
「歌は口で歌うもの、耳で聴くものというのは当たり前のことですが、これを耳で歌い、口で聴くという捉え方をしたらどうでしょうか」

熱演の結果は。
地元松戸から出場団体の成績は「中学校部門」で松戸第一中学、六実中学が金賞受賞。常盤平中学、専修大学松戸中学、第四中学が銀賞でした。

「高校部門」は市立松戸高校(指揮:坂本かおる)が、多分?初出場で銀賞受賞。

「一般部門」は松戸・船橋を拠点とする「VOCE ARMONIKA」(指揮の黒川氏は、私には松戸代表ですと言ってます)が見事!金賞で秋山賞(大学・職場・一般で最優秀団体)を受賞しました。

皆さん、おめでとうございます。
関東大会も頑張ってください!

表彰式の閉会は午後8時25分、、解散は午後9時、帰宅は午後11時ちょっと前でした。

出演者の皆さん、審査員の皆さん、理事スタッフの皆さん、アルバイトのお手伝いをしてくださった全ての皆さん、猛暑の中、長時間、本当にお疲れさまでした。
 

「千葉県合唱コンクール」にお出かけください!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 8月19日(木)16時56分54秒
編集済
  今年も合唱コンクールの季節がやって来ました。
出演団体は合計50団体です。
内訳は、小学校3、中学校22、高校A13、高校B2、一般10です。

猛暑の中ですが、関東大会、全国大会に向けての熱演が続きます。
ぜひ、ハイレベルの演奏をお聴きください。
母校や知人団体の応援もよろしく!

★平成22年度千葉県合唱コンクール
・日時:8月22日(日)午前10時~午後7時15分
・会場:千葉県文化会館大ホール
・出演団体:出演順位・時間等は、当合唱団のホームページのリンクサイトから千葉 県合唱連盟HPのトップページからお入りください。
・審査員:江上孝則、河合孝夫、なかにしあかね、松浦ゆかり、村田さちこ。
・入場料:600円(当日、直接会場で販売)。

▼予告!
関東合唱コンクールの「大学」「職場」「一般」の3部門が千葉県で開催されます。
上記の県コンクールで選出された団体を含む、関東支部9県から選出される、大学7、職場1、一般A19、一般B11の38団体が出場します。
関東大会を地元で聴けるのは10年に1回です。
この機会をお見逃しなく。

★第65回関東合唱コンクール概要
・日時:10月10日(日)午前10時~午後7時04分(演奏終了予定)
・会場:市川市文化会館(JR総武線「本八幡駅」下車、徒歩10分)
・入場料:1,000円(販売中です。朝倉までお申し出ください)。
 

「千葉県合唱連盟創立50周年記念演奏会」に出演しませんか!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 8月15日(日)16時34分4秒
  明年、千葉県合唱連盟創立50周年記念事業の一環として「記念演奏会」を実施します。

当日は、県内各地域から希望する参加団体の演奏のほか、個人参加によるオケ版の演奏(約20分)を実施します。
当合唱団は団体としてではなく、個人参加とします。
希望者はお申し出ください。

   記

日時:2011年2月11日(金・祝)午後1時~4時
会場:千葉県文化会館・大ホール
内容:オーケストラ伴奏による合唱(約20分)
指揮:粕谷宏美(県連理事長)、伊藤博(元理事長・顧問)
管弦楽:千葉県立千葉女子高校オーケストラ部
演奏曲:ホルスト「詩篇148」(英語)
    フォーレ「ラシーヌ讃歌」(フランス語)
    J.シュトラウス「美しく青きドナウ」(日本語)
    團伊玖磨「筑後川」より「河口」
参加費:1,000円(入場券1枚付き)
楽譜代:1,800円(4曲収録)

オケとの練習日程と会場:
 11月14日(日)13:00~17:00。
 12月12日(日)同上
 2011年1月23日(日)同上
 2月6日(日)同上
 千葉女子高校文化ホール(JR総武線「稲毛駅」下車)
申し込み締め切り:8月31日
 

オペラ映画「セビリャの理髪師」上映会のご案内

 投稿者:楽画会  投稿日:2010年 8月11日(水)13時56分13秒
  ロッシーニのオペラ映画「セビリャの理髪師」上映会のご案内を致したく、書き込みさせて頂きました。

◎“永遠の青年”‐世界の名バリトン、ヘルマン・プライと、“スペインの情熱”‐テレサ・ベルガンサのコンビで贈るオペラブッファの大傑作。楽しい楽曲に乗って、見どころ満載の作品です!

