teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東都

 投稿者:24期KAICHOU  投稿日:2009年 5月 5日(火)06時10分0秒
返信・引用
  今日と明日でASIA対KOKUGAKUINの二連戦ですよ。
何れもJで、今日は10:30~、明日は13:00~。
GWなのに時間を持て余してる方は、CHAとOKAMO&YAMASHUNの元気な姿を見に行くよ。
天気だけもってくれ、頼むよ。
 
 

24期の大学野球での活躍

 投稿者:24期KAICHOU  投稿日:2009年 4月23日(木)06時26分1秒
返信・引用
  CHAが昨日の中大戦に代走で起用され、同点のホームインをしたみたいですね。
OKAMOTOも先日代打で起用されてました。
同期の大学野球での活躍も嬉しいものですね。
 

高校野球とは?

 投稿者:24期KAICHOU  投稿日:2009年 4月 8日(水)18時01分56秒
返信・引用 編集済
  出張の道中の新幹線の中で読んだ、重松清の「熱球」の中に感銘を受ける一節がありました。

俺、甲太くんには「野球選手」じゃなくて「高校球児」になってほしいんだよな。
駆け抜けたほうが速いと理屈ではわかっていても、一塁にヘッドスライディングしてほしい。守備位置とベンチの往復は全力疾走してほしい。真夏の炎天下を走ることや雨の中でボールを追うことの「意味」など問わないでほしい。真っ黒に日焼けしてくれ。家に帰ったら泥のように眠ってくれ。勝ったら仲間と抱き合ってくれ。負けたら、子供のように泣きじゃくってくれ。それが、僕の考える「高校球児」だった。

「甲太くんがエースになったら、今度こそ、甲子園だ」
「もしそうなったら、ヨージくんも東京から応援に来てくれる?」
「会社をクビになっても行く」
「甲子園なんやもんね」
「そうだよ…甲子園なんだから」
遥か彼方の憧れでいい。実際には行けなくたって、かまわない。甲子園がある。確かに、そこにある。それを信じていられるたけで、よかった。

「高校野球とは…シュウコウの野球とは、負けることに神髄があるんだと、わたくしたちはザワ爺から学びました。高校野球で勝ちつづけることのできる学校は、甲子園で優勝する一校しかありません。どこの学校も負けるのです。負けることが高校野球なのです。ザワ爺、あなたはわたくしたちに、負けても胸を晴れ、と言いつづけてくださいました。負けることの尊さと素晴らしさを、わたくしたちに教えてくださいました。わたくしたちは、おとなになっても負けることばかりです。勝ちつづけているひとなど、きっと、誰もいません。でも、そんなとき、ザワ爺の声が聞こえてきます。『ようがんばった、ようがんばった』と…。おとなになってから、ザワ爺、あなたの声が、高校時代以上にくっきりと聞こえてくるのです。その声に救われて、励まされて、わたくしたちは、人生という名のグランドに立って、幸せという名の白球を…いえ、熱球を追いつづけているのです。ありがとうございます。自分を応援してくれる誰かがいてくれるというのは、ほんとうに幸せなことなのだと、わたくしたちは、あなたに教わったのです…」
 

左党様ありがとうございます。

 投稿者:マツモト  投稿日:2009年 3月23日(月)00時50分12秒
返信・引用
  maru山父様にも、色々教えていただき、ありがとうございます。
息子同様、皆様にご心配していただき、申し訳ありませんでした。
 

まっちゃん、いい写真じゃん!

 投稿者:左党  投稿日:2009年 3月22日(日)23時44分16秒
返信・引用
  いい写真をありがとう!
丸ちゃんもご苦労様!
 

マツ本さん

 投稿者:maru山父  投稿日:2009年 3月 4日(水)07時29分35秒
返信・引用
  写真の掲載方法、以前に掲示板に掲載したものを再掲します。これでやってみてください。時間だ経っていますので、Googleの仕様も変わっているかもしれませんが、大体こんな感じです。
これでダメなら、また連絡ください。

①Googleのアカウントを取得してください(無料です)。適当なIDとPWを設定してください。
②Googleのトップページ、「写真管理」から「Picasa」というソフトをダウンロードします。
③Picasaの画面上で提供する写真フォルダーを選択し(画面左下に「フォルダー選択されました-○写真」というメッセージが表示されます。
④その状態で、画面下にある「ウエブアルバム」というアイコンをクリックします。
⑤ウエブアルバムへのログイン画面が開きます。①で取得したIDとPWを入力してください。

⑥「Picasaウエブアルバムに送信」という画面が開きます。
 ― ここでは一番下の「可視性」の欄では必ず「非公開」を選んでください。「公開」のままにしていると、他の人にも見られてしまう可能性が高まります。
⑦OKをクリックすると、アップロードが始まります。終わったら「アップロード画面」を閉じて、Picasa画面の右上の「ウエブアルバム」をクリックしアルバムを開きます。
⑧ウエブアルバムの左側メニュの「このアルバムへのリンク」をクリックしてください。
⑨URL(http:・・・)が表示されますので。これを、丸山までメール送信していただくか、この掲示板に掲載してください。掲示板にURLを表示すれば、直接アルバムに飛ぶことも可能です。

では、がんばってください。
 

Re: アルバムに写真を載せたいのですが・・・

 投稿者:左党  投稿日:2009年 3月 3日(火)23時43分0秒
返信・引用
  > No.65[元記事へ]

マツモトさんへのお返事です。


まっちゃん、丸ちゃんのサポートを受けようね!

本日、22人の獅児が社会に旅立ちました。
皆、心に秘めるものありとの感想を抱きました。
彼らの未来、そして夢、各々あるとは思いますが
甲子園を目指す練習をしてきたものとして
誇り高き一歩を踏み出していただきたい。

卒業おめでとう!

君たちはもう旅立った戦士、我々はもう見守るのみ。

志高く、これからの人生を過ごして欲しい!


> やり方がわからずにいつも断念しています。
> どなたか教えてくださいませ。
 

アルバムに写真を載せたいのですが・・・

 投稿者:マツモト  投稿日:2009年 3月 3日(火)22時44分10秒
返信・引用
  やり方がわからずにいつも断念しています。
どなたか教えてくださいませ。
 

平成21年春季大会組合せ

 投稿者:24期KAICHOU  投稿日:2009年 2月28日(土)16時28分14秒
返信・引用 編集済
  発表されましたね。いいところを引き当てましたね。
ただ4回戦までが平日というのは、応援する方には辛いですね。
是非日大三高戦まで勝って、夏大のシード権を獲得して欲しいものです。
初戦   VS立志舎 4/3(金)10:00八王子球場
2回戦   VS第6ブロック勝ち抜き校と日本学園の勝者 4/6(月)立川球場
3回戦   VS駿台学園? 4/8(水)江戸川球場
4回戦   VS日大三高 4/10(金)J2(夏季大会シード権争奪戦)
準々決勝 VS明大中野? 4/18(土)J2
準決勝  VS国士舘? 4/25(土)J2
決勝   VS帝京or早実? 4/26(日)
 

卒部式の御礼

 投稿者:24期KAICHOU  投稿日:2009年 2月24日(火)05時55分47秒
返信・引用
  現役及び現役父母の皆様、日曜日はどうも有り難う御座いました。
家に帰り、立派な額縁に入った色紙の指導者と後輩の言葉を読んだ時、愚息が真剣に高校野球と向き合い、愚直にボールを追いかけていたことが証明されたようで、改めて熱いものがこみ上げて来ました。
本当にお世話になりました。野球部の躍進を期待しています。
 

KO高校の今冬の課題図書

 投稿者:前KAICHOU  投稿日:2008年12月20日(土)17時08分57秒
返信・引用 編集済
  以下は、今冬のオフのKO高校の課題図書です。

「俺は、KO生じゃない」と思う人もいるかもしれませんが、近年のKO高校が強い理由のひとつに、こういうことがあるのも事実です。

因みに、私はKOに縁も所縁もありません。単純にKOの強さの秘密を知りたくて、同校野球部のHPを覗いたところ、毎年の恒例行事に遭遇し、実際読んでみて、「なるほど」という感想を持ったので、ご存知でない方がいればという思いだけで、ご披露しているだけす。

購入する必要はありません。今から近くの図書館に予約して間に合う本(間に合わない本はいつかは読んでみるか)という軽い気持ちでいいと思います。読んだ人には、「近年のKO高校が何故強いのか」が垣間見えるのでは無いでしょうか?

