teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


行こうふたたび

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 6月 5日(土)20時43分31秒
  昨日の発声は、日本語母音をクリアにするディクション(時に口元に指を当てたり)と、先週の3度和音に続く形で5度和音による音色を整える練習。

練習曲は、モーツァルトの第3曲「Verbum caro factum」。
ソプラノの動きと、他3パートの動きの対比の妙が面白く、短い曲ですが、個人的には、これも好きな曲。

あくまでも和音に拘ること、軽くならずに固めに、急がないこと、後半は緊張感を保つことなどが指摘されました。

後半は「旅」の「6 旅のあとに」「7 行こうふたたび」。
まず譜面の演奏記号・表現をきちんと歌唱すること、ハーモニーを整えるため、音に特化して歌唱すること、音が途切れないよう、曲の流れに乗ることなどを再確認しました。

「これからは前回の繰り返しを、いかに少なくするか。前回の練習を活かすことが課題でしょう」とは先生の言。

♪定演の概要が決まったので、久しぶりに反省会兼懇親会に参加。
皆で練習に関する貴重な意見や感想・煩悶、普段の予習・復習などの話を聞き、とても参考になり、意を強くし、楽しいひとときでした。

来週からは、いよいよ定演演奏曲の残り、新曲・モーツァルト「Regina coeli」(K276)の練習が始まります。
これも楽しみな曲です。
 
 

今が入団のチャンス!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 6月 3日(木)20時30分40秒
編集済
  5月28日は発声に続き、長3度と短3度の和音進行をで声を合せる練習。
長3度では自然で明るく、短3度では、やや暗めなハーモニーを実感できる。

「旅」の「6 旅のあとに」は、音に特化して歌うようにとの注意でした。
ここでは男声またはアルトを含む下パート3声(一部は4声)のhumの歌唱が、女声またはソプラノのメロディを際立たせることになります。
女声4部の「ア~ア」の和音もちょっと不揃いで、繰り返し練習。

「7 行こうふたたび」は、前曲に比べて倍の速さのテンポになります。
とにかく音が切れないように、ワンフレーズで歌唱する部分が多いので要注意です。
また「B」からの、男声パートは流れを意識的に変えるように、主張をクリアにさせること、などの注意。

後半は久しぶりのモーツァルト。
5曲目「Tremendum」のユニゾンを長3・短3度和音の応用編で復習。
30ページ・8小節からは2拍分のテンポに変化するので注意を。
31ページ・14小節ソプラノ、テノールの「miserere」の音階に注意。

第8曲目「Pignus」の3類型2パターンの変形2重フーガの練習。
各パートの歌い出しの強弱の部分を再確認しました。

個人的には「リタニア」では、この曲が一番好きです。
ここは総力戦なので、常に自分のパートに溺れず、他のパートを意識しながら歌おうと心がけてはいるのですが・・。
やはり難しいですね。

♪この日、定演の3曲目となるモーツァルト「Regina coeli」(K276)の楽譜が配布されました。
これで定演の全曲が勢ぞろい、いよいよ練習も佳境に入ります。
ご覧の皆さん、入団は、今がチャンスです!
 

6月6日は、終日「千葉県合唱祭」です

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 6月 3日(木)18時20分6秒
  6日は「第65回千葉県合唱祭」が千葉県文化会館(JR「本千葉駅」下車徒歩7分)で開催されます。
県内の86団体が参加、午前9時50分から午後8時58分まで、文字通り、朝から晩まで
です。
入場は無料です。
初夏の合唱の祭典をお楽しみください。
 

Luna Voce Gala Concert2010のご案内

 投稿者:合唱団Luna Voceメール  投稿日:2010年 5月24日(月)21時35分8秒
  突然の書き込み、失礼いたします。
この度、 私達合唱団Luna Voce は、Luna Voce Gala Concert2010と題しまして下記の通りコンサートを開催することとなりました。
多くの皆様にお越し頂きたく、コンサートの案内を書き込ませていただきました。