◎大スクリーンで、歌手たちの精緻な演技や表情がお楽しみいただけます。

◎日本語字幕は映画の特徴として目で追いやすく、圧倒的に歌詞が分かりやすいと大好評!

皆様でお誘いあわせのうえ、お申込みいただければ幸いです。

詳細は公式ホームページをご覧ください。
http://gakugakai.com

♪日時 2010年9月25日(土)
①10時半 ②2時 ③5時半

♪場所 銀座ブロッサムホール(中央区立中央会館)
※地下鉄有楽町線 新富町駅 1番出口徒歩2分

♪入場料
前売り2500円
団体割引(5名様以上)2300円 ※全席自由 ※未就学児の入場はできません

♪お申し込み・お問い合わせ先
樂画会(がくがかい)
TEL 03-3498-2508 ※受付時間は平日9時半~17時半

いつも貴重なスペースを有難うございます。

http://gakugakai.com

 

第九の案内です

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 8月10日(火)12時52分7秒
  松戸混声合唱団の皆様へ
年末ニューヨーク「第九」合唱員募集および2011「日独交流150周年」記念親善ジョイントコンサートについて


残暑お見舞い申し上げます。
さて、毎年年末に当ジョイントコンサート国際委員会が特別に編成するIJCOオーケストラが海外の各地で
コンサートをしておりますが、今年はニューヨークのリバーサイド大聖堂で「第九」コンサートを実施いたします。
これに伴い日本から合唱で参加いただける皆様を募集いたします。
つきましては、貴合唱団団員の皆様の中に海外での「第九」演奏会参加に興味をお持ちのお方がいらっしゃい
ましたら、この情報をお回しいただけますようお願い申し上げます。
概要は下記のとおりです。

・演奏会日時: 2010年12月30日(木) 20時開演
・演奏会会場: アメリカ合衆国・ニューヨーク リバーサイド大聖堂
・旅行期間: 2010年12月26日(日)成田空港発
~2011年1月2日(日) 成田空港着
・参加費用: 320,000円(旅行費、運営費)+空港税・燃油付加特別運賃等
*後日配布旅行条件参照 (旅行取扱い:JTB)
・演奏曲目: ベートーヴェン 交響曲第九番「合唱付」(ベーレンライター新版)
        モーツァルト 戴冠ミサ K.317(ベーレンライター版・IJCOヴィオラ追加版)
・合唱団: ニューヨークで活動する複数の合唱団ならびに日本からの合唱参加者
・指揮者: 石川智己【IJCOならびにジョイントコンサート国際委員会音楽監督】
伊藤玲阿奈【伊藤玲阿奈室内管弦楽団ならびにニューヨーク日系人会コーラス音楽監督】


別件ですが、来年「日独交流150周年」を迎えるドイツで、ホルン演奏家として活動する私どもの
市川克明委員より、この機会に日本の合唱団とドイツの合唱団による親善ジョイントコンサート
をぜひドイツ側150周年公式行事として実現したいので、来年日本から訪独できる合唱団を探して
ほしいとの話が来ております。皆様にいかがでしょうか。
ドイツ各地いずれでも実施可能です。時期は日独で相談の上決定されますので、先ずは訪独可能な
時期でドイツ側に提案するようになります。ドイツで合唱交流を実現するにはまたとない機会です。
ぜひ皆様でご検討ください。

突然のご案内で失礼いたします。



ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

課題克服に、皆さんはどんな工夫をしてますか?