自校がやって無くても、他校が実践していて成果に繋がっていること、また自分にプラスになるであろうと思えること、は貪欲に吸収すれば、知らない内に自分の血肉になっていると思います。

今更ですが、20数年の社会人生活を送った先輩として、「読書量に勝るものは無い」という感想(全てではありません。S谷学園野球部生であれば、鎧に鉄砲を纏う、位の意味)も付け加えさせていただきます。

PS.父母の方々へ
我々が読んでも、新発見ができる、面白い本が選ばれています。是非率先して読んで、お子さんに伝えて下さい。特に現役生が「なるほど」と思ってくれれば嬉しい次第です。

これで部員は冬休み明けに読書感想文提出となります。
2009冬休みの野球部推薦図書
1.『学問のすゝめ』 福沢諭吉、檜谷昭彦/三笠書房 1,365円 塾生必読『学問のすゝめ』はビックリするくらい新鮮!この本には、抽象論は一つもない。現在および未来への実践的提言である。福沢“実学”に勝る人生勉強はない。
2.『大リーグのメンタルトレーニング』ケン・ラピザ/ベースボールマガジン1,800円 1年生必読 2月に講習会あり。メンタルコントロールが野球の生命線
3.『マダックス・スタイル』レオ・マゾーニ/ザ・マサダ1400円 投手陣必読。投球とは何かを突き詰めた一冊。
4.『梨田昌孝の超野球道』 梨田昌孝/ベースボールマガジン 2,000円捕手必読 リードや基本的な構えが分かりやすく解説
5.『竹中式マトリクス勉強法』 竹中平蔵/幻冬舎 9980円 1の努力で100の成果。自分の学習法を見直したい。
6.『「脳にいいこと」だけをおやりなさい』マーシー・シャイモフ・茂木健一郎/三笠書房 1470円 全米ベストセラー。脳の使い方必読書。
7.『人間の覚悟』五木寛之/新潮社 714円 覚悟とは現実を正面から受け止めることである。人間が大きくなるための重要な質。
8.『悩む力』姜 尚中(カン・サンジュン)/集英社新書 714円 悩みを手放すのではなく、最後で真の強さを掴み取る方法。
9.『ガリレオの苦悩』 東野圭吾 /文藝春秋 読書が苦手な諸君はこんなミステリーから読書習慣をつけるのもいい。
10.『シャーロック・ホームズの冒険』 コナン・ドイル 新潮文庫他 579円 聖書の次に広く読まれているという探偵小説。だが、読むという行為はなにも文学だけに限らない。捜査においては、事件の真相を読む、犯人の心理を読む、等々。野球だって、試合の流れを読む、打者の心理を読むなど、「読む」という行為はいつも重要だ。けれども、そんな難しいことは抜きにしてもこの作品集は十分に楽しめる。読んだことのない人には一読をお勧めする。(10は七條先生からの推薦)

読書の注意
1.読んだところが読書。全部読みきっていない事を気にしない。固い本と楽しい本を2冊同時に読むことがコツ。
2.活字を読めるアスリートに。指導者からの情報以外に接することで成長する。
3.自分の言葉で表現できるようになる。言われたことを「ハイハイ」言っていればいいのか。監督やコーチやチームメイトに自分の思っていることを言え。
4.修羅場を本の中で前もって体験できる。
5.自分の人生観を持つ。
 

アルバムの写真

 投稿者:中谷和美  投稿日:2008年12月15日(月)01時57分34秒
返信・引用
  この写真でおねがいします。  

アルバムの写真

 投稿者:中谷和美  投稿日:2008年12月15日(月)01時56分54秒
返信・引用
  この写真でおねがいします。  

アルバムのタイトル 2

 投稿者:前KAICHOU  投稿日:2008年12月 9日(火)06時25分39秒
返信・引用
  ①22人の栄光の獅子児たち~2008
   --あの夏をもう一度--

②22人の栄光の獅子児たち~2008
   --あの夏にかえりたい--
 

アルバムについて

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年12月 8日(月)21時25分50秒
返信・引用
   アルバムの写真、個人写真については続々と連絡を頂いていますが、それ以外の写真のリクエストは今のところ1件のみです。まだ時間はありますので急ぎませんが、検討をよろしくおねがいします。

 タイトルについては、カイチョウより提案のあった「栄光の獅子児たち~2008」かっこいいですよね。これにサブタイトルを付けることもできます。たとえば、甲子園のキャッチコピーをちょっともらって、

   栄光の獅子児たち~2008
   --あの一球に賭けた夏--

とか
   栄光の獅子児たち~2008
   --甲子園に恋をした--  ”甲子園に失恋した”でもいいかも?

という具合に入れることができます。

それから個人写真にプロフィールを入れるというのはどうでしょう。


皆さんの意見をお待ちしております。
 

アルバムのタイトル

 投稿者:前KAICHOU  投稿日:2008年12月 1日(月)18時29分56秒
返信・引用
  「栄光の獅子児たち~2008」はどうでしょうか?  

御礼

 投稿者:前KAICHOU  投稿日:2008年11月30日(日)17時07分9秒
返信・引用
  2・1年生の皆様、昨日は心温まる3年生父母送別会を催していただきまして有難う御座いました。この場をお借りしまして、また3年生父母を代表して御礼申し上げます。

是非、親子共々の結束を更に強めて、来夏は頂点を掴んでください。

PS.3年生父母が試合会場に訪れた際は、気軽に声をお掛け頂けます様お願い申し上げます。
 

エースの存在

 投稿者:快調  投稿日:2008年10月25日(土)20時16分8秒
返信・引用 編集済
  今日も超満員の中、二階席の最上部から、佐藤さんと一緒に準決勝2試合を観戦しました。

結果は皆さんご存知の通りですが、やや期待はずれなのは、MEINAKAでした。
今日は、前回時期外れの花火打ち上げ打線を修正してきたSOUJITU打線に大差で敗れました。ただ、先発が「何故1番ではないのだろう」というところから違和感を感じていたのですが、どうも1番は体調を崩していたようです。今日は、10番が先発したものの、四死球で溜めたランナーを4番のグランドスラムで返され、かつ5番にも3塁打浴び、野手の中継ミスで本塁まで許し、1回で5点を献上しました。2回からエースが登場したのですが、1イニングで降板しました。

今日の第一試合も、打線はほぼ互角ですが、長打力ではTeikyoの方が上、でも試合はKOKUSIが制しました。何故KOKUSIに軍配が上がったのか、釈然としないままでいたのですが、結果的に翻ってみると、「エースの存在」だったということで納得しました。KOKUSIは5回まででしたが、エースが試合を作りました。一方エース不在のTeikyoは20番が先発、その後を前回も好リリーフした16番が受け継ぎましたが、持ちませんでした。

一般的に、春までは打高投低と言われますが、逆に言うといいエースがいれば、チーム力が劣っていても春までは戦えるということだということが、今大会は如実に確認できたと思います。Tokyo高校が卑近な例だったと思います。

以上の観点から言いますと、エースが確立している同志の明日の決勝戦は面白い試合になると思います。故に私は今のところ、明日は見に行くつもりはありませんので、もし行かれる方がいれば、是非レポートをお願いします。

PS.いや~高校野球は奥が深いですね。だから、多くのファンを挽きつけて止まないんでしょうね。まだ直に楽しめるご家庭が羨ましい今日この頃です。ね~母さん!
 