今回の演奏会では、作曲家の高嶋みどり先生をお迎えしてのワークショップ、委嘱作品の演奏、さらにゲスト団体によるパフォーマンスといった多彩な内容となっております。
ご多忙とは存じますが、皆様にご来場いただきたく、団員一同心よりお待ち申し上げております。

日時  2010.5.30 (Sun) 13:30 Open / 14:00 Start
場所 千葉市生涯学習センター ホール (JR千葉駅東口/北口より徒歩8分)
全席自由 1,000円
指揮 : 粕谷宏美   ピアノ : 塩澤景子

【1st Stage】 Special program ―高嶋みどり先生による講習会―
アポリネールの詩による四つの無伴奏女声合唱曲集 『白鳥』 より
「露営のともしび」(平成22年度全日本合唱コンクール課題曲 高嶋みどり作曲)

【2nd Stage】 Guest Presents―ゲストによるパフォーマンス―
Guest : 千葉県立船橋高等学校合唱部  (指揮:吉田智恵子)
     VOCE ARMONICA  (指揮:黒川和伸)

【3rd Stage】 Dear Ms.Midori ―高嶋みどり先生の世界―
Luna Voce委嘱作品 『5つのパントン』

http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1857/

 

19日に「議場コンサート」開催

 投稿者:いそざきメール  投稿日:2010年 5月18日(火)00時58分26秒
  松戸市は毎月第3水曜日の昼、議会棟の玄関ホールで「シティ・ミニコンサート」を行い市民に親しまれています。
ことしから春・秋の年2回は、「議場コンサート」として開催されます。

19日・水曜日 午後0時15分ー0時45分(午前11時30分開場)
場 所: 市役所議会棟3階市議会議場
演奏者: 江川良子・鈴木広志(サクソフォン)
曲 目: 無伴奏チェロ組曲第一番より(バッハ)
     九つのエチュード(ロバ)ほか
定 員: 先着150人
費 用: 無料

この演奏会は、松戸市に縁のある若手のクラシック関係の出演者で行われ、かれこれ100数十回を数える歴史があり、過去の出演者名には、今や市民コンサートの指揮者として活躍する三原直人さんもいらっしゃいます。
毎月のシテイ・ミニコンサートは、議会棟の玄関にパイプ椅子を並べて行われますが、“議場コンサート”では、議員席や傍聴席に市民の方々がゆったりと着席して音楽を楽しむことができます。ちょっと出かけてみませんか。
市議会事務局 366・7381
社会教育課 366・7462

先の3月議会では、松戸市立第4中学校吹奏楽部が全国大会で金賞に輝いたことで、市議会表彰受賞して、その全国トップレベルの演奏を議場で披露し喝采を浴びました。昨年は合唱が披露されるなど松戸市にはスポーツ・文化・芸術部門の全国大会で、トップレベルの成績を示し活躍する若者がたくさんいます。
議場コンサート開催は3年越しの要望でした。どうぞ足を運んでください。
 

筋肉痛してませんか?!

 投稿者:いそざきメール  投稿日:2010年 5月17日(月)23時40分23秒
編集済
  昨日16日は朝から晴天で、絶好の行楽日和。参加した皆さんが幸運をよんで、この日の太陽をゲットしたのでしょう。
新緑爽やかな汐見の滝吊り橋にさしかかった時は、面白がってユサユサト吊り橋を揺り動かす人あり、周囲の景色の良さなど目に入らない様子で恐る恐るヨチヨチ歩きする人など、大の大人らが、童心に返って楽しむ光景が見られました。
バスの座席をくじ引きで2度ほどシャッフルしたのが効いてお互いのコミュニケーションが深まり、歌集をたどって懐かしい歌など大いに盛り上がりました。

からだに感じた筋肉痛で、まつこんのレクレーションを思い出してください。あなたが感じたのは何日後だったでしょうか?それとも、無痛!

