投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:みぃ  投稿日:2009年 6月24日(水)15時40分7秒
  詳しい回答、ありがとうございます!

次は私の質問なのですが、最近急に歯並びが変わったように思えます。

歯並びは元々悪く、八重歯あり、切端咬合で、歯軋りもしているようです。

最近になって、下の前歯が前に倒れてきたように思え、にすき間(ブラックトライアングルと言うらしいですが)もでき、抜けるのではないかと不安になりました。

食欲もなくなり、毎日が憂鬱です。

歯周病検査もしてもらいましたが、ポケットは2~3mmと、年齢的にも(25歳)そんなに心配する必要はないと言われました。(歯石の付着も認められませんでした)

噛み合わせや歯並びを治した方がいいのでしょうか?

毎日不安です。

お忙しいとは思いますが、お返事いただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
 

みぃ

 投稿者:土屋信人  投稿日:2009年 6月22日(月)17時07分57秒
  遅くなりまして申しわけありませんでした。
情報が少ないのでどうコメントすれば良いか調べました。
現在、健全歯の予防方法としてフッ素塗布は3ヶ月から6ヶ月に1回のペースで応用します。
したがって2週間ごとに塗るのはおかしいです。また虫歯に塗るとしたら一般的には効果はありません。
ただし高濃度のフッ素(もちろん安全ですよ)を初期の虫歯に短期間に塗布することで再石灰化を促す方法は欧米では一般的です。予防治療に詳しい先生は、この方法を選択していてもおかしくありません。残念ながら使用できるフッ素の濃度が日本では世界に比べ低いため効果は欧米からの報告よりも若干低い可能性はあります。

デンタルクリニックツチヤでは、虫歯予防にフッ素塗布の後より歯質の強化を目指してミネラル成分を補ってあげるためにリカルデントが主成分のペースト塗布しています。
 

(無題)

 投稿者:みぃ  投稿日:2009年 6月12日(金)19時32分32秒
  はじめまして。6歳になる娘の母です。

娘の左下の奥歯に虫歯と思われる穴を見つけ、近所の歯科(一般歯科)に連れていったのですが、2週間ごとにフッ素(ペースト状)を塗るという治療のみです。

そもそもフッ素はそんなに頻繁に塗るものなのでしょうか?

今は痛がっていませんが、乳歯とはいえ心配です。
 

子供の虫歯について

 投稿者:みぃメール  投稿日:2009年 6月12日(金)19時28分24秒
  はじめまして。6歳になる娘の母です。

娘の左下の奥歯に虫歯と思われる穴を見つけ、近所の歯科医院(一般歯科のみ)に連れていったのですが、2週間ごとにフッ素(ペースト状)を塗るという治療のみです。

そもそもフッ素はそんなに頻繁に塗るものなのでしょうか?

子供の虫歯は進行させないことが前提なのでしょうか?

今は痛がっていませんが、乳歯といえど心配です。
 

ご迷惑をお掛けしました。2

 投稿者:土屋信人  投稿日:2009年 6月 3日(水)09時17分44秒
  ホームページ復旧いたしました。これからも皆様にわかりやすくやさしい情報伝達ができる様に勤めてまいります。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 

ご迷惑をお掛けしています

 投稿者:土屋信人  投稿日:2009年 5月29日(金)14時01分59秒
  いつもホームページをご利用いただきありがとうございます。
5月中旬からホームページサイトの不具合が発生し、まだ解決しておりません。
そのため予約状況を更新できずにいます。特に予約を確認される方にご迷惑をお掛けしております。お手数ですが、確認は電話もしくはメールにてお願いいたします。

とり急ぎご連絡申し上げます。
 

受け口について

 投稿者:こうじ  投稿日:2009年 5月18日(月)21時37分36秒
  受け口について。丁寧な説明ありがとうございました。あせらず、時期がきましたら、直接相談させていただきたいと思います。  

Re 診療内容について。

 投稿者:土屋信人  投稿日:2009年 5月 7日(木)20時08分8秒
編集済
   ご指摘ありがとうございました。確かにわかりにくい表現で大変申し訳ありませんでした。当医院では一般の患者さんの診療もさせていただいております。また、レーザーによる虫歯治療は小児に限定しているわけではありません。  

診療内容について。

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 5月 7日(木)01時30分32秒
編集済
  HP拝見させていただきました。
診療内容のところに、小児歯科、矯正歯科、障害者歯科と書いてありますが、
一般の人の虫歯治療等は受け付けてはいないのでしょうか??
 

Re受け口

 投稿者:土屋信人  投稿日:2009年 5月 1日(金)09時06分42秒
  ご相談ありがとうございます。
治療の時期については、いくつかの治療法の違いによって異なりますが2歳の年齢は治療の開始時期としては早いといえます。
一般的な歯科治療の可能になる年齢は3歳6ヶ月以降ですし、治療用の各種の器具を製作の際のかたどり、既製品の器具の装着の可能な年齢を考えると4歳を目安にするいいのではないかと考えます。
受け口は上あごの骨の劣成長と考えるとこの時期になりますが、反対の咬みあわせだけを考えると前歯の萌え代わりの6歳前後になります。
さらに詳しい説明は直接ご相談ください。
 

/13