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 8月 7日(土)21時32分31秒
編集済
  6日は発声練習の後、「レジナチェリ」の全曲、「リタニア」の59ページから最後までと「Pignus」、「旅」の「1 旅立つ日」と「2 村の小径で」の5曲を練習。

「レジナチェリ」では、冒頭の歌い出しのアクセントをクリアにすること、リズム感を持って弾むように、との注意の後、随所に出てくるメリスマ部分をパートごとに繰り返し練習。

ソプラがの高音で上昇する部分を、特に念入りに繰り返し。
他のパートのメリスマでは、音程が甘い部分と、重たい感じがすること、次の音との切れを明確にするように、との指摘などがありました。

「リタニア」の「Pignus」では、二重フーガの展開をの中で、自パートの役割をしっかり把握するようにすること、動きにメリハリを付けること、45ページからの後半、四重フーガとも言える展開では、さらに厳密に自パートの役割をはっきりさせること。

音程ではなく、何度か、同じ繰り返しの注意があり、欠点・弱点を克服するための注意を楽譜に書き込んでおくと、自分の課題が分かっていい。
皆さんはどんな工夫をしてますか?

「旅」の「旅立つ日」では、大きく3つに分かれるフレーズを、それぞれが同じにならないように表現すること、スピード感を持って、リズムにしっかり乗ること、などの注意。

「村の小径で」は、hummingを歌う3パートについて、大ホールでも響くように、口先だけで歌わないこと。

最後に先生から、改めて、音を確認しておいてくださいとの注意がありました。
また、一時、休団されていたソプラノさんが復帰されました。

「付記」
5日(木)午後6時30分から、すみだトリフォニーホール(小)で先生が指導されている、誕生間もない「アンサンブルBranca」のサマーコンサートを聴かせていただきました。
合唱団からも11人の顔が見えました。

メンバー8人は、所属が同じ女声合唱団で、もっと積極的に活動したいという趣旨で結成したそうで、アンドリーセンのミサ、L.アンダーソンの作品(楽しかったです)のアンサンブルの他、オペラのソロ、デュエットなども披露し、その意気込みを感じさせました。

先生とご長女がゲストで出演、さすが!のソロを聴かせていただきました。
 

オケ版「旅」臨時団員募集します!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 8月 2日(月)09時37分23秒
編集済
  いつも本欄をご覧いただきありがとうございます。

皆様に、臨時団員募集のお知らせです。
来年4月の第15回定期演奏会では、「旅」を作曲された佐藤眞先生をお迎えし、本番ステージを指揮していただきます。
しかもオーケストラ版です。

この名曲をピアノ伴奏で歌った方、お聴きになった方は全国にたくさんいらっしゃることと思います。

今回、貴重なオケ版でのステージを、皆さんとご一緒にと歌えることができればと考えました。
「旅」の混声合唱経験者を対象とします。
全参加費は1万円(チケット負担なし)。

毎週金曜日、午後6時から7時30分ごろまで、松戸市民会館ほかでの練習に参加できる方に限らせていただきます。
お待ちしています。

詳細・お問い合わせ・お申込みは、団長・朝倉までご連絡ください。
 

暑中見舞い方々・・最新状況を

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 8月 1日(日)20時31分26秒
  猛暑の中、心から暑中お見舞い申し上げます。

超多忙につき、しばらくご無沙汰でしたが、30日のレポートを簡略に。
発声後の練習曲はモーツァルト「レジナチェリ」の全曲と、佐藤眞「旅」の「1 旅立つ日」の2曲。

前者はソプラノの音色、特に高音部に向かう音色の伸びが、先生の意にかなわず、繰り返されましたが、繰り返されるたびに、みるみる変わっていく声にビックリ・・というかその成果と応えるソプラノの力に納得できました。

アルトも、声量をあと10倍に・・などと注文がありましたが、しっかりとハーモニーを支えていました。
でも、やはりもっと声が欲しいですね。

それに対し、男声はテノールの音程が定まらず、再三の注意がありました。
こんなはずではなかったのに・・とは思ったものの改善できませんでした。
バスに対しても、高低の音の進行の荒っぽさなどに、神経を行き届かせるよう注文がありました。