これからも適宜体を動かして、合唱を続けたいものです。若さの秘訣=人生の賞味期限は、あなた自身の気持ちの持ちようですから。

http://iso129.exblog.jp

 

松混レクリエーションハイク:最終案内

 投稿者:雅子様  投稿日:2010年 5月15日(土)10時29分34秒
   いよいよ明日!5月16日は恒例の松戸混声レクリエーションハイキングです!
 今回は、大型貸切バスで行く『花貫渓谷・新緑ハイク』です!
 雨の日編のミステリーコースも予備企画していましたが・・・ 練習熱心な団員のために、天気の女神が微笑んでくれるようで、おおむね晴天が期待できそうですねチョキ
 渓谷沿いで食べる昼食は、きっと美味しい事でしょう!
 足の弱い方、元気に歩く方、それぞれのペースで自然を愛でながら、ゆったりとしたハイキングを楽しんでいただけるよう、レクスタッフメンバー、下見も経て、綿密な計画と安全を第一に考え、皆様をホローします。
 バス車中も、参加団員の親睦を目標に、合唱団員らしいお楽しみメニューも考えています!
 今回は、例年の約倍もの参加メンバーです! しかも!、最近入団したばかりの方がすべて参加される事は大変喜ばしいかぎりです。
 松混では、季節に応じての楽しいレクリエーションも企画しています。
今回残念ながら参加できない団員も、これから松戸混声に入団希望の方も、次回のレクではぜひ!ご一緒いたしましょう!
 明日16日(日) 新松戸流通経済大学前 朝8時45分集合 9時出発 時間厳守! 弁当持参!
まだバス座席に余裕があります。 当日参加大歓迎です!!
 

旅のあとに

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 5月 8日(土)09時54分59秒
編集済
  7日はの発声練習では、通常のパターンに、「旅」の歌唱応用編としてスタッカートやタイ、スラーなどの往復練習を加えました。

この日は「5 かごにのって」を復習。
女声の日本語の「ディクション」の甘さが指摘されました。
男声の「エーイッホ~」は、指定音符よりも長過ぎず、かつ走り過ぎないこと、との注意。
また、全体的に歌唱表現が細かく指定されているので、これをきちんと歌うこと、との指摘もありました。

続く「6 旅のあとに」では、臨時記号に惑わされる部分もあり、女声4部の音程が定まらず、かなりの時間を要しました。
男声4部も同様の指摘がありました。
ここでは、もっと焦燥感が欲しいとのこと。
「つかれきって・・」しまいました。

先生から、この曲のイメージとしては、マーラー「さすらう若人の歌」やシューベルト「冬の旅」などを参考にしたらどうか、との参考意見がありました。

来週、「旅」の音取りを終える予定ですので、モーツァルト「リタニア」の楽譜も持参してください。
 

第九・東京芸術劇場

 投稿者:いそざき吉弘  投稿日:2010年 5月 5日(水)00時56分26秒
  好天に恵まれた日が続くGWですが、いかがお過ごしでしょうか。
忙中間ありの4日池袋へ出かけ、佐藤寿一指揮「祈りのコンサート」

ほぼいっぱいの聴衆が大ホールにつめかけ、平常の演奏会とは少し異なる雰囲気のなかで演奏会は始まりました。
座席は2階バルコニーの前なので、ステージ全体も客席の様子もよく見えるところ。祈りのコンサート・第九演奏会を観て、聴いてきました。
下記のURLに、この日の日記としました。

http://iso129.exblog.jp/

 

JCDA合唱の祭典2010:佐々金治~日本の合唱史を生きて~

 投稿者:北村 照夫メール  投稿日:2010年 5月 4日(火)20時57分33秒
  男声合唱団フロイデ、大阪外国語大学グリークラブ東京OB会団内指揮の北村照夫です。
男声合唱団フロイデ有志が首記の祭典のために
日本合唱指揮者協会の大門康彦先生が組織された
特設合唱団:コーロ・ラ・ポルタに参加致します。
是非、聴きにいらして下さい。

