teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


0629議事録3

 投稿者:あき  投稿日:2008年 7月 1日(火)01時13分15秒
返信・引用
  ■つづき■

社会ば選ぶ社会になってきている。

自分のスタイルの確立。
自分を作りあげる。
自己満足ではない。満足までいくと購入の要素も含んでしまう。

その前の段階である作りあげる部分。

選ぶ要素として。
もっと内面を変えたいから、外側ではない。

今の自分と未来の自分の
その補充材としてファッションがある。


まとめ。
ターゲットが求めてること、そのUMが提供できる範囲を考えている。
アーリーアダプターはいろんなことに敏感であるわけではない。



とはいいつつも、他人と差を感じたいんじゃない?
自分だけの色をもっとだしたい。
自己の確立とはまたちがう?

マイナーなものを自分だけ知っていたい。

自己を表現すること。を求めてる。
何で表現するかはヒトそれぞれ。

違いではない。

自分らしさってのが一番伝わる。

ではUMは何を提供できるのか?

機能性がデザイン。
貪欲ならば常にってこと。

スマート。
移動にまで色がだせる機能。
用途が広い。
いろんなシーンに対応できる。
アイテム数の多さ。
新しさ


渋谷のアクティブな動きにスマートに対応するUM

最終的に表現するのは都市での移動

渋谷での移動で自己表現できる〇〇な特徴をもった~なUM をコンセプトの軸にしたい

商品の特徴が含む要素が切り口
 
 

0629議事録

 投稿者:あき  投稿日:2008年 6月30日(月)14時52分9秒
返信・引用
  ■GWの続き■
ターゲットは何を


他人がいてじぶん。
それをふりはらって、自分みたいないめーじ。
自分のイメージを確率できる。

他の人は他人がいて自分だけど。
アーリーアダプターの人は自分いて他人がいるかんじ。

■全体で■

ターゲットになりうるひとは
そのヒト自体が確立してる。
違うものをもっているというスタイル。

どういうイキサツでそーゆーことになった。
なんで新しいものをもとうとするのか。

注目されたい?
自分がすきだから。
自分の好きなものを他人にも好きになってもらいたい。

はやったらもうだめ。
広い視点でみればそれは要素。

自分の価値基準にあってればいい。選んだ結果、それが流行になる。

自信があればそれでいい。

自分らしくいたい。
流されるのではなく自分をもってる。
なんで自分らしくいたいのか?
自分がすき。

組み立ててくイメージ。
人生のストーリーを組み立てる。
あくまでそのときの基準で決めればいい。

ガチに自転車乗るヒト。⇒ガチで自転車にあった服。
ライフスタイルにあった自己像。

都市での移動が全てなヒトはいない。なにかがあって、移動の価値に惹かれる。

移動は手段。
手段である移動まで自分のライフスタイルの追求。
自分らしさ重視

自分らしさが1番上にある。その下にスポーツがあったり移動があったり。

あくまでライフスタイルの中の一部で、
UMがいうのは、都市での移動。
自分の価値基準で、はめこみたい。
移動にも自分の色を。
ターゲットはわずらわしいのがきらい。
干渉されたくない。影響されたくない。
自分のスタイルを干渉されたくない。
自分で選ぶ感覚。
イノベーターが発信したのを、取り込み、かえたりする。
 

0629議事録

 投稿者:あき  投稿日:2008年 6月30日(月)14時43分38秒
返信・引用
  ■GW高木組■

【28日のFWをもとに、ターゲットが何を求めているのか。インサイトをほりさげる。】

ブランド気にしない。
質。
試着するかしないか。
直感大事なんだね。見た目が大事なのかな?
店の雰囲気。
まず試着してもらう。
きてもらって、その後の自分を想像しともらおう。

訴求ポイント。
何を押してくか。

渋谷くるひと。いろんな人がいる。目的が違う。
人と違っていたい。
コラボ。
感度の高いカルチャー、ライフスタイル。渋谷のUM。

トータルコーディネート。競合と混ぜて売る。
地域と関連させる。

渋谷のライフスタイルどんなものか?
いろんなライフスタイルをつなげるのがUM。
移動に価値を見出だしてるアーリーアダプター。
実際に移動しているときの像、
イメージ。
そういう人たちにとっては部品にすぎない。(そこがブランドと品とのちがい)

