teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


苗場山の写真追加

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 7月16日(月)00時44分43秒
返信・引用
  苗場山の写真追加

写真上:苗場山より槍、穂高連峰
写真中:苗場山より立山、剱岳
写真下:苗場山の木道と池塘群
 
 

苗場山例会山行

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 7月16日(月)00時42分37秒
返信・引用
  7月14、15日(土日)に飯田山岳会7月例会山行として苗場山に登りました。
山頂の湿原にはワタスゲ、コバイケイソウなどのお花が一番の見頃でした。
快晴に恵まれ苗場山独特の風景を楽しむ事が出来ました。
特に15日は展望も良く、北アルプスの槍穂高連峰、立山、剱岳、妙高山、
火打山なども良く見えていました。

写真上:コバイケイソウと苗場山山頂湿原
写真中:ワタスゲと池塘群
写真下:鳥甲山(トリカブトヤマ)と妙高山、火打山
 

南アルプス縦走

 投稿者:mayumin  投稿日:2018年 7月14日(土)15時18分48秒
返信・引用
   6月24日から7月3日の10日間、池口岳登山口から北沢峠まで南アルプスを縦走しました。人と出会うよりライチョウとの出会いの方が多かった、夏シーズン少し前の静かで壮大な南アルプスを満喫しました。
 ありがとうございました。


写真 上: 仁田岳の山頂で、ほのぼのライチョウ親子に出会いました。
 お茶目な5ベイビーたちは、親の背中に乗ったり、お腹の下にもぐったり、黄色のスパッツに魅かれたのか登山靴の下にもぐってきたりしました。

写真 中: 初日の出発時は27.1㎏のザックも、9日目の小河内岳出発時は推定20㎏前後になり、足取りも軽快に塩見小屋に到着しました。あんバタートースト、ガーリックトースト、フルーツジュースをごちそうになり、りんごジャムパン、チョコクロワッサンを行動食にいただき、デポしてあった食料を引き取って、初?泊り荷物を背負っての塩見岳山頂へ出発です。
 岡さん、とよりん、ありがとうございました。

写真 下: 今までは塩見岳山頂がゴールで、その先に道が続いていて仙丈ケ岳まで行かれるとは考えていなかった。7月4日以降の悪天候のため、仙塩尾根は野呂川越までで仙丈ケ岳には縦走できなかったけれど、初?仙塩尾根を~特に、熊ノ平から見る迫力の間ノ岳、岩峰の三峰岳への登りを楽しみました。
 

北海道の大雪山縦走

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 7月12日(木)21時39分26秒
返信・引用
  7月6~11日(金~水)に北海道の大雪山からトムラウシまで縦走
してきました。
出発の6日は大雨で中央道が駒ヶ根から中津川の間が通行止めになり
一時は名古屋中部国際空港まで行けずに北海道は諦めるか、と言う
場面もありました。清内路峠も大雨で通行止、平谷から恵那に抜ける
国道418号線も大雨で峠が通行止、でこれまでか、と思われましたが
根羽村から愛知県豊田市稲武に入り、県道20号線、国道257号線を通
り恵那市に出て恵那ICから中央道に入る事が出来ました。何とか
中部国際空港まで行く事が出来て札幌行きの飛行機に乗る事が出来ま
した。
旭川市に一泊し夜はジンギスカンを食べ、7日に大雪山の旭岳ロープ
ウェイから登り出しました。旭岳から間宮岳、北海岳、白雲岳と歩き
白雲岳避難小屋に一泊しました。薄曇りの空でしたが雨には降られず
に済みました。
8日は快晴に恵まれ、白雲岳避難小屋からトムラウシの先の南沼キャン
プ指定地まで歩きました。トムラウシは登らずに巻き道を通って南沼
キャンプ地まで行きテント泊しました。
9日の朝にトムラウシ山に登りました。残念ながら曇りで山頂からの
展望は有りませんでした。テントの中で朝食をしている時にテントの
すぐ前をキタキツネが悠々と歩いて通り過ぎて行きました。登頂して
下り、トムラウシ温泉までの途中、カムイ天上手前付近から雨となり
ましたがそれ程強くは無く何とか無事にトムラウシ温泉、国民宿舎
東大雪荘に辿りつく事が出来ました。
旭岳からトムラウシ山の間の稜線は長野県の南アルプス、中央アルプス、
北アルプスの険しい稜線とは違い、なだらかで広くおおらかで随所に
湿原、池塘があり様々な高山植物が咲いていました。今が一番の見頃
でした。