合唱指揮者の系譜Vol.5 佐々金治 ~日本の合唱史を生きて~
2010年6月12日(土)
会場:北とぴあ・さくらホール(東京・北区)(JR・東京メトロ王子駅 徒歩2分)
開演:17:30開演
入場料:2,500円
チケットお求め & お問い合わせ:
男声合唱団フロイデ有志、ラ・プリムヴェール有志、
BVE団員、ムジークフロイント団員、または
JCDA日本合唱指揮者協会事務局
TEL.03-3952-7207/FAX.03-3952-7218
Eメール jcda@d3.dion.ne.jp
JCDA日本合唱指揮者協会ホームページ http://www.jcda.or.tv/

日本に於ける西洋音楽受容史を全生涯で生き抜いた
佐々金治先生(1911~2009)の人と音楽を特集します。
【ゲスト】 渡辺三郎、他
【出 演】
相澤直人/あい混声合唱団/Pf.=福由香
清水 昭/旧大和銀行東京合唱団有志+臨海混声合唱団/Pf.=尾畑瑞香
清水敬一/創価学会しなの合唱団/Pf.=小田裕之
大門康彦/コーロ・ラ・ポルタ/Pf.=川井敬子
辻 秀幸/Mishmash Chor/Pf.田城章子
村田和子/女声合唱団「コール・エコー&栗の実」/Pf.=深堀裕美子
古橋富士雄/JCDA合唱団(会員公募)
【プログラム】
「GLORIA(RV.589)」より(A.Vivaldi曲)
「マタイ受難曲」より終曲(J.S.BACH 曲)
「Messe basse」 (G.Fauré曲)
「INVOCATION」(C.DEBUSSY曲)
「心の四季」より(高田三郎 曲)
「フィンランディア」(J.Sibelius曲/佐伯春夫詞)
「Ave Verum Corpus」(M.KOCSÁR 曲)<混声版委嘱新作初演>
 

日本語演奏の課題

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 5月 4日(火)13時03分7秒
  4月30日は、発声練習で通常の母音による往復練習で、特に帰りのピッチをしっかり維持することの注意がありました。

「旅」の4.5を練習、「4 なぎさ歩めば」では、音色で歌唱すること、バスの通奏低音(かなり低いので大変)をしっかり響かせてほしいとの注文。
Sも低めの音が続きますが、高音のffでは、もっと美しく響かせるようにとの注文がありました。

「5 かごにのって」は一風、変わったメロディー。
「エーイッホ エーイッホ エーイッホ エーイッホ」と男声の駕籠かきの気合いに、女声が乗っかるようなイメージ。
男声の駕籠が、だんだん早駕籠になってしまい、女声のお客さんが置き去りにされそうなシーンも。
男声は早くも、遅くも、テンポをしっかり守りましょう。

ソプラノの「きび咲くみち」のi音の発音をクリアに、また、高音の下りのピッチもフラット気味に部分を注意すること。
テナーの「すすき てぶくろ」「ゆくならば」「うまれましょ」の音階が不安定との注意。

「ゆうらり ゆうらり」の表現は気分を感じて・・、息継ぎも、指定個所をしっかり、などの注意。
終節の8分合唱はmf~dimからフェルマータに向かって表情豊かに。

音取りは順調ですが、歌うとなると、これは、また別。。
殆どの課題が日本語による演奏上の表現に起因することが多く、今後のディテールの詰めで練習していくことになります。
 

浦和フィルの定演案内

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 5月 3日(月)20時09分21秒
編集済
  浦和フィルさんから、年2回の定演のうちの前半、48回目の定演案内がありましたので、お知らせします。

■浦和フィルハーモニー管弦楽団 第48回定期演奏会
日時:2010年5月16日(日曜日)14:00開演
会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール(与野本町 徒歩7分)
曲目:モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
   ハイドン:交響曲第99番
   シューマン:交響曲第3番「ライン」
■客演指揮:野崎知之全席指定
■入場券:1,500円
 電子チケットぴあ
  0570-02-9990(クラシック専用)
 彩の国さいたま芸術劇場
  048-858-5511
■お問い合わせ 浦和フィル事務局
 庄子(しょうじ) 電話:070-5452-4754(PHS)
 

JCDA合唱の祭典2010:トライトーンとポップスで遊ぼう!