原点回帰

 投稿者:左党  投稿日:2008年10月19日(日)21時26分34秒
返信・引用
  本日の早実vs東京戦、開帳のとなりで観戦させて頂きました。東京は勝機を逸したという感じでした。正直、力はまだまだというところですが、東京の快進撃は正に気持ちシナジーのなせる業なのかも知れません。P田中君に代表されるメンバーもさることながら、特に私が感じたのは、クラスメートや友達の応援でした。恭平がんばれ、頼むぞ!と、一生懸命叫んでおりました。皆、選手たちのワンプレーを真剣に見つめておりました。当校ではこの一体感は残念ながらありませんが・・・。
しかしながら、我々の代には「団長」という強い見方がいましたね。彼は、学園の代表として三年間、いいえ中一からの六年間、力の限り応援してくれました。頼りになる存在でした。
今度の団長はめがね君かな?5年の秋にもなると、学園も受験モードに入り野球の応援どころではないかもしれないけれど、中里組の応援をよろしくお願いします。
さて、我々も頑張って応援しなきゃね!
去年の秋を思い出しました・・・・。
 

This is 高校野球

 投稿者:開帳  投稿日:2008年10月19日(日)18時31分59秒
返信・引用 編集済
  今日は、SOUJITUを見たくてJ2に行ってきました。勿論、前回TURUKOUを土壇場で打っ棄ったTokyoの実力も確かめたい思いもありました。

いや~ぁ、Tokyoの粘りは期待以上でした。SOUJITUを相手に延長13回までもつれ込んだんですから。今日は、人気校のSOUJITU登場ということもあり、試合開始前から1Fスタンドは満員。溢れた人は立ち見か、2F席という盛況でした。

さて試合ですが、Tokyoの左腕TANAKA君が今日も力投。というか、勘違いも甚だしいSOUJITUの打撃人が花火を打ち上げたのに助けられました。

SOUJITUですが、流石に人気校。素晴らしい人材が集まっているな、という印象は受けました。先発メンバーの内、2番・9番以外はスタンドインの力を感じさせるスイングでした。ただ、自分達が成し遂げた訳でもない全国制覇の慢心に未だ取り付かれているのか、という印象も受けました。

Pですが、この夏も投げたONODA(1年生右上手)が先発、途中から同じく1年生のSUZUKI(背番号9、右上手)が継投。昨秋、当校との試合に先発したNAKANOはキャプテンながら、野手(サード)に転向していました。ONODAは背番号1の重みが、まだ力みから解消されてない感じ。一方SUZUKIは伸び伸びと投げてました。

打撃人ですが、最も要注意すべきは1番打者のOONO。オーバーフェンスできる力を持ち合わせているにも拘らず、ミート打法に徹していました(今日は実質3敬遠)。次にマークすべきは、5番を打つエースのONODA。彼もシャープな打撃をしてました。もう一人挙げたいのが、8番を打つキャッチャーのTUCHIYA、彼の打撃が今日の試合を決めました
。4番のMORIは柵超えしか考えてない打法で、今日の試合を面白くした張本人です。

唯一弱点を挙げるとすれば、1年生の台頭が大きいせいか、誰が2年生か、キャプテンかわからないという点です。

一方、Tokyoですが今日もスタンドも巻き込んだ全野球満開で好感を感じました。ただ、敢えて弱点を挙げるとすれば、2番手Pの存在です。秋大は1週間のインターバルがありますので、TANAKA君も耐えられますが、夏の大会になると連戦に耐えられるかが疑問です。

いずれにしても今日のSOUJITUは、今後の試合を考えると良い経験をしたのではないでしょうか?

PS.余りの力戦に疲れ果て、今日は2試合迄見る気力がありませんでした。悪しからず。
また、現役諸君、特に2年生には、打倒すべき相手がはっきりしましたよね。例年と変わり映えのしない相手ですが、その壁を越え切れてないのも事実です。また、SUNDAI、SINDEN等の新鋭の台頭もあります。是非、これから2月までを有意義に使って下さい。期待しています。
 

秋季大会観戦記

 投稿者:怪鳥  投稿日:2008年10月18日(土)20時17分55秒
返信・引用
  今日も丸山さんと準々決勝の二試合を観戦してきました。来春・夏へ向けての参考になればと思い、敢えてレポートさせていただきます。

では、まずTeikyo(東)対SUNDAI学園(東)戦から。

一言で表現すると、Teikyoの打撃は圧巻。全打者の打球の速さといい、飛距離といい、都No1はおろか、もはや全国レベルではないでしょうか。それと、体の大きさと、足の速さも脅威です。ベンチ入りメンバーで180㎝超えが7名、160㎝台は0。
敢えて、不安面をあげるとすれば、1年生が9名ベンチ入りしているにも拘らず、既にこの時期において完成された感のある個々の能力(=個々のモチベーションが維持できるのか?)と、Pが沢山いる(翻して言えば、柱のP不在)というところでしょうか。事実、今日も背番号9の1年生左が先発したものの、球の伸びがなく早々に降板、後を受けた背番号1の右上手1年生(180㎝、82㌔)も、急速はあるもののSUNNDAI打線につかまり、5点を献上して降板。その後を受けた背番号16番の右スリークウォーター1年生が唯一試合を作ったという感じ。最終回には、点差があったこともあり、サードの2年生右上手をマウンドに送り、Pはセカンドに温存(=Pと言えどもどこでも守れる)するも制球力無く、再度背番号16が登板しやっと最後を締めたという印象。あと、ブルペンでは背番号11の185㎝右サイドスローの2年生、背番号20の190㎝右上手の1年生が投げてました(何れも制球力無し)。
それと遠目で見ても、前田監督が精気を取り戻した感を受けたのが、若干不気味でした。

さて、一方のSUNDAI学園ですが、前回のTOUKAI大TAKANAWADAI戦のレポートでも申し上げた通り、今日も飄々としたシートノックからの入りでした。ただ、内外野ともTeikyoの鋭くて大きな打球に良く反応し、守備の破綻は無く見事でした。先発P(右下手)も、緩急をつけてかわし、中盤までは見事なPでした。そこで、何故このチームがという疑問が湧いたので、監督の経歴をネットで調べてみたところ、元東大野球部の監督という経歴を持っているということが判明しました。今後が不気味だと思います。

相前後して、KOKUSIKAN(東)対ADACHISINDEN(東)戦ですが。

一言で言うとKOKUSIKANの方の試合巧者振りが勝ったというところでしょうか。特に昨春当校もやられたように、今日も4番原島をノーマークにしたことが、SINDENの最大の敗因だと思います。
ただ、KOKUSIKANは今年もPで苦しみそうです。先発した180㎝右スリークウォーターの2年生ですが、急速も大したこと無い上に、直球と変化球でバックスイングが違うので、右打者でも対応できると思います。2番手で登場した背番号10の右上手の2年生も内野手投げでそれ程の脅威はありませんでした。また、内野手は全て待ち取り、人工芝ではイレギュラーがありませんが、土のグランドでは対応できないのではないかと思います。

むしろ、SINDENの方ですが、内外連携等荒削りですので、春に向けて修正してくれば不気味な存在になると思います。それと、2番手で登場した背番号10の左上手の2年生Pは、急速・キレともなかなかのものでした。彼が主軸で投げてくる方が、相手にとっては嫌な形になると思います。

以上、長々と失礼しました。
 

推薦図書

 投稿者:廻腸  投稿日:2008年10月15日(水)18時53分52秒
返信・引用
  突然に何を言い出すのかとお思いでしょうが、やっと皆さんにも一度読して頂きたいという本に巡り遇えました。

練習試合の応援が無くなる12月から2月の間、何をして過ごそうかという方に、是非お読み頂きたく、独り占めにせずご紹介したいと思います。

1.<題名>甲子園の鼓動、<出版社>竹書房、<概要>沖縄代表として初出場した首里高校、甲子園のプラカード係りを務める市立西宮高校、新生総合工科、学生スタッフ制を引く岡山東商、等のドキュメント。