写真上:白雲岳避難小屋前からトムラウシ山までの稜線、中央台形の山がトムラウシ山
写真中:高根ヶ原から左、旭岳、右、白雲岳
写真下:忠別沼、後旭岳、間宮岳、雲を冠った白雲岳
 

飯田市のササユリを食べるサル

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 7月 4日(水)10時46分1秒
返信・引用
  南信州新聞に飯田市大瀬木梅ヶ久保公園のササユリが全滅の危機にあると言う
記事がありました。

西部山麓のササユリ全滅 食害の原因はサル [2018年6月28日(木)15時14分]

 飯田市大瀬木の梅ケ久保公園と北方の佐倉様周辺に自生するササユリが、動
物の食害によりほぼ全滅した。県が設置したセンサーカメラには、サルがササ
ユリの花を摘み取って食べる様子が捉えられていた。保護活動に取り組む関係
者は「来年以降どうしたらいいのか」と頭を悩ませている。
 梅ケ久保公園と佐倉様では、今月初旬からササユリの食害が相次いでいた。
県南信州地域振興局の協力で調査を行い、22日に梅ケ久保公園に2台のセン
サーカメラを設置。23日に梅ケ久保自然愛護会が草刈り作業に訪れたところ
、残っていた花がなくなっていた。
 梅ケ久保公園で食害にあったササユリは400本以上。周囲の果樹園でまだ
青いリンゴがかじられる被害も見つかった。愛護会の桜井光之事務局長(40)
は「サルはどうしようもない。捕獲以外手がないのでは」と肩を落とした。
 佐倉様では、24日早朝に残っていたササユリが、同日昼ごろまでに被害を
受けた。同所で保護活動に取り組む近藤純治さん(75)は「1本もなくなっ
てしまってがっかり。何かいい方法があったら教えてほしい」と話した。

南信州新聞

写真上:南信州新聞のササユリを食べるサル
写真下:ササユリの花
 

霧ヶ峰

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 6月26日(火)09時51分34秒
返信・引用 編集済
  6月25日(月)に霧ヶ峰を見てきました。
まだニッコウキスゲは咲いていませんがレンゲツツジは最盛期
でした。コバイケイソウも今年は良く咲いていました。
平日でも大勢の観光客で賑わっていました。
車山肩のコロボックルヒュッテでコーヒーとチェリータルトを
食べてきました。

写真上:霧ヶ峰車山、中心の森はコロボックルヒュッテ
写真中:コバイケイソウが咲いている
写真下:コロボックルヒュッテのコーヒーとチェリータルト
 

今年の新人合宿はぷち藪

 投稿者:てら子  投稿日:2018年 6月24日(日)23時06分26秒
返信・引用 編集済
  23日雨予報で急きょ日帰り山行になってしまいましたが、担当のちーたんお疲れ様でした。
写真上:まだ9時44分ゆっくりもぐもぐタイム出来ました。
写真中:立派な根っこです。
写真下:1,180m付近からぷち藪ルートで下山しました。
 

ちょっと前の県外遠征

 投稿者:てら子  投稿日:2018年 6月24日(日)22時23分43秒
返信・引用 編集済
  6月17日例会山行in伊吹山の報告です。表登山道コースは標高差約1,200mもありますがファミリーからトレランまで多くの登山者で賑わいすれ違いには渋滞も出来るほどでした。
写真上:何と登山道に自販機がありました。
写真中:七合目からの琵琶湖
写真下:英雄日本武尊の像だそうです。
 

美ヶ原のレンゲツツジ

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 6月22日(金)23時01分38秒
返信・引用
  6月22日(金)に美ヶ原のレンゲツツジを見に行って来ました。
今が最盛期のレンゲツツジが台地の上に咲いていました。
思い出の丘付近からは槍ヶ岳、穂高連峰、乗鞍岳、御嶽山が
見え、その手前に松本平が広がっていました。
レンゲツツジが満開で焼山牧場には牛がのんびりと草を食べて
いる様子が見えました。