 投稿者:北村 照夫メール  投稿日:2010年 5月 3日(月)18時52分22秒
  男声合唱団フロイデ、大阪外国語大学グリークラブ東京OB会団内指揮の北村照夫です。
小職が指導しているアカペラアンサンブルグループの一つ:<15-LOVE>が、
昨年6月に開催された日本合唱指揮者協会主催の
JCDA合唱の祭典<トライトーン:レクチャーコンサート>に参加したのが縁で、
2010年6月13日(日)に開催される
JCDA合唱の祭典2010-第11回北とぴあ合唱フェスティバル-
第3日 クロージングコンサート
<トライトーンとポップスで遊ぼう!>に登場します。
トライトーンのヴォイスアカンパニメントで、
B.CHILCOTTのA LITTLE JAZZ MASSを歌います。

"コーラスでポップスを"の醍醐味、
トライトーンと出演合唱団のコラボレーションなど、
盛り沢山な内容のコンサートです。是非、聴きにいらしてください!
◆会場: 北とぴあ・さくらホール(東京・北区)(JR・東京メトロ王子駅 徒歩2分)
◆時間:17:00 / 開演17:30
◆料金:\2,500(全席自由)
◆チケットお求め & お問い合わせ:
JCDA日本合唱指揮者協会事務局
TEL.03-3952-7207/FAX.03-3952-7218
Eメール jcda@d3.dion.ne.jp
※チケットは「北とぴあ1階チケット売り場」でもお求めいただけます。
JCDA日本合唱指揮者協会ホームページ http://www.jcda.or.tv/
 

Everlyさんからのご案内です

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 5月 2日(日)23時46分26秒
編集済
  明日(3日)、いよいよEverlyが千葉でイベント演奏ありますので、是非、お出かけください。

■5月3日(月・祝)「山野楽器新浦安店」インストアライブ
・場所:MONA新浦安 1F スパイラルコート(新浦安駅前です)
・時間:13:00~、15:00~
・料金:無料
 

旅立ち!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 4月28日(水)16時29分29秒
  4月から佐藤眞作曲「旅」の練習となり、4回を数えました。
練習曲も「1旅立つ日」「2村の小径で」「3旅のよろこび」「4なぎさ歩めば」の4曲の音取りを、一応、済ませました。

初めての日本語なので、最初の約束事として、いくつかの点が示されました。
まず、日本語でも、基本的には、発音は外国語と同じ意識を持つこと、つまり1語1語の発音をしっかりさせること・・それによって日本語がクリアになる。

そのうえで、ラテン語や英語、ドイツ語とは異なる日本語のディクション(発音)を厳しく指摘されています。

ということで、発声練習では、母音をクリアにするために、u~o~a、 a~e~uの母音、なかんずくe母音をしっかり発音するようにとの注意が繰り返されています。

次に、creやdecなどの細部にわたる強弱記号や表現記号をきちんと表現することを求めています。

また、当然のことですが声の美しさを優先させること。
即ち、和音、音程、響きに加え、母音をより重要視することなど。

1曲目は、e母音をハッキリさせ、テンポ感をしっかり維持すること。
2曲目は、A・T・Bのhumingの音が下がらないように、sのメロディーを上手に乗せること。
3曲目は、リズムに乗って、遅れないように。
4曲目は、レガートで、音の流れを切らないように。
などの点を、まず、きちんと歌うようにととの注意がありました。

誤解のないようにですが・・あまり歌い過ぎないように、そして細かい指定記号や表現をきちんと歌うこと。
 

今週23日の会場は小金市民センターです

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 4月19日(月)20時11分48秒
  既に「ニュース」などで何度もお知らせしてありますが、今週(23日)の練習会場は「小金市民センター」です。