2.<題名>甲子園の遺言、<出版社>講談社、<概要>昨年夏九州遠征でお世話になった、福岡の筑紫台高校が舞台。30年間コーチととしてイチロー等を育て、59歳にして高校教師の資格を取得した元プロ野球選手の実話。夢半ばで急逝した為、その後を当学園OBの甲子園球児鈴木ツインズの弟が継承。日テレでドキュメント放送後、天下のNHKでもフルスイングというタイトルでドラマ化。

3.<題名>最後の早慶戦、<出版社>ベースボールマガジン社、<概要>映画化もされたので言わずもがな。

PS.近年甲子園の常連となりつつある慶應高校の強さの秘密を知りたくて、同校の野球部HPを覗いてみたところ、同校では毎年12月に上田監督が推奨図書なる本を10冊程度紹介し、正月の間に読ませて、レポートを求める由(毎年12月頃の同校HP「M's TALK」ご参照)。
我が校も文武両道を標榜する以上は、せめて正月休みの期間だけでも本の1冊位読んで欲しいものです。所詮、入学試験は読解力の勝負ですから。
私は、感化され易い者ですから、この3年間、そこから波及して「野球」とタイトルのつく色々な物を読み漁ってみた次第です。
 

THE 高校野球

 投稿者:開庁  投稿日:2008年10月11日(土)20時25分46秒
返信・引用
  現役選手諸君、現役父母の皆さん、本日はご苦労様でした。

さて、今日はNICHIDAI三高をコールドで下したTURU高の力量を見たくて、第二試合も観戦しました。そこで、改めて気付いたことが多々ありましたので、少々辛口になりますがコメントさせて頂きます。

第二試合の観衆の殆どは、私と同じ動機の人だったと思いますし、やや期待外れながら、試合も予想通りに展開していました。それでか、観衆の1/3程は8回前後に退席してしまいました。が、この試合の見所はそこからだったのです。TOKYO都HPや掲示板で既にご存知でしょうが、8回迄鳴かず飛ばずだったTOKYO高の反撃が、9回裏、それも2アウトから始まりました。TOKYO高関係者を除く、観戦者の大多数が、あと数分での試合終了を予測していたと思います。ただTOKYO高関係者だけは違いました。今日はブラバン・チアが来ていたこともありますが、1回たりとて、ダレた応援はなく、凡退を繰り返しても毎回一丸となって、精一杯の応援を繰り返していました。そこで起きたのが、9階裏2アウトからの一挙6点を取っての大逆転劇でした。それも全てが、短打です。圧巻でした。

TURU高は正しく勝負には勝ったが、試合に負けたというところです。力量はどうみてもTURU高の方が上でした。力量に勝る方が絶対に試合を征する訳ではない、という学生野球の怖さを垣間見た瞬間でした。

そこで翻って1試合目を思い返してみますと、確かに多々アクシデント、エラーはありましたが、
1.まずは選手と観客席との一体感に欠けていたように思います。特に現役父母会。雨が降っていたせいもありますが、青Tを着た人達の座席がテンでバラバラ。少なくとも、KOMA高の方は、控え選手を中心に纏まっていました。
2.次に、2年生が全員ベンチ入りしていたということもありますが、応援リーダー不在。
(1)点数が入っても、応援歌が無い。
(2)攻守交替時、得点に貢献した選手への激励が無い。
これでは、場末の公立高校以下です。

我が高野球部は、少なくとも二十数年の歴史を代々の選手と父母会が築き、甲子園出場経験も有する都内ではそれなりの伝統校であり、現役父母の皆さんもそういう認識の下、ご子弟に夢を託しておられるものと思います。

2年生だけでも戦えません。また1年生は、今までの伝統を伝承していく義務があります。来春まではすぐです。是非、その点を再認識頂きたいと思います。私がここでいくら述べるより、今日の第二試合をご覧頂くのが早道だったと思いますが、再度皆さんで認識を深める場でも設けて頂きたいものです。

PS.怪我人は我慢せず来春に向けてじっくり怪我を癒して、怪我の箇所に関係無い部位を徹底的に鍛えて下さい。また全選手とも、これから春までが一番大切な時期です。地味な練習の繰り返しで辛いと思いますが、一喜一憂せずに、一人一人が明確なるテーマを掲げて、自らが妥協を許さない強い気持ちを貫き、全員でそれを克服して下さい。

最後に、我が高野球部の一FANとしての辛口のコメントであることを、返す返すをご容赦下さい。
 

秋季大会観戦記

 投稿者:諧調  投稿日:2008年10月 5日(日)19時28分26秒
返信・引用 編集済
  今日は、SATOU・MARUYAMA両氏とJ2で2試合を観戦しました。因みに、2試合目は1年生2名とともに、KIMU・SISIが偵察に、MIKUも友人と観戦に来てました。よって、選手間ではビデオを元に詳細に戦略をたてると思いますので、ここでは一高校野球好きのオジサンとしてコメントします。

さて、1試合目のOUBIRIN対HORIKOSI(西同士)ですが、9回をかけてOUBIRINが大勝しました(早い回でのコールドに持ち込めなかったOUBIRINの詰めの甘さあり)。何がどうという印象が薄い試合でしたが、少なくともOUBIRINのP(右上手、178㌢)は、私が今まで見た中で、一番出来上がってる投手でした。

ポイントの2試合目ですが、MEINAKAの先発Pは1年生で180㌢と上背はあるものの、急速は120㌔でているかどうか、変化球も外へ逃げるものだけ。では何故MEINAKAに軍配が上がったかというと、GAKUSHAの打者の大振りにつきます。

MEINAKAの打者は4番を除き全て右打者。途中送りバントを2度失敗する等、どう見てもGAKUSHAパースの試合運びでしたが、MEINAKAの打者のセンターから右を意識したミート打法が功を奏したという印象です。もし、MEINAKAとの対戦の機会があれば、打者は引き付けて逆方向に強い打球を意識すること。Pは外へ逃げる変化球と内を突く早い球(ケースバイケスではボール球を旨く使い)で、相手打者のミート打法を封じることだと思います。

SANKOUも散りました。GAKUSHAへリベンジして貰えないのは残念ですが、頂点が見えてきたのではないでしょうか?こう言うと、硬くなると思いますので、1戦1戦を戦略を明確にして、楽しんで下さい。

愚息達が現役時代にこれ位冷静に相手を分析できていればと、悔やまれて仕方ない今日この頃です。本音では悔しいですが、今大会はチャンスです。是非、頂点を掴んで下さい。

PS.いや~KOUKOU野球ってホントにいいものですね~!
 

秋季大会観戦記

 投稿者:回腸  投稿日:2008年10月 4日(土)17時31分50秒
返信・引用 編集済
  今日は、TEIKYOU対SUGAOという好カードを見たいという衝動を押し殺して、J2に行ってきました。

1試合目の目玉は、YASUDA。近年低迷していますが、伝統高であることは疑いありません。
また、2年前の選手権でコールドを喫した相手です。
さて、今日は私が到着したのが3回表のYASUDAの攻撃中で、4番レフトが2打席連続Hを打つ等、一方的な展開になるかというところでした。ところが、その後、試合が落ち着き、結局はYASUDAに軍配が上がったのですが、一言で言うと、あまり力の差の無い同士の試合でした。偶々YASUDAの方に点が転がりこんだのかなぁ~というような。

さてYASUDAですが、流石に近年の低迷期を脱して本線に勝ち上がってきただけあって、集中打の脅威は感じました。ただ、この時期はどこのチームもそうでしょうけど、変化球には弱いな、という印象は拭えません。

Pですが、先発は残念ながら見れませんでいたが、3回から7番左上手が投げとおしました。急速はストレートで125㌔程度でしょうか?今日は、コントロールの乱れはありませんでした。ブルペンでは、10番のサイドが準備はしてました。

