teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:196/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

音楽が大好き!

 投稿者:朝倉  投稿日:2009年12月 1日(火)13時27分19秒
  通報 編集済
  先週末は定演の準備作業に追われ、そのまま引き続き、終日、自宅勤務で電話応対やパソコンと格闘中。

日曜の朝、作業一休みで、途中から見たテレビがマドレーヌ・マルロー「95歳奇跡のピアニスト」。
フランスの作家で文部大臣だったアンドレ・マルロー夫人ということは知っていましたが、現役のピアニストとは。

体を動かし、野菜がメインの食事が健康管理の秘訣とかで、毎日4~5時間、時には1日中ピアノを弾いていることもあるという。
目下はモーツァルトに傾倒しているというコメントもありましたが、ブラウン管を通してですが、やはり華麗な指の舞いで、おしゃれな響きが聴こえました。

昨夜はドキュメント「のぶカンタービレ」。
辻井伸行クンの4000日の軌跡でした。
彼の驚異のテクニカルな部分やピア二ズム、音感等を語ることなど、とうていできませんが、その根幹となる音楽創りへの軌跡は納得できたように思います。

6月の「バン・クライバーン国際ピアノコンクール」のビッグニュースで、大方のエピソードを知り、(これもブラウン管からですが)あまりにも温かく、美しく澄んだ、魂を絞り出すような演奏を聴いて衝撃を受けました。

ここではショパン・コンクールで、2次予選に進んだ時、「批評家賞」を受けた彼の表情が、とても印象的でした。
喜びを素直に爆発させた10代の少年の音楽への取り組みを彷彿とさせる、すてきな笑顔でした。

そして私の大好きなベートーヴェンのソナタ「熱情」。
終曲に向かう30数小節余りを聴きましたが、SPが擦り切れるほど聴いたホロヴィッツ、ロベール・カサドシュとの対比。
ぜひ、ナマで聴きたいなと切望していますが・・。

「95歳の奇跡」と「4000日の軌跡」。
共通することは、ひとことで言ってしまえば、音楽が、ピアノが好きで好きでたまらない・・ということではないでしょうか。
音楽に、こんなに真摯に向き合い、なおかつ努力に向かう2人に、なんともいえぬ共感を覚えました。
そして生きる喜びと勇気を。

いくつになっても、初心に帰って、音楽に向かう気持ちを持続させて行きたい・・との思いも。
だから、定演に完全燃焼です!

http://www.geocities.jp/matukon_hp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:196/804 《前のページ | 次のページ》
/804