何を1番求めてるのか?
自分が主体だからシルエットを気にするんじゃないか。
自分を客観的にみたい。
よく見られていることもわかってるから新しいもの手をだす。

他に見せる自分なのか、自分の中での満足なのか。
オピニオンリーダー6つの要求。
認められて、正しかったんだという安心感。
新しいベネフィットを訴求すればよい。
スポーツブランドとのサベツカ。
後でいい
最終的地点。pumaとアディダス。
どういう新しいベネフィット。
動きに価値を見出だしてる人。
部品、機能までいかないけど。
デザインシンプル⇒動きに価値見出だしてる。

動いてる自分⇒引きたたす
 

0627SWOT

 投稿者:maki  投稿日:2008年 6月29日(日)00時04分26秒
返信・引用
  ●渋谷●

【S(強み)】
アーリーアダプターが多くすむ路線を網羅(?)
街のオトナ化計画
トレンドリーダー集まる
道玄坂、センター街、公園通りなどで住み分けができている

【W(弱み)】
若者が多いイメージ
汚いイメージ

【O(機会)】
アジアからくる観光客が多い
歩きが楽しい街、必要な街
副都心線開通(今まで池袋が活動基盤であった西武池袋線住民の渋谷への通り抜け)

これ以下は、umにとって
ごちゃごちゃしたイメージ
雑多なイメージ

【T(脅威)】
表参道、恵比寿、代官山などの、オトナのイメージの街の隣接
いろんなライフスタイル提案がありすぎて、ターゲットから選別されるのがむずかしい
副都心線開通(明治神宮前や、新宿3丁目)



●シブヤ西部●

【S(強み)】
コンセプト
駐車場あり
高級感

【W(弱み)】
A館とB館の分離、雰囲気の差
公園通り(正面?)が銀行
高級感
閉鎖的
公園通りを歩くたいはんの人とのギャップ

【O(機会)】
公園通りに面している
→オトナ化計画(道キレイ、ターゲット世代の誘致狙う)
駅から近い

【T(脅威)】
パルコや、セレクトショップなどの路面店
 

0627SWOT

 投稿者:あき  投稿日:2008年 6月28日(土)23時36分7秒
返信・引用
  ★ターゲットSWOTまとめ★

【S(強み)】
・機能性
・こだわりのデザイン
・シンプル⇒合わせやすい
・機能性+デザインのよさ
・仕事に持っていける(物によるが)
・個性を出せる
・新商品
・ライフスタイルを提案する切り口がよい(市場に出してる商品の選び方がよいということ)
・素材の独自性(ex.木とか)
・動きやすい
○売っている商品が少ない
○アバンギャルド
○用途が少ない
○認知度が低い
○値段が低い

【W(弱み)】
・歴史が浅い
○認知度が低い
○値段が高い
○売っている商品が少ない
○アバンギャルド
○用途が広くて、どのシーンで使えばいいのか不明確

【O(機会)】
・まだ持ってる人が少ない
・取扱店が少ない
・洋服を選ぶ基準がスポーティーなものとしている人が多い(データより)
・季節の変わり目に買い物する
・貴重感(プレミア感)
・趣味としてのスポーツ&日常生活 どちらのシーンでも使える
・新しい分野に興味がある
・健康意識
・情報を自ら探す
・機能的ベネフィットを自分で判断できる(アーリーアダプターの特性)
・気にいったものにはお金を惜しまない?

【T(脅威)】
・スポーツブランドとの差別化ができていない
・競合のブランド力(Y3とかー)
・実用品として考えられてる
・とらえられたいイメージとして捉えられていない

※SとWの(○)印のところは、どちらともとらえることができるという意味で両方に書いてあるものです。
 

0624-25オール会議議事録

 投稿者:あき  投稿日:2008年 6月25日(水)22時50分14秒
返信・引用
  ・50万の予算でどこまでできるか?→女性か男性に絞ってがっつりやったほうが分かりやすい気がする。
・男女どちらかにするにも、どちらにもいいところがある。
男性→お金もってる
女性→?

・秋物カタログをみてわかること→女物に力入れてる
⇒でも女の人こんなの着る?
・女の子はUMの値段でUMのものかうなら、他のもの買っちゃうんじゃん?

・両手空くのがいい人達→チャリこぐ人

・影響力がある人

・UMとプーマ、スポーツブランドとの差別化が必須。
・既存のプーマのイメージではなく、新たなイメージの定着。
・百貨店の特性(新宿題データより)
女性→百貨店よりも直接ショップに行くのが多い
男性→百貨店・セレクトショップ行く?