写真上:思い出の丘から槍、穂高連峰、松本平
写真中:レンゲツツジと王ヶ頭(左)、王ヶ鼻(右)のテレビ塔
写真下:焼山牧場の牛とレンゲツツジ
 

ミヤマキリシマ咲いていました

 投稿者:オッチー  投稿日:2018年 6月19日(火)21時11分17秒
返信・引用
  6月14日から18日まで大分に旅行し久住山に登ってきました。
今年は例年より1週間以上も開花が早かったということであまり期待していなかったのですが
昨年登らなかった扇が鼻と三俣山でなんとか終わりかけのミヤマキリシマに再会することができました。
国東半島や湯布院、阿蘇にも廻り黒川温泉で湯治も楽しんできました。
阿蘇は4月末から登山解禁されていましたよ。

写真上:扇が鼻のミヤマキリシマ
写真中:三俣山のミヤマキリシマ
写真下:阿蘇中岳を望む
 

奥飛騨の福地山

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 6月17日(日)23時34分20秒
返信・引用 編集済
  6月17日(日)に岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある福地山(ふくぢやま)に
登って来ました。
標高1671mの山で標高差720m程で登る事ができます。
登山道も良く整備されていて道標も沢山ありとても登り易い山でした。
展望も良く、山頂からは笠ヶ岳、槍ヶ岳、奥穂高岳、前穂高岳、焼岳、
乗鞍岳などが一望できる山でした。

写真上:福地山山頂
写真中:福地山山頂から槍、穂高連峰
写真下:福地山山頂からのパノラマ
 

南八ヶ岳

 投稿者:ちーたん  投稿日:2018年 6月16日(土)20時41分19秒
返信・引用
  南八ヶ岳を周回してきました。
去年の新人合宿は赤岳登頂してからオーレン小屋までよく歩いたなぁと懐かしく思いました。
今年は花の咲く時期も早いかなぁと思って行きましたが、上の方はまだこれから楽しめそうです!

美濃戸~行者小屋~地蔵尾根~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸

http://www.kankou-komagane.com/sp/news/index2.php?id=793

 

ブナの大木

 投稿者:ちーたん  投稿日:2018年 6月 7日(木)20時37分37秒
返信・引用
  先日、箕輪町のブナの大木を見てきました。
町から見える山は針葉樹林ですが、登って行くと奥に立派なブナ林がありました。

http://www.kankou-komagane.com/sp/news/index2.php?id=793

 

昔の念丈岳山頂

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 6月 4日(月)10時10分57秒
返信・引用
  念丈岳山頂は今は広場になっていますが私が98年11月に登った時は
ハイマツの藪でした。
その頃、小八郎岳山頂では崖の崩落防止工事が行われていて
鳩打峠登山口は工事用モノレールの始発点でした。
羽場崎さんが立っています。

写真上:98年11月の念丈岳山頂
写真中:98年11月の小八郎岳登山口
写真下:今回の烏帽子岳山頂
 

ギンリョウソウ

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 6月 4日(月)10時06分52秒
返信・引用
  6月03日(日)にてら子さん、Reeさんとそのお友達で烏帽子岳から
念丈岳、本高森山周回縦走の用心棒兼クマ除けとして参加してきました。

Reeさん、「写真下 ぎんれいそうに夢中の先生 」は「ギンリョウソウ(銀竜草)」
と言います。

ギンリョウソウの最盛期で本高森山から登山口までの間の道の両側には
今まで見た事のない程のギンリョウソウの大群落を見る事ができました。
この咲いている姿は皆さんも良く見ていてご存じかと思いますが、この先は
花に実が着くのですが見た事がありますか。
ゲゲゲの鬼太郎の目玉のおやじの様な姿になります。

写真上:ギンリョウソウ
写真中:ギンリョウソウの実
写真下:大島山山頂
 

念丈岳周回

 投稿者:Ree  投稿日:2018年 6月 3日(日)21時50分24秒
返信・引用
  てらこさん、いくまさんと、念丈岳周回してきました。
小八郎を過ぎたあたりで、遅れて出発した私の友人が追い付き四人での賑やかな山行でした。