JR「北小金駅」南口下車(サティ側)、徒歩約10分です。
団員各位、初めての方、見学者の方々、お間違えのないようにしてください。
 

祈りのコンサート「第九」のご案内

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 4月16日(金)15時00分37秒
  浦和フィルハーモニー管弦楽団の指揮者・佐藤寿一氏が指揮をされる下記演奏会のご案内・依頼がありました。
ご来聴のご協力いただきたく、ほぼ転送の形でお知らせいたします。


障害者が参加される「第九」を、彼等を励ます意味でもなんとか満席にしたいと思っています。
私が自分でチケットを売るのはほとんど無いことなのですが、今回は、障害者の方々よガンバレ!の思いを込めて販売に協力したいと思っています。


◆21世紀の平和のために『祈りのコンサート』
日時:5月4日(火・祝)14時開演
会場:東京芸術劇場大ホール
曲目:外山雄三/ラプソディー(障害者の太鼓教室メンバーが参加します)
   中沢弘子/21世紀のメッセージ(初演)
   ベートーヴェン/交響曲第9番(合唱に障害者たちが参加します)
    S.安達さおり A.河野めぐみ T.湯川晃 B.小林秀史
指揮:佐藤寿一
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
全席指定:3,700円
▼入場ご希望の方は、直接ご連絡ください。
  佐藤寿一
 

効果抜群!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 4月14日(水)11時46分14秒
編集済
  昨夜の男声臨時練習、凄くよかったです。
出席者はテノール4人、バス9人。
ピアニストの奈良さんが応援で、飛び入り!という嬉しいハプニング。

リタニアの「Pignus」と「旅」の3番まで。
特に「Pignus」は、たっぷりと80分、細部を丁寧に点検することができました。

「旅」も1~2番を復習し、3番を予習しました。
パート別の音取りをする機会が少ないので、貴重かつ有効な練習でした。
陣内さんの指導と奈良さんの応援に感謝です。
 

4月13日(火)は男声臨時練習です!

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 4月12日(月)17時38分18秒
  練習の充実を目標に、第1回目の男声臨時練習を実施します。
指導は陣内さんです。

日時:4月13日(火)午後6時~9時
会場:松戸市民会館・音楽室
内容:発声練習のあと、「旅」と「リタニア」の復習と予習(音取りの確認など)をします。
男声は全員集合!
 

オペラ映画「オテロ」上映会のご案内

 投稿者:楽画会  投稿日:2010年 4月 7日(水)11時23分56秒
  カラヤンによるオペラ映画「オテロ」上映会のご案内を致したく、書き込みをさせて頂きました。

◎シェイクスピアの四大悲劇の一つをオペラ化したヴェルディ後期の傑作を、帝王カラヤンが総監督を務め完全映画化!

◎ヴィッカーズ、フレーニら最高の歌手陣に、カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏!

◎大スクリーンで、歌手たちの精緻な演技や表情がお楽しみいただけます。

◎日本語字幕は映画の特徴として目で追いやすく、圧倒的に歌詞が分かりやすいと大好評!

皆様でお誘いあわせのうえ、お申込みいただければ幸いです。

詳細は公式ホームページをご覧ください。
http://gakugakai.com

♪日時 2010年5月29日(土)
①10時半 ②2時 ③5時半

♪場所 銀座ブロッサムホール(中央区立中央会館)
※地下鉄有楽町線 新富町駅 1番出口徒歩2分

♪入場料
前売り2500円
団体割引(5名様以上)2300円 ※全席自由 ※未就学児の入場はできません

♪お申し込み・お問い合わせ先
樂画会(がくがかい)
TEL 03-3498-2508 ※受付時間は平日9時半~17時半

貴重なスペースを有難うございました。

http://gakugakai.com

 

レンタル掲示板
/41