・くくりとして、夫婦・カップルでもいいんじゃない?おもしろそう。
・オピニオンリーダー的な人はその彼女もそうゆう特性をもってるはず。
・未婚と既婚とではわけられる→「こだわり」の違い


・フロアの世界観を重視する。
・プランタンの見直し。→プランタンてどうなんだろ?
・ブランド理解が目的だから、ターゲットの量ではない。
・買って欲しい人がターゲット。→【その基準】となるものは…
・女性の人をターゲットにしたら・・・銀座が最も効果的かな
・渋谷西武→バッグを扱うショップが多い。さらにキャリーバッグを置いてる店舗が30/25。ポルシェデザインの商品群がUMともろかぶってる。

・競合があることで自社のイメージが底あげられる。例)ナイキがよこにあるよりY3があるのとは全く違う。
・プーマ:スポーツブランドという低いところから上にあがろうとしている。

・百貨店を決める縛り:フロアを重視。そのあと性別でというかんじ
・人が来てる量は判断基準としては低いから、後に置いとこう。
街でみてほしい。

・チャネルを変えることはしない。(うちの班の掟)
・フロアの雰囲気で来る客も決まる。
・UMの世界観にあった街・フロアを選びたい。


・買ってもらいたい人、その人のイメージを考え、その人に買ってもらうようにストーリーつける
・ラコステ、隣にあるから競合?
・渋谷西部―スポーツっぽい
・高島屋―スポーツ要素はまったくない
・西部の客―保守的
・西部高島屋両店とも最近リニューアルしている
・UMの世界観に一番近いフロアの雰囲気はどっちだろ
・フロアでの競合は?
・新宿…世界観は散漫している

・50万以内の予算で考えると、新宿のほうがいいのかな
・ポーター、マンハッタンを選ぶ人たちはそれらをライフスタイルの一部として取り入れている=ライフスタイル市場の人たち
・UM、挑戦的にはなりたい
・D&G―競合になりうるのはなぜ?⇒D&Gの中にもスポーツラインがある
・Y3は競合として考えたくない⇒Y3とたたかってもどうしようもならない
・ファッションのフロアにいる人→UM  うちらのターゲットとする人たちではない
・西部のフロアコンセプトとUMはがっちり合う
・新宿うちらの理論にぶちこめばよい・こじつけでもよいんじゃないか
・新宿→市場が見えにくい
・フロアに競合がいないとダメ
・消費者目線からはY3も競合となる(見た目として)
・新宿高島屋→UM8階のファッションフロアにある。
ファッションという視点からUMを見てるから8階にあっても違和感ない
だから、ファッションフロアにUMがある高島屋で動きなどを訴求したSPをやってしまうと違和感が出てしまう恐れがある。
・何と差別化することが一番UMが輝くか
・渋谷西武B1
ライフスタイル・スポーツ両点からの視点を含んでいるフロア
⇒定義したライフスタイル市場に適している

・ブランド理解、すなわち新しいUMのイメージ付けを考えると、スポーツの視点を含む渋谷西部のフロアより、ファッションフロアにある新宿高島屋のほうがSPをやるのには適しているのではないか
⇒それだったらなおさら高島屋は合っていない気がする

・一貫性のある(論理的な)プランと考えると渋谷西部のほうが適している

・50万のSP
少ない予算でどれだけ効果的にSP目的を訴求できるか

新宿→競合と捉えられるものがない。
UMが目指す市場が存在しない

・会議終焉・
最後は渋谷西武がいいかなという流れで終わりました。ただもう一度みんな考えてみて、再度話してから決定しようということで会議は終了。
 

0624GW議事録

 投稿者:あき  投稿日:2008年 6月25日(水)22時09分46秒
返信・引用
  ■英グループ話合い■

【SP目的であるブランド理解、自社、定義した市場をふまえてターゲットを考えよう】
・ブランド理解大事だよね
・年代で性別ってわかれてくるよね
・バッグ→ごつい→男向けに感じる
・新宿→人が最も集まる都市
― 西部新宿線・埼京線etc・・・これらの沿線に住む人たちは一人暮らしが多い
― 一人暮らし(20~30代)使えるお金が多い
・PUMAの商品→ラインが細い⇒おなかまわりや体型が気になってくる中高年男性とかは厳しいのかな
まとめ
お金に余裕がある人
女性より男性のほうがよい
FI層の後半(F1.5?)
 