ほとんどの道が綺麗に整備されていて歩きやすくとてもありがたかったです。
最後、膝が笑うかと思いましたが、なんとか笑いをこらえてくれました(笑)
今年も歩けてよかったです(^o^)

写真上 小八郎から朝焼けの烏帽子
写真中 去年はガスの中だった念丈岳
写真下 ぎんれいそうに夢中の先生
 

Re: 守屋山

 投稿者:いとっしー  投稿日:2018年 5月29日(火)18時50分29秒
返信・引用
  > No.1919[元記事へ]

Reeさんへのお返事です。

> 5/27(日)てらこさんと守屋山に行き、まさかの敗退です。


  (-_-;)???

  \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?


 

守屋山

 投稿者:Ree  投稿日:2018年 5月28日(月)20時30分7秒
返信・引用
  5/27(日)てらこさんと守屋山に行き、まさかの敗退です。
諏訪大社上社の横から上がっていく新ルート。
行け行けゴーゴーで調子よく登っていきましたが、おやおや?
現在地を確認しながら行ったつもりが、途中で登山道に戻るはずが林道に出たっきり行けども行けども林道歩き。
あっちにいっては戻り、こっちにいっては戻り。
途中で会った作業中の地元のお父様たちによると、わたしたちは左に行くべき林道を右にいってしまったようでした。(たぶん…)
だいぶ戻ってそこから山頂を目指す気力もなく、心がボキボキに折れた私たちは下山を決めるのでした。


写真 無事に諏訪大社まで下山し、空元気のてらこさんと奥に諏訪湖。パノラマコースのはずが今回パノラマを拝むことが出来たのはここだけ。ぐすん(ToT)
 

三ツ石山

 投稿者:okapi  投稿日:2018年 5月27日(日)20時58分46秒
返信・引用
  例会山行で、南アルプス・戸台の三ツ石山(2017m)に登ってきました。
三ツ石山は地図上には登山道の記載のない山ですが、地形は複雑でなく、危険個所も少ないので読図&ヤブの初級ルートといってよいかと思います。
写真
①ホテイラン群落も
②三ツ石山山頂
③猿ノ腰掛に腰掛ける
 

長山協キャンプin針ノ木

 投稿者:オッチー  投稿日:2018年 5月13日(日)15時35分13秒
返信・引用 編集済
  5月12日~13日に開催された長山協キャンプin針ノ木に参加してきました。
参加者は総勢32名で、飯田からの参加は指導担当のnorthを含め、テラ子さんと3人でした。
1日目は大沢小屋でテントを設営してから、各グループに分かれて講習が行われ終了後は
交流会で他の山岳会の仲間と懇親を深めました。
翌日は天候悪化が見込まれたことから朝の段階で中止となり、それぞれ帰途に着きました。
写真上:テント設営
写真中:初心者講習
写真下:交流会

 

春合宿 針の木BC

 投稿者:ナオ  投稿日:2018年 5月 8日(火)21時15分30秒
返信・引用
  春合宿の最後は「BC隊」で針の木峠まで行ってきました。
例年より雪が少なく、登山靴から途中でスキーに履き替えての登山となりました。
針の木峠までスキーシールで頑張って登りました。
下りは雪にもて遊ばれて・・・w
写真上 針の木雪渓
写真中 針の木峠直下 シールで頑張る
写真下 雪と戯れながら
 

烏帽子岳

 投稿者:Ree  投稿日:2018年 5月 6日(日)12時39分26秒
返信・引用
  5日てらこさんと松川町の烏帽子岳に登ってきました。
山頂は風が強く、記念写真だけ撮り、念丈周回でまた来ますのでよろしくお願いします、とお祈り(?)して早々に下山。
小八郎であったかのんびりティータイム満喫してきました。
いいお休みでした(´▽`)

写真上 鎖場を登るてらこさん。
写真下 小八郎での優雅なティータイム。お紅茶と笹団子♪
 

春合宿3日目!