また、各パートのメリスマ部分の歌唱についても繰り返しダメ出しがありましたが、ここでも男声部、特にテノールに多くの注意がありました。

パート別の仕上げの進捗状況が歴然としてきており、今後、大きな課題になって来ました。
予習・復習、練習への取り組みを、各自が、もう一度考えてみる必要があると自分の足元を痛感しました。

「旅」は日本語の発音、言葉をクリアにすること、音が平易に見えそうでいながら、4声のハーモニーとなるとぶつかってしまうところがあり、音の確認が必要です。

さらにリズム感、テンポ感が、かなり乱れていました。
1曲目は久しぶりなので・・ということがあるにしても、50分の練習時間の間に、それを取り戻せなかったのは、やはり問題です。

来週の練習曲は「リタニア」の「Pignus」、「旅」の「2 村の小径で」、レジナチェリ」は随時、課題部分を抜粋で行います。

この日「ニュース」第245号を発行、24日の幹事会の内容を概要報告しました。
 

8/22トライトーン茨城クリニックお知らせ

 投稿者:トライトーン  投稿日:2010年 7月22日(木)11時51分38秒
  みなさまこんにちは。
アカペラのトライトーン、8/22茨城のイベントのお知らせです。

トライトーン アカペラ クリニック in 茨城
茨城アカペラクリニック(歌う会SP茨城編)& ミニコンサート
会場:牛久市エスカード生涯学習センター多目的ホール
  (JR常磐線牛久駅西口駅前イズミヤ4階)
時間:開場 10:30 開演 11:00 (終了予定 16:00)
10:30~ 開場・受付
11:00~12:00 アカペラ歌う会参加
12:00~13:00 昼食(参加者の皆さんと一緒に)
13:00~15:10 グループクリニック聴講(Silky Ribbon、Super Friday、アニメロン、他)
15:30~16:00 トライトーン ミニコンサート鑑賞
16:00~      トライトーンCD販売サイン会
料金(税込):全日程参加者…2000円(当日2500円)
歌う会SPのみ・ミニコンのみ…1500円(当日2000円)
※グループクリニックは、他の日程に参加される方は、参加Freeとします。
※昼食(弁当・お茶)代…700円(事前予約のみ)
※当日参加の方、昼食はご自身でご用意ください。
お申し込 :下記内容についてご回答いただき、
horibe@piazza-arte.com までEメールにてお申し込み下さい。
件名: 【トライトーンアカペラクリニックin茨城参加希望 】
1. お名前(フリガナ) 2. 年齢
3. 郵便番号 4. 住所 5. メールアドレス
6.参加日程 (次の3つの中からお選びいただき
必要ないものを削除してください)
【 全日程参加 歌う会のみ参加 ミニコンサートのみ参加 】
7.昼食弁当注文【 あり/なし 】※氏名は、ニックネームでも構いません。
事前にお申し込み頂いても、お支払いが当日の場合は、当日料金とさせて頂きます。
振込先は、お申込頂いた方にお知らせいたします。
  申し込み&問い合わせ先   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〒305-0005 茨城県つくば市天久保3-6-6-104
  ヴォーカルスクール ピアッツァ・アルテ 堀部 一寿
   〔Eメール〕 horibe@piazza-arte.com
   〔FAX〕 029-852-3721〔電話〕080-3014-1878(堀部)

ありがとうございました。

http://www.try-tone.net/

 

革新性に注目が集まる<e-Book>シリーズ

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2010年 7月12日(月)16時21分52秒
  音楽を愛する皆様へ!