打線ですが、先程も申し上げたとおり、集中打の脅威は拭えません。ただ、右左とも外へ逃げる変化球への対応は未熟そのものでした。

さて2試合目ですが、東同士の対戦。試合前のシートノックでは、関脇と十両のようで、結果は見なくても...という感じでしたが、終わってみればSUNNDAIに軍配。一言で言うと要因は、SUNNDAIのP。アンダースローで緩急をつけたPで、TAKANAWADAIを散発に押さえ完投しました。ご存知の方がいらっしゃれば、2年程前のTAMADAI聖のような感じです。

今夏準優勝のTAKANAWADAIが負けたことも、ある意味一大事ですが、それ以上の情報が転がり込んできました。今日は偶々新田の偵察隊と席が前後でしたので、情報を聞きだしたところ、来春から帝京から転向したPが登録されるとのことです。

以上、お節介オジサンでした。1.2年生は来春以降に役立てて下さい。
 

秋季大会本線抽選結果

 投稿者:甲斐町  投稿日:2008年 9月30日(火)18時58分46秒
返信・引用
  出ましたね。恐らく初戦は、KOMA大だと思います。
当然NOU大戦の偵察には行くと思いますが、是非先見の明のある私の観戦記も生かしてもらって、GAKUSHAにリベンジして欲しいものです。

また今日はYAMASHUNが、KOMADAI戦の9回1アウト1点ビハインドの状況から代打で登場、公式戦初となる同点弾を放ち、NARUSE監督の母校に一矢を報いたようです。

同窓の選手の活躍は嬉しいものです。
ちょっと早いですが、野球を続ける3年生諸君!
これからも、注目し応援してますので、是非頑張って下さい。
 

ブロック大会観戦記

 投稿者:怪鳥  投稿日:2008年 9月27日(土)19時21分8秒
返信・引用 編集済
  今日は自転車で30分程と我が家から一番近いエバラGに、KOMA大高VS都EDOGAWA戦を観戦してきました。現役及び現役父母の方の参考になればと思い、以下に感想を述べます。

遊歩道から河川敷に降りる階段が観戦場所ですが、偶々TOUKAIDAI高NAWADAI高の2年生が偵察に来てて隣同志で見てたのですが、何とEBARA1中でMASUDA君の後輩とのことでした。因みに、T.TAKANAWAは、今日行われる決勝6会場に偵察部隊を送り込んでいたそうです(わが高は見かけませんでしたが・・・余裕?)。

さて、観戦の感想ですが、KOMAが勝利したのはご存知の通りですが、先発Pは11番をつけた右上手、170㎝あるかないかの上背ですが、がっちりとした体型でストレートの速度はそこそこ、変化球を含めたコントロールもまあまあで4回を1失点で降板。続いて出てきたのが、19番をつけた右下手、まあ纏まってるなという印象。あと、ブルペンでは1番をつけた左上手(170㎝弱、細身)が投げていて、バラエティーに富んだPを揃えています。

一方で、打撃陣ですが、注意すべきは3人。3番セカンド(右)と4番ライト(背番号18右)、それから8番レフト(左)。
3番セカンドは引っ張り専門、3塁側ファールGに大きな当たりを連発。壷を間違えば大怪我の可能性あり、要は外角の変化球を投げていればOK。
4番ライト(背番号18)は、第一打席でいきなりレフトオーバーのH、体格もあり要注意。
ただ最も注意を要するのは、8番レフト(左)。今日は4安打、それも右左に打ち分け、3塁打2。T.TAKANAWAの2年生偵察隊も何故8番を打っているのだろうと、唸っていました。

今日ブロック代表校が出揃い、東西12高といつにないバランスで、相手に不足は無いところでしょうが、どこかでこの観戦記が役立てば幸いです。

因みに、T.TAKANAWAの新チームは大したこと無いそうです。S.GAYAも大したこと無いと牽制しておきました。

最後に、同じ東TOKYOということもあり、E.GAWAについて。昨春の延長12回の印象が強く、楽しみにしてたのですが、正直なところ期待外れ。Pは右上手2人、上背はあるが特徴なし。打撃人も目に付いたのは4番ライト(右)のみ。伸び代があるとも???
 

今日はNG

 投稿者:左党  投稿日:2008年 9月23日(火)19時33分32秒
返信・引用
  取り敢えず本戦おめでとう!
でもねぇ…、勝ち進むためにはミスはNG。
今日は両校とももっと点が取れたはず。チャンスは相手の方が多かったよ!
勝って兜の緒を締めよ!
 

NAKA里組祝秋季ブロック大会優勝

 投稿者:快調  投稿日:2008年 9月23日(火)19時05分43秒
返信・引用 編集済
  本日のAO学戦5-2で勝利。まずはおめでとう御座います。

また、KOIDEさん、SAKUMAさん、応援有難う御座いました。現役父母に成り代わり、御礼を申し上げます。

さて、今日は色んな課題が浮き彫りにされたと思います。でも本線までにはあと1週間あります。関一も成立も佼成も明八もコケマシタ。CHANCE到来。是非この課題を棚卸して修正し、頂点を掴み取って下さい。

PS.KIMU兄が先週遭遇した大物人物は本物でした。息子がAO学の1年生らしく、今日はAO学サイドで豆に動いてました。
 

秋大2戦目

 投稿者:kimu両 遅遅  投稿日:2008年 9月15日(月)21時27分38秒
返信・引用
  車を入れさせてもらえなかったんでセンターの後ろ道端に車を停め歩道から観戦いていました。グランド状態、足元の悪い中でスクイズで先制、ホームランで追加点、連打で勝ち越しピッチャーも無失点で今後も期待できそうですね!エースも温存で!
余談ですが道端で観戦途中、見たことある人だなあとジロジロ見ててはっと思い出したのですが、元西武の伊東勤らしき人(記憶が正しければ・・・?)が真横で試合みてました。高そうなベンツでしたよ?!
 

青GAKU

 投稿者:開帳  投稿日:2008年 9月 1日(月)20時03分14秒
返信・引用
  偶々ですが、わが社の今の所属部署に青ガクの野球部OBがいまして、当部の煙草部屋でこの秋季大会について言及したところ、知らなかったと言いながら、不敵な笑みを漏らしていました。
多分、向井さんがHPに掲載されたこの夏大のベンチ入りメンバーが14名も残っているということから来てるのでしょう。バッテリーは抜けたみたいなので、そういう意味では1からのチーム作りという面では当高と同じだと思いますが、是非侮ることなく本戦を決めてください。
 

応援に行こう!!

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 8月30日(土)17時23分15秒
返信・引用
   会場のグラウンドは、少し遠いですね?でも皆で応援に行きましょう!!
頑張れCCGたち!!
グランドの地図です。多摩モノレールで行くみたいですね。
http://www.navitime.co.jp/map/index.jsp?datum=1&unit=0&lat=%2b35.44.32.68&lon=%2b139.25.41.60
 

秋季大会一次予選抽選結果

 投稿者:階調  投稿日:2008年 8月30日(土)17時03分1秒
返信・引用
  出ましたね。いいところを引きましたね。
注意したいのは、東JITUと青GAKU位でしょうか?
是非、油断せず本戦へ進出し、明治神宮大会を目指してください。
自分たちの代でもないのに、今からソワソワしてます。
 

現役チーム

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 8月26日(火)20時31分7秒
返信・引用
   皆さん、お久しぶりです。元気ですか?早いものであの学シャ戦から1ヶ月経ちましたね。皆さんといっしょにグラウンドであーでもないこーでもないという機会が少なくなり、週末は時間を持て余しています。私も早く、秋大の応援で皆さんにお会いしたいと思っています。
 ところで、現役チームは今日、2連勝したようですよ。特に2試合目は8回の裏に逆転そのまま9回を抑え切り、4-3での勝利。1試合目も4-3。接戦をものにできる勝負強さを感じますね。秋大もこの調子で勝ち進んで欲しいですね。現役チームに期待しています。頑張ってください。
 

会計引継終了報告等

 投稿者:廻腸  投稿日:2008年 8月26日(火)06時30分26秒
返信・引用
  残暑お見舞い申し上げます。皆さんご無沙汰してます。

まずは先週の土曜日に、三軒茶屋にて3年生から2年生への会計の引継を行いましたので、報告させていただきます。それにしても、丸ママの几帳面な帳簿には驚かされました。大役ご苦労様でした。

さて、甲子園・オリンピックが終わってしまい、皆さん如何お過ごしでしょうか。

そこで、新チーム情報です。
現在中国(日本の)遠征中ですが、昨日は岡山り大に1勝、1分のようです。そして今日がソウ徳、明日がコウ陵です。新チーム後の練習試合の戦績も8勝8負3分とまずまずのようです。早いもので30日が秋大の抽選会、待ち遠しいのは私だけでしょうか?