 投稿者:てら子  投稿日:2018年 5月 3日(木)22時30分29秒
返信・引用
  クライミング班の様子です。
写真上:まゆみん
  中:おかp
  下:芋奉行合流
 

春山合宿小川山(登山班)

 投稿者:オッチー  投稿日:2018年 5月 2日(水)18時16分36秒
返信・引用 編集済
  今年度の春山合宿第Ⅰ部が4月30日~5月2日まで小川山で行われました。
テラ子、ナンシー、オッチーの登山班は1日目に小川山、2日目に金峰山に登ってきました。
小川山はクライミング中心で登る人も少なく、山頂からの眺望はありませんでしたが
ゴールデンウィークにしては静かな山旅を楽しむことができました。
下山後はクライミング班と一緒に、焚火を囲みながら、テラ子さんお手製の新鮮な具材の
五平餅や鍋を堪能しました。美味しかった!
金峰山は最高の天気で、山頂からは360度富士山や南・中央アルプス、八ヶ岳などの山並みが
きれいに見えました。
写真上:小川山山頂にて
写真中:キャンプ場にてクライミング班と集合写真
写真下:金峰山山頂にて
 

栗子山の藪山

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 5月 1日(火)21時53分6秒
返信・引用
  4月28日(土)から5月1日(火)まで山形県と福島県の境の山を
縦走して来ました。山形県の栗子山から龍ヶ岳と言う山までの
稜線は栗子山から豪士山までは残雪もあり所々の藪でしたが
中の沢峠からは雪も無くなり灌木の藪の中を進みました。
何とか鳩峰峠まで抜ける事ができましたがその先も標高も低くなり
残雪も期待できそうになく、二井宿峠まで行く予定でしたが断念
して鳩峰峠のすぐ上の龍ヶ岳までで下山する事にしました。

写真上:栗子山から残雪の稜線
写真中:藪の中を進む
写真下:龍ヶ岳から歩いてきた稜線
 

富士山のアップ写真

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 4月23日(月)10時49分12秒
返信・引用
  高登谷山からの瑞牆山、金峰山、富士山のアップです。
瑞牆山のやすり岩、金峰山の五丈岩が良く見えます。

写真上:瑞牆山
写真中:金峰山
写真下:富士山
 

なんちゃって撮り鉄!

 投稿者:てら子  投稿日:2018年 4月23日(月)01時00分45秒
返信・引用 編集済
  電車を利用して里山に行ってきました。天気が良かったためか高原列車は各駅ザックを背負った老若男女問わず乗り込んで来たのには驚きでした。
写真上:昨年近代的な駅舎になりました。
写真中:大きな山賊焼きうどん お手頃価格で美味しかった~。
写真下:1枚撮らせて頂きました。
 

高登谷山

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 4月23日(月)00時19分41秒
返信・引用
  4月22日(日)に南佐久郡川上村の高登谷山(たかとやさん)に
登って来ました。1846m程の里山で瑞牆山の北5Km程のところに
あります。山頂からは八ヶ岳、木曽駒ヶ岳、甲斐駒ケ岳、
北岳などが白く見え、瑞牆山の右には富士山が見え、左には
金峰山、小川山が良く見えていました。

写真上:高登谷山山頂から八ヶ岳
写真中:小川山、金峰山、瑞牆山、富士山
写真下:右、天狗山、左、男山(白樺の枝の背後)
 

4月例会山行/春の大川入山

 投稿者:オッチー  投稿日:2018年 4月21日(土)18時59分30秒
返信・引用 編集済
  4月の例会山行は、ちーたんの担当で春の大川入山に行ってきました。治部坂登山口からあららぎスキー場までの縦走です。参加者はちーたん、テラ子、ルパン、ナンシー(新人)、オッチーの5人です。快晴でしたが暑くて4月とは思えない気候でしたが、ナンシーデビューを飾る楽しい山行でした。
写真上:いざ山頂へ
写真中:山頂での記念写真
写真下:下山後の新人研修
 

将棋頭山

 投稿者:okapi  投稿日:2018年 4月20日(金)16時59分16秒
返信・引用
  4月18・19日で将棋頭山まで行ってきました。
積雪は2000m付近から。新雪もあってトレースは全く不明。
で、日差しが出ると、5月のような陽気。貸し切りの山でした。
写真は西駒山荘にて
 