 パソコンで学ぶ音楽教則本。jmc音楽研究所の<e-Book>シリーズの革新性に注目が集まっています。「ブームの真相」2010年版(ミスター・パートナー社/1月25日発売)に続き、月刊「ミスター・パートナー4月号」(45ページ/3月10日発売)に取材記事が掲載されています。全国で発売されています。

 <e-Book>のお申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<音楽市場>の【申込み書】より、《体験版》(聴音・楽典/無償)もお申し込みいただけます。
 

14日男声、21日女声臨時練習です!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 7月 6日(火)16時02分43秒
編集済
  先週の女声パートの臨時練習は「とてもよかったです」という感想を多くの方から聞きました。
殆どのメンバーが揃って、一層盛り上がったそうです。

定演で演奏する曲の音取りは、一通り済みましたが、まだ練習途中の「レジナ・チェリ」の音取りをきっちりやったそうで、金曜日の練習に、成果の程がハッキリと表れていました。

あと男・女声各1回の練習が予定されています。
前回、やむを得ず参加できなかった方、ラストチャンスです。

会場は、2つとも小金市民センターです。
お間違えのないように!

■男声パート練習
 7月14日(水)午後6時~9時
 小金市民センター(JR「北小金駅」南口下車=サティ側、徒歩7分)

■女声パート練習
 7月21日(水)午後6時~9時
 小金市民センター(JR「北小金駅」南口下車=サティ側、徒歩7分)
 

2011年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年 7月 4日(日)00時14分8秒
  オペラ公演 出演者選考会のご案内
(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場の予備審査を兼ねた催し)

日時:
2010年11月11日(木)13:00-21:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房 市民交流室(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査料:
¥30,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2010年10月30日(土)
ただし、定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione.html

 

イタリア声楽研究科(京都市内) 受講生募集

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年 7月 1日(木)21時53分11秒
  本研究科は、イタリアの声楽作品を解釈できる豊かな教養と高度な技能を授けます。

◇開講科目(I~IVの四科目、授業時間と年間回数):
I.声楽実技、1回60分、年間40回。
 歌唱の技術(イタリア声楽の基礎的な技術)と
 様式(声楽作品が書かれた時代、作曲家、形式などにより異なる演奏方法)を習得。
II.歌詞の読解と朗読、1回120分、年間24回。
III.イタリア語原書講読と作品研究、1回120分、年間24回。
IV.イタリア語会話、1回90分、年間24回。

◇入学資格:声楽実技を習得できる基礎能力があること。入学は面談審査により認めます。

◇費用:入会金¥10,500(消費税込)、受講料月額¥37,800(消費税込)。

◇会場:京都音楽院
        京都市中京区御池通河原町東入ル、御池阪急ビル8F Tel.(075)211‐4556

http://www16.plala.or.jp/accademia/Corso.html

 

29日は女声パートの臨時練習です!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 6月28日(月)08時38分43秒
編集済
  6月29日(火)午後6時から音楽室で女声パートだけの臨時練習を実施します。
定例練習を、より効率的・効果的に出来るように、復習を重視した内容になります。
 

レジナ・チェリの練習に入りました

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 6月21日(月)18時06分31秒
  2週間前の11日からモーツァルト「レジナ・チェリ(天の女王)」(K276)の練習に入りました。

表題曲は3作ありますが、これは最後の作品、23歳のとき。
母の死、失恋と続いた、彼にとっては絶望の時期に、この上なくマリアを讃美し、軽快で明るい音楽を目指した彼の決然とした心中は、かなりミステリアス?
その謎は・・興味深い。

定演で演奏する「リタニア」(K243)も、表題曲が4作あり、これも最後の作品で20歳のとき。
この作品には何度も触れているので省略しますが、上演2作品を対比すると、モーツァルトの多彩な音楽の一部が集約されていて、私たち演奏する側にとってだけでなく、聴いていただく側にとっても、新鮮な発見があると思います。

発声では「支え」「響き」「和声」ということを改めて確認・強調されました。
「レジナ・チェリ」は8分ほどの短い曲ですが、ソロと合唱が連鎖的に繰り返しながら、まさにホモフォ二ーがベースの和声形式の基本的な音楽が進行・展開していくので、コーラスの楽しみを十分堪能できます。