頑張れ、中ザト組!
 

HP更新しました。

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 7月25日(金)09時56分42秒
返信・引用
   二松学舎戦の試合結果と当日の写真をHPに掲載しました。試合結果の更新はこれが最後かななんて、少し感傷的になってしまいました。でも、今日の写真は見応えありますよ。なんと700枚もあるんですから。試合直後の落胆振りもさることながら、着替えた後の息子たちの清清しい表情、みんな言い顔してます。これを見ると、元気が出ます。  

御礼

 投稿者:父母会長  投稿日:2008年 7月24日(木)17時18分51秒
返信・引用
  この時間になってやっとパソコンに向かう気持ちが湧いてきました。昨日の敗戦が未だに信じれなくて、夢のようです。今日は、ボーっとMXTVで西東京の準々決勝を見ていました。西東京の雄、三高も負けてしまいましたね。

でも、選手達は良く頑張ったと思います。個々人の役割をよく認識した上で。また、2年半本当に楽しませてくれましたし、夢を見させてくれました。

今振り返るとあっという間でしたが、子供たちもさることながら、親同士も夫々環境の違う中、遠征帯同等を通じ色んな家庭環境が垣間見れたりして、とても楽しかった。

また、何より我々の代は一貫生の頑張りが大きかったと思います。言ってみれば、当校に入った目的、価値観の違う親子が最後は同じ目標に向かって一喜一憂したのですから。

我々3年生は、昨日の敗戦で否が応でも野球部の活動から身を引かざるを得ませんが、これだけは言わせて下さい。2年半って思ってる以上に短いですよ!これからは、1・2年生が子供共々協力しあって世田谷野球の伝統を引き継がなくてはなりません。ついては、是非向井副会長の下野球部のサポートをお願いします。まずは、時間を見つけて練習試合の応援に駆けつけてあげて下さい。
 

準々決勝

 投稿者:階調  投稿日:2008年 7月21日(月)18時52分34秒
返信・引用
  二松に決まりました。

二松は今の3年生が中3の時にベスト8を掛けて対戦、10-6で勝利して以降の対戦だと思います。二松は当校との敗戦以降長期低迷期に入りました。

今年の二松ですが、2戦観ましたが、豊島学園戦は相手がその辺のT以下の実力だったので、参考にならなかったのですが、今日の江戸川戦で化けの皮を這いでくれました。
正直なところ、3年前の爆発力はありませんが、京屋・小野田の2年生2投手を中心に良くぞここまで立て直したな、という印象です。

具体的には、両投手とも右上手でビックリするほどのスピードはありませんが、無駄な四球は望めません。強いて言うなら、エースの京屋の方が疲れからか、球に切れが無く、今日も都江戸川に4点を献上。しかし、その後小野田が切れのあるストレートと横スラで江戸川打線を寄せ付けず。

守備も、特に内野は見るからに鍛えられているな、という印象。キビキビした動き、シートノックの時からリズム感に溢れています。強いて守備の弱点を挙げるなら、レフトとセンターの方が弱いことでしょうか?

打線も、1~3は左怖くは無いのですが、ミートは旨く塁に出ると煩い。問題は4番、確実性は無いが、長打を打てる実力あり(今日もレフトスタンドにH)。あと不気味なのが8番レフトの12番、184cm85㌔とサイズもあるが兎に角勝負強い。

この投稿は自己満足の為にやっているのでもなく、不安を煽るものでもありません。兎に角勝利を導く為に、お節介ながらやっているだけです。

結論を言うとPは少々打たれるのは、しょうがないと思います。後は、如何に野手が投手に負担を掛けないかということと、打撃人、特に左打者が如何に奮起して、打撃戦を制するか、ここに集約されると思います。勿論右打者も打って、打撃戦を制すること!
 

清々しい投稿

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 7月16日(水)23時16分47秒
返信・引用
  東京の高’校野’球情’報掲’示板の大’島高校のページに世田’谷を応援する内容の投稿がありました。負けた相手を中傷する投稿が多い中で、こうした投稿をみて、本当に清々しい気持ちになりました。私も大’島の善戦を称える投稿をしました。父母会の一員を勝手に名乗ったのは私です。ご参考まで。
http://jbbs.livedoor.jp/sports/15873/#top
 

(無題)

 投稿者:まっすー  投稿日:2008年 7月16日(水)12時33分3秒
返信・引用
  昨日は休みが取れず、職場でイノ父のメールをひたすら待ち、合間に高野連のページをチェックしていましたが、まるで仕事にならず、間違って電話をかけちゃったりひたすらドキドキでした。
も~頼むよ~
もうちょっと胃に優しい試合にしてね…
 

テレビ画像

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 7月15日(火)21時11分56秒
返信・引用
  東’京MX’テレビのHPに今日試合のダイジェスト版が出ています。
離島の都立’大’島が、シード校の世田’谷学園に善戦したというないようです。

http://www.mxtv.co.jp/08koukou/movie.html
 

Re: 明日のBIG ILAND戦

 投稿者:青バ大21  投稿日:2008年 7月14日(月)20時04分28秒
返信・引用
  > No.30[元記事へ]

諧調さんへのお返事です。 お任せください!栄光の獅子児を歌いまくります!

> 残念ながら明日の休暇取得に失敗しました(18日以降決勝迄の休暇の代償ですが)。
> つきましては、明日は馬BA副会長の下、父母会も一致団結しての応援で、選手に氣を送って頂き、是非18日以降私にも応援の機会を与えて下さい。
> 宜しくお願いします。
 

明日のBIG ILAND戦

 投稿者:諧調  投稿日:2008年 7月14日(月)19時58分38秒
返信・引用
  残念ながら明日の休暇取得に失敗しました(18日以降決勝迄の休暇の代償ですが)。
つきましては、明日は馬BA副会長の下、父母会も一致団結しての応援で、選手に氣を送って頂き、是非18日以降私にも応援の機会を与えて下さい。
宜しくお願いします。
 

油断大敵

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 7月13日(日)21時35分48秒
返信・引用 編集済
   いよいよ、初戦が明後日に迫り、気持ちが高ぶって来たのは、私だけではないと思います。全国の高校野球の結果など見ていると、夏の大会は本当に何が起こるか分からないですね。昨夏を制した佐賀北や今春準優勝の聖望学園が初戦敗退との情報があります。また、東東京都大会をみても、都立城’東、高’輪、東’京実業、京’華商の4校がすでに敗退、いずれも昨夏ベスト8に入った学校です。詳しい内容は分かりませんが、実績のある強豪校が勝ち残るとは限らないのが夏大会の特徴だと思います。高校球児にとっては、みんな同じ、「最後の夏」、本当に「気持ち」を込めて臨んでいるからこそ起こる「番狂わせ」だと思います。
 甲斐町さんのレポートにもあるように、これからの対戦相手は決して侮れる相手ではないと思います。選手諸君は、一戦一戦、1プレー1プレー、1球1球に「気持ち」を込めてそれぞれの試合に臨んでください。
 それから、大会期間中の、コンディションの維持にも万全を期してください。熱いので体力を使います。試合中の栄養補給、試合後のケアも怠ることなく、この夏を戦い貫きましょう。
 