阿智村の桜

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 4月17日(火)19時28分21秒
返信・引用
  4月16日に阿智村の浪合小学校玄関先の「あおいの桜」(ヤマザクラ)
そこから1.5Km程東の御所平の「御所桜」(エドヒガンザクラ)
神坂神社手前の「駒つなぎの桜」(ヒガンザクラ)の写真を撮って来ました。
丁度満開になりました。飯田市内ではすっかり葉桜となって
いますが阿智村の標高の高い浪合や神坂ではようやく桜の
季節になりました。種類もソメイヨシノではなくエドヒガンやヤマザクラ
なので遅いのですが。
いずれも阿智村指定天然記念物のサクラです。

写真上:浪合小学校玄関前の「あおいの桜」
写真中:浪合の御所平の「御所桜」
写真下:神坂神社手前の「駒つなぎの桜」
 

真面目に富士見台高原へ

 投稿者:Ree  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時47分51秒
返信・引用
  エイプリルフールの今日オッチー・てらこさんと、嘘もつかず真面目に南沢山から富士見台高原周回してきました。
暑くて暑くて、木陰で休むと風の気持ちのいいそんな一日。
ヘブンス園原のロープウェイも今の時期休業中なので、すれ違ったのは4組ほど。めずらしく富士見台の山頂は静かでした。

前回の傘山に引き続き、てらこさんの用意してくれたランチは最高でした。
ごちそうさまです!

写真上 横川山より富士見台高原と恵那山
写真下 絶品ランチ中の幸せなひととき
 

カタクリも最盛期

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月31日(土)14時05分26秒
返信・引用
  長野市の県庁から1.5Km程西側に入った裾花渓谷入口の里島発電所の奥の
カタクリ群生地のカタクリが最盛期となりました。
地元の人達が丹精込めて守っている群生地で大勢の人達が訪れています。

写真上:雑木林の中のカタクリ群生地
写真中:内側にも模様が
写真下:木漏れ日が好きなカタクリ
 

木曽町からの木曽駒ヶ岳

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月30日(金)22時33分22秒
返信・引用
  木曽町三岳から見える木曽駒ヶ岳の展望写真です。

写真上:木曽郡木曽町三岳羽入付近から木曽駒ヶ岳~南駒ヶ岳
写真中:木曽駒ヶ岳のアップ
写真下:空木岳、南駒ヶ岳のアップ
 

木曽駒ヶ岳を木曽谷と伊那谷から

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月28日(水)20時55分39秒
返信・引用 編集済
  伊那谷と木曽谷の間に聳える木曽山脈は見る場所が違えば
違って見えます。
木曽郡大桑村、駒ヶ根市中沢、飯島町七久保から眺めた
写真です。

写真上:木曽郡大桑村野尻から木曽駒ヶ岳
写真中:駒ヶ根市中沢より宝剣岳、空木岳
写真下:飯島町七久保より空木岳南駒ヶ岳
 

根子岳例会山行

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月25日(日)16時44分11秒
返信・引用
  3月25日(日)に例会山行で根子岳に登りました。
快晴に恵まれて山頂まで登る事が出来ました。
それぞれスキー、スノーシュー、壺足で登りました。
北アルプスが良く見えていましたが霞が多く、くっきりとは
行きませんでした。
それでも久しぶりの快晴に恵まれて山頂を踏む事が出来ました。

写真上:リフト山頂駅から根子岳
写真中:根子岳への登り
写真下:根子岳山頂と四阿山(あずまやさん)
 

雪洞泊訓練

 投稿者:ちーたん  投稿日:2018年 3月19日(月)14時19分41秒
返信・引用
  northさん指導のもと、雪洞泊訓練してきました。
スコップでは歯がたたないような固い層が多く掘るのに苦労しました。
雪洞はとても暖かく、風も防げて予想以上に快適でした。

http://www.kankou-komagane.com/sp/news/index2.php?id=793

 

傘山から見える山

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月18日(日)23時42分27秒
返信・引用
  Reeさん、てら子さん。傘山、良いお天気で良かったですね。
山名を付けて見ました。