今週あたりで、一通りの音取りが終わりそうです。
期待のソプラノさんなので、結構絞られていますが、内声パートも、もっとしっかりしないといけませんね。

♪18日にソプラノに新入団がありました。
経験豊かな方で、力強い味方が加わりました。

♪19日、アジサイ観賞レクがあり、15人が参加しました。
梅雨空に咲くこの花は、この上もなく美しさを誘ってくれました。

某さんの万歩計は北小金駅から流山の住宅街のアジサイロード往復で約7,000歩とか。
帰路の懇親会では心地よいノド越しのビールに酔い、有意義な歓談ができました。
 

【日本を代表する素晴らしい音楽家と至高のメサイアを歌いませんか!! 】

 投稿者:グレイス合唱団  投稿日:2010年 6月19日(土)18時04分4秒
  『グレイス合唱団』(東京・新宿)では、G.F.ヘンデルの不朽の名曲『メサイア・完全・全曲演奏』のチャリティー公演を予定し、合唱団員を募集致しております!! どなたでも楽しく歌える様にご指導致します!!

日本を代表するオペラ歌手 稲垣俊也氏を初め、素晴らしい音楽家と、一生の思い出に残る感動のメサイアを歌いませんか?

メサイア合唱が大好きな皆様と、是非ご一緒に讃美したいと願っています!!

《公演予定》1.公演日 :2010(平成22)年11月3日(水):文化の日/ 午後開演
      2.公演会場:ウェスレアン・ホーリネス淀橋教会( JR 大久保駅から1分 )

《後援団体》 アイルランド大使館、日本国際飢餓対策機構、東南アジア文化友好協会、キリスト教系各紙他。

《収益金のチャリティー団体》日本国際飢餓対策機構、及びワールド・ビジョン・ジャパンを通して世界中の飢えに苦しむ人々へ、又東南アジア文化友好協会を通して、アジア各国からの貧しい留学生の支援等に捧げます。

《主な出演者と略歴》
1.重見通典(指揮・指導):東京芸大卒。ドイツ・フランクフルト音大卒。 愛媛大教員を経てグレイス教会牧師。 絶望の路上生活者への福音伝道と救済、自立支援活動を17年以上に亘って続けています。

2.稲垣俊也:東京芸大卒。文化庁派遣にてイタリア・パルマ音楽院留学。 世界的なオペラ界の登竜門、イタリア・ヴェルディ声楽コンクール優勝者。
新国立劇場オープニング公演や、二期会50周年記念公演での、主役を演じる、日本を代表するオペラ歌手。

PS.下記ホームページで私達の過去の公演からの3曲が聴けます!!
又、練習日程・場所、会費・等もご覧下さい。私達の、楽しい練習の見学、いつでも歓迎です!! ご不明な点は、ご遠慮なくお尋ね下さい。

http://www2.ttcn.ne.jp/~grace/Grace-Choir.htm

 

オペラ「カルメン」上映会

 投稿者:楽画会  投稿日:2010年 6月11日(金)13時12分58秒
  ビゼーの傑作オペラ「カルメン」上映会のご案内を致したく、書き込みをさせていただきました。

◎スーパー・テノール=ドミンゴのドン・ホセ、ミゲネス・ジョンソンの官能美溢れるカルメン、フランスオペラの王道=フランス国立管弦楽団&ロリン・マゼールという最高のキャスティングに加え、全編アンダルシア・ロケによる決定版「カルメン」!

◎大スクリーンで、歌手たちの精緻な演技や表情がお楽しみいただけます。

◎日本語字幕は映画の特徴として目で追いやすく、圧倒的に歌詞が分かりやすいと大好評!