初戦

 投稿者:甲斐町  投稿日:2008年 7月12日(土)16時31分38秒
返信・引用
  都大島に決まりましたね。
スコアから読み取る限り、監督さんが仰られてた通り、きっちりした野球をするチームみたいですね。
加えて、何番を打っているのかは知りませんが、エースPの永野君、2試合で4二塁打?
バッテリーはマークして欲しいですね。
 

栄光の獅子児

 投稿者:開庁  投稿日:2008年 7月 9日(水)07時00分27秒
返信・引用
  7/6の第二、この2年余りで観た中で一番感動しました。 正しく‘これぞ高校野”球の一言で語りつくせる内容だったと思います。

観戦できなかった方は、勿体無いことをしたなと言いたいぐらいです。 やっぱり、高校野球は練習と言えども生で観ないと、と改めて思い知らされました。

現役の1・2年生父母の方も若干名いらっしゃいましたが、どうお感じになられましたでしょうか?是非足繁く応援に参加下さい。我々は、本校野球部の第一線の応援団である訳ですから。

この夏のメンバーは、本線で難局に立たされた時には、是非あの日の感動、7名の3年生のひたむきさを思い出し、彼らの高校野球への想いを無にしないよう、最後まで諦めない気持ちを引き継いで足掻いて欲しい。

また、1・2年生諸君も、1・2年後間違いなく、どちらかの境遇に立たなければならないことを肝に日々を精進して下さい。
 

選手'宣誓

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 7月 8日(火)21時43分0秒
返信・引用
  ライバル高だけど、東京を代表した宣誓なので、掲載します。甲子’園をめざす気持ちはいっしょだと思います。

 宣誓
 誰もが夢見る甲'子園、その聖地に足を踏み入れるため、母校の栄誉を懸け戦う、最後の夏がやってきました、数々の試練を乗り越え、時の価値を知り、今、仲間たちと共に、堂々とスタートラインに立っています。大好きな野球と出会い、ここまで成長させてくださった皆様に感謝し、一人は皆のために、皆は一人のために、その日その時が最高の瞬間となるよう、青春ど真ん中の特権を胸に活かして、ここ東京の地を最高に熱い夏とすることを誓います。
     平成20年7月5日 選手代表 帝'京高等学校野'球部主将 杉’谷拳’士

(注)時々はさんでいる「’」は検索されないためのノイズです。無視してください。
 

獅子児達

 投稿者:上野毛の馬メール  投稿日:2008年 7月 8日(火)01時10分8秒
返信・引用
  丸さん駒沢付属での合同練習、目の前の欽チャン走り、すばらしい写真ご苦労様でした。何回も見させていただき、改めて感動!選手達が率先して彼ら7名にエールを送る素晴らしさ、そしてあの場面での7名の活躍、決して運と集中力だけではなく彼らの日々の努力があってこそ生まれた活躍だと思います。」彼らの為にも何としてでも、この夏はピりォウドに向かって邁進していきましょう。  

今日の2試合目?8回表

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 7月 6日(日)22時14分30秒
返信・引用 編集済
   野球で勝つためには、本当に「気持ち」が必要だということを教えてもらいました。今日、グラウンドにいた選手、父兄すべてがそう感じたのではないでしょうか。今日でグラウンドでのプレーが最期になった7名の選手諸君。あなた方が今日の2試合目の、特に8回の攻撃で示してくれたメッセージは、メンバーの選手、後輩たちの心に深く強く刻み込まれたことと思います。ありがとうございました。メンバー諸君。今日の強いメッセージをしっかりと受け止めて、これを上回るくらいの「気持ち」を前面に出して、夏を戦いに貫きましょう。
 まだまだ、先は長いぞ。気を引き締めてがんばってください。
 

中央gaku院大グランド

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 6月21日(土)20時29分31秒
返信・引用
   明日のAチーム会場は、我孫子市つくし野162-1付近の中央gaku院大総合グランドです。
GoogleMapは
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&ll=35.884304,140.002749&spn=0.011457,0.018711&t=h&z=16&msid=100357737662220953207.0004502b7931703b4c3cd

NAVITIMEは
http://www.navitime.co.jp/map/index.jsp?datum=1&unit=0&lon=%2b140.00.24.09&lat=%2b35.52.52.28&nam=%92%86%89%9b%8aw%89%40%91%e5%91%8d%8d%87G

です。
 

ウチワ

 投稿者:MARU父  投稿日:2008年 6月16日(月)21時54分13秒
返信・引用
  ご意見ありがとうございます。色は世田谷カラーにこだわりたいなと思ってます。千羽鶴と同じ色がいいと思います。ふりがな入れるのは既存ソフトでは技術的に難しいです。簡単なやり方あれば教えてください。  

うちわ案について

 投稿者:suna打  投稿日:2008年 6月16日(月)16時30分19秒
返信・引用 編集済
   いつもいろいろご苦労様です。うちわのデザイン(案)についてですが、シート2(6.15)が良いと思います。世田谷カラーとは思いますが、いざゆけ獅子児のワードアートのブルーを濃紺に、世田谷学園面の下地の色も同じく濃紺にしたほうがもっと引き立つと思いますがいかがですか。それと校歌にふりがなはいらないですか。  

応援うちわ

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 6月15日(日)23時32分56秒
返信・引用
   今日、Aチームの応援に行ったお母さん方からでたご意見を聞き、応援うちわのデザインを追加しました。ご意見を掲示板に掲載していただくと、父母会みんなの意見を出し合って作ったという感じが出るし、意見の共有もできていいなと思っています。
 エクセルシートに3パターン掲載しています。ご意見をお待ちしてます。
 

応援うちわ

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 6月14日(土)22時06分48秒
返信・引用 編集済
   こんばんは。いよいよ夏大の組合せも決まり、選手たちも本番モードに入ってきましたね。
 ところで、これまで夏大に際しては、学校で「選手名鑑」を作成し応援に来てくださるOB等に配っており、大変な好評を得ていました。ただ、既に「快調」からご連絡したとおり、本年より個人情報保護の観点等から、選手名鑑の作成は中止することとなりました。
 こうした中、父母会役員の間では、「せっかく応援に来てくださったOBの皆さんに何もお渡しできないのも寂しい」という話が持ち上がり、「選手名鑑の代わりとして応援うちわを作ってはどうか」という意見が出ました。今日の応援の際にも賛同が得られましたので、作成に向け準備を始めました。費用については、父母会で負担していた選手名鑑の印刷費用をそのまま充てることでよろしいかと思います(約6万円)。インターネットで調べたところ、500枚で45千円程度のようです。父母会のメンバーでこれより安く作れるところをご存知の方がいらっしゃればご紹介ください。
 また、うちわのデザイン(案)を作成しました。今日の富士見の応援に行かれた皆さんの意見で、校歌と、応援歌を入れましょうということになり、その意見に沿って、maru山家で案を考えました。配色はTAEの意見を取り入れました。なるべく多くの皆さんにご覧頂き、デザインについて建設的な意見を頂戴し、それを反映する形で修正していきたいと思います。
 皆さんのご意見をお待ちしてます。来週火曜日位には発注しようと思いますのでよろしくおねがいします。
 

メガホンの件

 投稿者:回腸  投稿日:2008年 6月 9日(月)18時15分6秒
返信・引用
  特にお母様方、土・日は連日お疲れ様でした。
早速、成瀬監督から応援委員の顧問の先生へ、メガホンの購入について打診をしていただきましたので、結果をご報告させいただきます。
結論から申し上げますと、前回甲子園に出場した際のメガホンが更に近い形で、相当数残ってるそうです。
形や色は古いかも知れませんが、それを優先に使って下さい、との返事だったそうです。
因みに、メガホンは応援委員に管理義務があり、所有は学校ということにて、費用は応援委員が学校側と掛け合うことになるそうです。
現物を見てないので何とも申し上げにくいのですが、今夏大はその前回甲子園出場時に使用した物へ、何とか縋りたいと思います。
 