写真上:傘山から南アルプス
写真下:第一展望台から中央アルプス
 

傘山

 投稿者:Ree  投稿日:2018年 3月18日(日)20時39分52秒
返信・引用
  てらこさんと二人で傘山をのんびりハイキングしてきました。
春がやってきましたね~
お花はまだ咲いてませんでしたが、私のお鼻がムズムズ…クシャミが止まりません(つд`)
初めての傘山、こんな手軽に素晴らしい景色が見られて感動でした。
周回の予定でしたが、カクカクシカジカで町民の森コースのピストンでした。
次はぜひ周回で(^o^)

写真上:てらこさんお手製の絶品ランチ、いや、朝ご飯
写真中:傘山山頂展望台から
写真下:第一展望台から
 

安曇野の春

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月18日(日)12時39分6秒
返信・引用
  安曇野にも春の足音が大きくなってきました。
大王わさび農園のワサビに花が咲きだしました。
ワサビ栽培は根が主ですので花は咲きだしたら摘み取られて
しまいます。スーパーなどに出荷され、お浸しで食べると
ワサビの辛味が利いて美味しく頂きます。
蝶ヶ岳、常念岳も来月には蝶や常念坊の雪形が出ます。
花が摘まれると寒冷紗が掛けられてワサビは見えにくくなります。

松本市四賀赤怒田の福寿草自生地も盛りとなりました。
福寿草見学の大勢の人達で賑わっています。

写真上:安曇野大王わさび農園と蝶ヶ岳、常念岳
写真中:ワサビ田の風景
写真下:松本市四賀赤怒田の福寿草
 

尾白川ボルダリング(山梨)

 投稿者:ちーたん  投稿日:2018年 3月17日(土)20時17分11秒
返信・引用
  初めて外岩のボルダリング、初めてのエリアに行ってきました。
場所は小渕沢インターからそう遠くはなく(小川山より近い)、無料の市営駐車場からも歩いて5分程度でとてもアクセスしやすかったです。
課題は40ちょっとなので、混雑しやすいかなと思いました。今日も沢山のグループが来ていました。
やり慣れないマントルが怖くて難しかったです。
また頑張ります!

http://www.kankou-komagane.com/sp/news/index2.php?id=793

 

夫婦杉の影

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月16日(金)14時38分17秒
返信・引用
  飯田市下久堅虎岩の嵯峨坂には座禅草の自生地があります。
いよいよ座禅草が開き始めました。
また、飯田市立石には長野県指定天然記念物の夫婦杉の雄杉雌杉があります。
春、秋のお彼岸の頃の日の出に雌杉から伸びる影が雄杉に届き、夕日の影が
雌杉に届くと言います。
その実際の写真を撮って来ました。

写真上:飯田市立石の里、雌杉から雄杉へ伸びる影、黒い点々はカラス
写真中:雌杉から伸びる影
写真下:下久堅虎岩、嵯峨坂の座禅草
 

節分草

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月12日(月)16時18分1秒
返信・引用
  今年も千曲市戸倉の節分草が咲きました。
節分草はキンポウゲ科の多年草で戸倉の群生地は東日本の
北限にあたり、千曲市指定天然記念物となっています。
雑木林の木漏れ日に白く輝いていました。
花びらに見える白い部分は咢で、黄色部分は蜜腺、
紫部分はは花粉の入った葯です。

写真上:節分草
写真中:雑木林の中の節分草
写真下:節分草
 

硫黄岳に登りました

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 3月 9日(金)09時25分48秒
返信・引用
  3月7、8日(水、木)に八ヶ岳の硫黄岳に登って来ました。
稲子湯から登り出し、しらびそ小屋を通って本沢温泉に一泊しました。
本沢温泉では日本最高所野天風呂、雲上の湯、標高2150mに入りました。
7日は天気も良く、野天風呂でも風も無く穏やかな天気でしたので
寒さも感じる事もなく、お湯も暖かく快適に入る事が出来ました。
8日は天気予報も良くなかったのですが、何とか硫黄岳山頂まで登る事が
出来ました。下り坂の天気だったので山頂では風も強くなり雪も舞って
いましたが、写真だけとって早々に下って風の弱い所で休憩しました。

本沢温泉付近までは雪が降っていたのですがしらびそ小屋まで下ると
雨混じりのみぞれとなり、コマドリ沢付近からは雨となりましたが
それ程でも無く駐車場まで戻る事が出来ました。