皆様でお誘いあわせのうえ、お申込みいただければ幸いです。

詳細は公式ホームページをご覧ください。
http://gakugakai.com

●2010年7月10日(土) 神奈川県民ホール(小)
※みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口徒歩6分

●2010年7月16日(金) 埼玉会館(小)
※JR京浜東北線 浦和駅 西口徒歩6分

●2010年7月31日(土) 銀座ブロッサムホール(中央区立中央会館)
※地下鉄有楽町線 新富町駅 1番出口徒歩2分

♪時間
10時半~/2時~/5時半~

♪入場料
前売り2500円
団体割引(5名様以上)2300円 ※全席自由 ※未就学児の入場はできません

♪お申し込み・お問い合わせ先
樂画会(がくがかい)
TEL 03-3498-2508 ※受付時間は平日9時半~17時半

貴重なスペースを有難うございました。

http://gakugakai.com

 

モーツァルト「レクイエム」演奏会のご案内

 投稿者:東京ムジーククライスメール  投稿日:2010年 6月 7日(月)16時45分32秒
  突然の書き込み失礼致します。
貴重な場をお借りして恐縮ですが、ぜひ演奏会のご案内をさせて下さい。

東京ムジーククライスは、バッハ・コレギウム・ジャパンなどで活躍する気鋭の音楽家を多数招聘し、若者たちばかりの合唱と、併設のプロオーケストラにより演奏活動をしています。今回の演奏会はミューザ川崎シンフォニーホールにて、W.A.モーツァルト(1756-1791)の名作「レクイエム」(レヴィン版)、そして気鋭の作曲家、鈴木優人氏による委嘱初演作品を演奏致します。若手音楽人の総力を結集した、清新なモーツァルト「レクイエム」、21世紀の鎮魂の一夜を、どうぞご一緒にお過ごし下さい。

東京ムジーククライス 公式サイト
http://musikkreis.net/


【東京ムジーククライス 第4回定期演奏会】
2010年9月11日(土) 18:20開場 19:00開演
ミューザ川崎シンフォニーホール
(JR川崎駅 デッキ直結 徒歩3分、京急川崎駅 徒歩8分)

全席自由2,000円
チケットぴあ(Pコード:106-471)、イープラス、ミューザ川崎にて発売

【演奏曲目】
・W.A.モーツァルト/ アダージョとフーガ ハ短調 KV546
・鈴木優人/ 「深き淵より」 (委嘱作品・世界初演)
・W・A・モーツァルト/ レクイエム ニ短調 KV626 (ロバート・D・レヴィン補筆完成版)

【出演者】
 渡辺祐介(指揮)
 松井亜希(ソプラノ)、上杉清仁(アルト)、藤井雄介(テノール)、与那城敬(バス)
 東京ムジーククライス(合唱、管弦楽)

http://musikkreis.net/

 

記録的な千葉県合唱祭が終了

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 6月 7日(月)15時54分59秒
編集済
  6日は「第65回千葉県合唱祭」の2日目、千葉県文化会館に午前8時30分集合。
本欄でご案内したので説明責任を果たさなくてはいけません。

会場係のチーフでしたが、スタッフの人数が足りず、その他の仕事もカバーしたので、仕事兼務の中で、演奏を聴けたのは86団体中の57団体でした。
それでも、多彩な演奏(曲)を聴かせていただきました。

目に付いたのは、人数が20人前後の団体が圧倒的に多いという現実。
ステージを眺め、演奏を聴いていると、合唱界全体の現状やトレンド、骨格が透けて見えてきます。
加えて、合唱団の性格とか、練習内容が想定でき、自ずから運営面・活動基準などのヒントが浮かんできます。
何があって、何をすべきなのかも、かなり具体的にイメージできます。

当団の場合、基本的には、オーケストラと共演する合唱団なので、活動するためには大人数の構成が必須要件です。

各団体が団員減少を悩みの第1としていますが、長い経験から、私も同様、痛いほど感じています。
団員を募集・確保することは、並大抵な努力では達成できません。
積み重ねをを再点検しながら、知恵を絞っていかなければと思います。

この日の合唱祭は午前9時50分から延々11時間の演奏。
出演団体が多く、主催者としては、苦渋の選択で、今回の方法を取らざるをえなかったのですが、座席指定制にしなかったため、午後からのブロックには空席が目立ちました。
この点は、来年に生かすようにしなければなりません。

県連設立以来、最長の単独イベントとなった合唱祭は、予定より25分早く、午後8時35分終演、解散は8時50分。

出場団体の皆さん、すばらしい演奏の数々をありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
 

レンタル掲示板
/41