鶴の組み立て

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 6月 8日(日)21時30分32秒
返信・引用 編集済
   今日、学校で千羽鶴文字の連結作業を覗いてちょっと手伝ってきました。アルバムにも掲載しました。最初にこの企画を聞いたとき、正直、難しいんじゃないかな?って思ってましたけど、できちゃいました。すごいです。お母さんたちは、パターン起しから、材料調達、折鶴の説明書作り、鶴の仕分け、そして今日の組合せ作業。それぞれの得意な分野を活かし、見事なチームワークで作業をここまで進めてきました。今日も、1年生から3年生まで多くのお母さんが奮闘していました。本当にご苦労様でした。
 選手諸君!! 君たちのお母さんすごいよ。君たちへの愛情のなせる業だと思います。この愛情をしっかりと受け止め、7月の都大会、8月の甲子園での勝利に繋げてください。この愛情のこもった千羽鶴を持って戦えば、絶対に全部勝てるさ。これをもって甲子園にいって、これをもって甲子園から帰ってこようよ。
 

明日のOPEN戦

 投稿者:開帳  投稿日:2008年 5月31日(土)07時07分53秒
返信・引用
  今日は、恨めしい雨で残念ですが、明日は好天のようです。
さて、明日Aチームは、藤沢SHOURYOUグランドで、同校とTUKUBA秀英の変則Wの第一・二試合目に変更になりました。
また、Bチームも錦城Gで同校とのOPEN戦が組まれたようです。
詳細は、後ほど連絡網でお知らせします。
これからの季節雨で流れる試合もあり得ますので、できる試合一戦一戦を大事に戦って欲しいものです。
 

OB頑張ってます。

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 5月28日(水)22時36分28秒
返信・引用 編集済
   非公式・・・にあったDELTA覗いてみました。当校OBチームが関東の軟式野球256チームの頂点に立とうかという勢いです。甲子園世代です。野球に対する熱意、チーム としての結束力の強さとその持続力に敬意を表します。甲子園に出た充実感がこういう力に結び着いてるんでしょうね。
 当世代も頑張りましょう。下のURL除いてみてください。suna田君がお世話になったkawa島さんも主力メンバーにいますよ。

http://baseballsns.jp/team/1119/
 

間違えました、スミマセン

 投稿者:快調  投稿日:2008年 5月28日(水)20時13分44秒
返信・引用
  maru山父のご指摘どおりです。実は昨日多摩川練習を覗いてきました。
3年生にとっては、早いもので夏大までのOPEN戦も残すところあと13試合。
是非、チームとして、また個々人で各試合に課題を持って望んで、悔いなく開幕戦を迎えて欲しいものです。いや課題は分かっている筈ですから、高い意識を継続して下さい。
蛇足なら、KOKUSIが1・2年生投手の成長で調子が良いそうです。本番になるとわかりませんが?
繰り返しになりますが、これからのOPEN戦は実践を意識して負けない試合をして貰いたいものです。
 

6/1 でなく5/31ですね

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 5月27日(火)23時16分57秒
返信・引用
   YOKOHAMA緑G丘は5/31(土)ですよね。天気が少し心配です。今のところ雨のち曇りの予報ですね。春の神奈川大会では、緑G丘と、6/1(日)にOPEN戦が予定されてるFUJISAWA翔Rが2回戦で対戦してます。10:3でF翔Rの勝ち。その後、F翔Rは4回戦まで進み横浜と対戦8:0で負けてますが、神奈川BEST16の強豪です。強豪との対戦が楽しみです。土曜日から勝って勢いを付けたいですね。  

6/1OPEN戦開始時間変更

 投稿者:快調  投稿日:2008年 5月27日(火)20時27分58秒
返信・引用
  YOKOHAMA緑ヶ丘戦ですが、当初は先方の都合でPMからのWの予定でしたが、AMからのWに変更になりました。第一試合目は10:00頃開始とのことです。  

雨降りですね?

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 5月25日(日)10時10分7秒
返信・引用 編集済
   チームのほうも最近湿ってますね。失点が多いです。ここ6試合、10点位ずつ失点してますね。点が取れていないわけではないんだけど、エラーで失点し投手・野手ともリズムが狂ってしまうケースが多いですね。「東京の高校野球情報掲示板」(http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/15873/1210489864/l50)にも適切な指摘があります。
 これをみている選手の皆さん、どんなにシビれる場面でも自分たちの実力を発揮するためには、実績に裏打ちされた自信が必要だと思います。練習試合のときから、丁寧なプレー、魂をこめた確かなプレーの実績を重ね、自信を取り戻してください。君たちは本当はうまいんだから。でも慢心は禁物だよ。謙虚に、丁寧に、シュアなプレーまた見せてください。
 ところで、今日は雨降りなのでどこもいけず、夏大用の折鶴を作っています。お父さんたちも、お母さん任せにせず、しっかりと折鶴を作りましょう。丁寧に、魂をこめてね・・・
 

いのさんメール

 投稿者:maru山 父  投稿日:2008年 5月13日(火)23時33分24秒
返信・引用
   イニングスコア、5/10日の第一試合の得点欄に、得点経過へのリンクを貼り付けました。得点経過はイノさんメールからのパクリです。評判がよければ来週の試合からもこれをはっつけようかなと思います。あんまりたくさん点数取るとどうやってとったか忘れますし・・
 最近、打線のつながりができて一気呵成に得点するパターンが目立つようになったと思いませんか?ここぞと言う時の勝負強さ?そうであればいいなと思います。
 それからGW 中の投手陣の踏ん張り、すごかったですよね。またがんばって欲しいです。
 

固有名詞使用禁止

 投稿者:maru山 父  投稿日:2008年 5月 9日(金)08時25分33秒
返信・引用
   この掲示板には、チーム名と等の固有名詞を使わないようにお願いします。選手名、父兄の名前についても、この投稿の私の名前や「キム亮父」のように、「誰かは分かるが検索されにくい」ものをご使用ください。
 前回の掲示板では、5月1日の私の投稿にチーム名が分かる固有名詞を使ってしまいました。これが、非公式・・の画面にある検索機能にヒットし、外部に漏れた可能性があります。 実際に検索してみたらヒットしました。
 私の不用意な投稿で皆さんにいやな思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
 

修正しました。

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 5月 8日(木)22時25分31秒
返信・引用 編集済
   キム亮父さん、ご指摘ありがとうございました。修正しました。以後気をつけます。不手際があればどんどんご指摘ください。  

(無題)

 投稿者:キム亮 父  投稿日:2008年 5月 8日(木)21時59分52秒
返信・引用
  早速ですが5月11日のオープン戦の場所ですが足立商業Gになっており、さらに
MAPが横浜隼人の地図になっていますけど・・・?
 

携帯で使用するための設定方法

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 5月 8日(木)20時06分43秒
返信・引用 編集済
   この設定のためには、掲示板サーバーから携帯にメールを送信する必要があります。このため、迷惑メール対策を設定している場合にはこれを解除するか、受信を許容するドメインを「tm.tcup.jp」としてください。

①この掲示板の投稿欄の下にある「ケータイで使う」をクリックします。
②この掲示板のURLをケータイに送信したり、バーコードリーダーでURLを読み込むこともできます。
③この掲示板にどなたかが投稿したことを、皆さんの携帯メールに通知する機能もあります。通知を希望される方は、このページの上にある「書込み通知」をクリックし、通知先の携帯アドレスを登録してください。
④登録した携帯アドレスに、登録の許可を確認するためのメールが届きます。このメールに添付されたURLにアクセスすると、登録が完了します。
なお、
 

掲示板新設

 投稿者:maru山父  投稿日:2008年 5月 8日(木)19時29分14秒
返信・引用 編集済
   新しい掲示板を作りました。前のやつとはアドレスも変えてあります。パスワードもつけてませんので、またこの掲示板でどんどん情報交換しましょう。
  パスワードを設定していませんので、携帯でも使えますし、投稿を携帯に通知することもできます。
 この掲示板の存在を確認した父母の方は何でも結構ですので投稿してみてください。1年生も2年生もどんどん投稿してください。
ただし、実名でお願いしますよ。
 

レンタル掲示板
/1