写真上:しらびそ小屋からみどり池と東天狗岳
写真中:雲上の湯と硫黄岳
写真下:硫黄岳山頂にて
 

愛しの瑞浪

 投稿者:まっツン  投稿日:2018年 2月23日(金)20時32分30秒
返信・引用
  久しぶりに行ってきました、屏風岩。
午前中はアンブレラさんが20年間クライミングのバロメーターにしてきた、お馴染みのルート(原住民、アストロドーム右、コーナー、ロンパールーム)で調子をお伺い。これから先もきっと楽しませてくれるであろうこれらのルートに感謝せずにいられない…
午後は珍しくnorthさんからのリクエストでクラックへ。カムの用意がなかったので、余裕のよっちゃんにトップロープで挟まりました!屏風岩初めてのMさんも渾身の登りでトップアウト!初めてなのに色々な技を習得した様でした。次はどこに挟まりましょか?一緒に奮闘しましょー  
 

山名を付けました

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 2月19日(月)01時54分13秒
返信・引用
  横川山からの中央アルプス、南アルプスの山名を付けました。

写真上:横川山から中央アルプス
写真下:横川山から南アルプス
 

南沢山で伊那支部冬山交流会

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 2月19日(月)00時46分29秒
返信・引用
  2月18日(日)に伊那支部冬山交流会が阿智村の南沢山、横川山で
行われました。快晴に恵まれ南沢山、横川山山頂から素晴らしい展望を
楽しむ事が出来ました。御嶽山、乗鞍岳、南木曽岳、中央アルプス全山、
恵那山、南アルプスの甲斐駒ケ岳から池口岳まで全て見る事が出来ました。
南沢山からは雪もスノーシューで歩くのに丁度良い深さでした。
飯田山岳会から4名、駒峰山岳会から5名、伊那山の会から3名の参加で
伊那支部冬山交流会は久しぶりに賑やかに行われました。

写真上:南沢山山頂の霧氷
写真中:横川山から中央アルプス
写真下:横川山から南アルプス
 

諏訪湖の御神渡り

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 2月16日(金)14時23分7秒
返信・引用
  諏訪湖に5年ぶりに御神渡りが現れました。
下諏訪町の一之御神渡りを赤砂崎公園で見て来ました。

写真:一之御神渡り
 

菅平高原の大松山スキー場

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 2月14日(水)19時40分36秒
返信・引用
  上田市の菅平高原の大松山スキー場に行って来ました。
快晴に恵まれ雪質も良く快適な滑りを楽しむ事が出来ました。
回転競技が行われていてスキー場は平日でも賑わっていました。

大松山スキー場から北側には根子岳、四阿山が良く見えています。
根子岳には山頂まで雪上車で登る事ができてそこから滑り降りる事が
できますが、歩いて登る事もできます。
スノーシューや山スキー、ワカンで根子岳山頂まで大勢の登山者が
登って山頂からの展望を楽しんでいます。

登りたい方がいましたらご連絡下さい。ご案内します。

写真上:大松山スキー場から根子岳、四阿山
写真中:大松山から妙高山、火打山、高妻山
写真下:大松山から浅間山
 

長野灯明祭り

 投稿者:伊久間  投稿日:2018年 2月 9日(金)23時31分52秒
返信・引用
  第十五回長野灯明まつり 「未来へ繋ぐ平和の灯り」が始まりました。
長野灯明まつりは、長野オリンピックの開催を記念し、2004年か
ら装いを新たに始まった祭りです。
オリンピックの「平和を願う精神」を後世に遺してゆくため、世界に向けて
「平和の灯り」を力強く発信しています。善光寺を五輪の色にちなんだ光で照
らす「善光寺・五色のライトアップ」善光寺表参道に平和への想いが込められ
た光のアートが並ぶ「ゆめ灯り絵展」大きな光と小さな光を長野市へ皆で灯し
て、世界の平和を祈ります。
今日、2月9日は本堂で SAKI & the factor のコンサートも行われていました。
アコースティックギター演奏と歌です。

写真上:ゆめ灯り絵展、奥は紫にライトアップされた仁王門
写真中:緑のライトに照らされた山門
写真下:赤のライトに照らされた善光寺本堂
 

レンタル掲示板
/27