0622議事録

 投稿者:あき  投稿日:2008年 6月23日(月)17時08分24秒
返信・引用
  ●UMの市場における現状●

・認知がない-知られていない
⇒ただし、認知を促すだけじゃダメ。的確なターゲットに訴求しなければならない。
・イメージが植えつけられていない
・アパレルとして考えられていない
・消費者は無意識にUMをみている
・UMを知る機会(手段)がない→誰が?【A】PUMA好きではない人(PUMA好きな人はWEBとか見るだろうからまだ接触する機会がある)
⇒今の現状では店舗でしか訴求できないのかな・・・

・UMを買うときになにかしらイメージを持って買ってもらいたい
・ブランドのイメージの植え付けが必要
・CFB

以上から、決定したこと
■現状の問題点■
①(あくまでも消費者目線で)店舗に置かれていない・店頭でわかりづらいor目立っていない
②知られていない(認知・知名)
③理解されていない(印象・イメージがない)

■今回のSPの必要項■
①売るべき人に売れるように売る必要性がある
②理解されなくてはならない
③認知知名はマス広告で行うか、購入後についてくればよい

これらの問題・SPの必要をふまえ・・・
■SP目的■
新規顧客のブランド理解

※新規顧客とは⇒PUMA目的の客ではなく百貨店に来ているライフスタイル市場の人たち

■ゴール(SP目標)■
期間中の販売量UP


えいたその議事録につづく・・・
 

0622 議事録

 投稿者:EIKO  投稿日:2008年 6月23日(月)10時23分32秒
返信・引用
  SP目的
“UMのブランド理解” “新規顧客の獲得” → “販売促進”

今日のゴール→SP目的に合うターゲットを考える。

●SP目的である「ブランド理解」を考えると世代が重要である。
 ・大学生は経済的にもUMの3万円バッグを買わない。
  (3万出すなら、王道のブランド物になるのでは。)
 ・団塊Jr世代(26~29歳ぐらい)はこだわりがあり、こだわっているブランドを持っている。
 ・会社員は生活に余裕があり、趣味がある。
 ・お金を持っている世代 ~50歳ぐらいまで。

●SP目的である「新規顧客の獲得」を考えると20代。
 ・ファッションに興味のある世代1位は20代 (20代>30代<40代)

●消費者の属性を考える。
 ・アーリーアダプター=オピニオンリーダー=トレンドセッター
    (この意味についてはブリケと宿題で。)
   →20・30代で給料をもらっている人
 ・「ブランド理解」をしてもらうのに適した人は?
   →・流行を伝えていく人
    ・価値基準を自分の中に持っている人
    ・商品の本質を見てから購入する人。
   →上記に当てはまる人は就職している20代後半~30代前半ぐらい。

●アーリーアダプター=オピニオンリーダー=トレンドセッターについて
 ・文字媒体に興味がある(視覚的なもの)
 ・トレンドセッター=アラサー(around 30)と言われている。
 ・アラサーとは?
   →28~32歳ぐらいで、約80万人いる。
   →流行に敏感。
   →社会に出ていて、購買力がある。

各自、調べた後話し合いでほぼターゲットが決まりましたが、
まだ明確になっていないところがあるので、それは宿題で各自頑張りましょう。

世代的なターゲットは20代後半~30代前半(社会人)ぐらいです。

すごい簡単にまとめてしまいました。わかりづらかったら、すみません。
質問してください。
では!!
 

0622宿題

 投稿者:にゃむ  投稿日:2008年 6月23日(月)03時15分40秒
返信・引用
  ①.以下のことば(セグメント)の意味(違い)・特徴を調べ、明確にしてくる
・トレンドセッター
・トレンドメーカー
・オピニオンリーダー
・アーリーアダプター

・アラウンド30(アラサー)
・F1/M1
・20代女性/男性
・30代女性/男性
※この言葉が出てきた沿線については議事録を参照して

②.①で挙げられているターゲットセグメントの性質を元に絞られた百貨店(シブヤ西武・新宿高島屋)について深く調べてくる、FWしてくる
◆ 見るべき点(例)
・ ①で挙げられた言葉からターゲットの大枠が想像できると思うので、そのターゲットセグメントにとってどちらの百貨店が適しているか、また店舗やフロア、さらには街の雰囲気はどちらが適しているか
・ 上記のターゲットセグメントに対して、実際に入っている客層はどうか
・ 客の量はどうか
・ 上記のターゲットセグメントに対して、 ブランド目的の達成に繋がるのはどちらか
・ どちらがSPを行ないやすいか
・ 競合となる店舗は
てな感じかな。やっぱり学生は現場主義でいきましょ!
※何故この店舗に絞られたか気になる人は高木まで。

以上の宿題2点を火曜日の5限終了時までにブリケにアップしてね☆最近宿題あげた時のMLとか、宿題期限が適当になってるんで、ここらで1回気を引き締めよう!!
じゃっおやすみー
 

レンタル掲示板
/2