teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:130/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

暑中見舞い方々・・最新状況を

 投稿者:朝倉  投稿日:2010年 8月 1日(日)20時31分26秒
  通報
  猛暑の中、心から暑中お見舞い申し上げます。

超多忙につき、しばらくご無沙汰でしたが、30日のレポートを簡略に。
発声後の練習曲はモーツァルト「レジナチェリ」の全曲と、佐藤眞「旅」の「1 旅立つ日」の2曲。

前者はソプラノの音色、特に高音部に向かう音色の伸びが、先生の意にかなわず、繰り返されましたが、繰り返されるたびに、みるみる変わっていく声にビックリ・・というかその成果と応えるソプラノの力に納得できました。

アルトも、声量をあと10倍に・・などと注文がありましたが、しっかりとハーモニーを支えていました。
でも、やはりもっと声が欲しいですね。

それに対し、男声はテノールの音程が定まらず、再三の注意がありました。
こんなはずではなかったのに・・とは思ったものの改善できませんでした。
バスに対しても、高低の音の進行の荒っぽさなどに、神経を行き届かせるよう注文がありました。

また、各パートのメリスマ部分の歌唱についても繰り返しダメ出しがありましたが、ここでも男声部、特にテノールに多くの注意がありました。

パート別の仕上げの進捗状況が歴然としてきており、今後、大きな課題になって来ました。
予習・復習、練習への取り組みを、各自が、もう一度考えてみる必要があると自分の足元を痛感しました。

「旅」は日本語の発音、言葉をクリアにすること、音が平易に見えそうでいながら、4声のハーモニーとなるとぶつかってしまうところがあり、音の確認が必要です。

さらにリズム感、テンポ感が、かなり乱れていました。
1曲目は久しぶりなので・・ということがあるにしても、50分の練習時間の間に、それを取り戻せなかったのは、やはり問題です。

来週の練習曲は「リタニア」の「Pignus」、「旅」の「2 村の小径で」、レジナチェリ」は随時、課題部分を抜粋で行います。

この日「ニュース」第245号を発行、24日の幹事会の内容を概要報告しました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:130/804 《前のページ | 次のページ》
/804