teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:28/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 2月26日(水)16時13分37秒
  通報
  松戸混声合唱団の皆様へ


■第4回ベトナム国際合唱祭・コンペティション2015のご案内■

長い冬もいよいよ終わりに近づいてまいりましたが、 皆様にはますますご活躍のことと存じます。

さて、INTERKULTURがベトナム中央政府、ホイアン市の協力を得て、来年4月29日(水)―5月3日(日)の間、ベトナム中心部のユネスコ世界遺産のホイアン市で「第4回ベトナム国際合唱祭・コンペティション2015」を開催します。
つきましては、皆様にご参加をご検討いただけないでしょうか。

コンペティションは混声、男声、女声、児童合唱、ユース合唱の各カテゴリーで、いろいろな難度レベルで行われます。
このコンペティションの特色はどのカテゴリーにおいても課題曲はなく、参加合唱団は得意なレパートリーからプログラムを組み、大きな制約なしに演奏できることです。
合唱祭の期間を通し市内で数多くのフレンドシップコンサートが予定されており、各国の合唱団はこちらで演奏する機会があります。

ホイアンでのスケジュールはおおよそ次のように予定されています。

2015年
●4月29日(水) ホイアン到着、リハーサル、午後遅く参加合唱団による市内パレード、夜、開会式
●4月30日(木) リハーサル、コンペティション、フレンドシップコンサート、見学
●5月1日(金)  リハーサル、コンペティション、フレンドシップコンサート、見学
●5月2日(土)  午前コンペティション、午後授賞式、夕閉会式、夜さよならパーティー
●5月3日(日)  ホイアン出発

詳細はもう少し先の発表になりますが、INTERKULTUR日本代表部の私どもでは主催者に問い合わせすることができますので、ご興味ございましたらご遠慮なくお尋ねください。 突然のご案内で失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp


●ホイアンへのアクセス
東京、名古屋、大阪からホーチミン・シティ(サイゴン)およびハノイへの直行便が出ており、出発したその日に乗り継いでホイアンから30kmほどの最寄りの空港ダナンに着くことができます。

●ホイアンは、ベトナム中部クアンナム省の都市であり、ダナンの南方30キロ、トゥボン川の河口に位置する古い港町である。
人口121,716人。ヨーロッパ人にはファイフォ (Faifo) と呼ばれたこともある。中国人街を中心に古い建築が残り、1999年(平成11年)に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界遺産に登録されている。
チャンパ王国時代からの古い港町で、16世紀にチャンパは南に後退し、フエに広南阮氏政権が樹立されるとその外港となった。
ホイアンの名称はその頃に成立したと思われる。16世紀末以降、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航し国際貿易港として繁栄した。
1601年には広南阮氏は徳川家康に書簡を送って正式な国交を求め、江戸幕府との取引きが急速に拡大した。
約30年間にわたる朱印船貿易のうち、広南には71隻が入港した。ホイアンには大規模な日本人街や中国人街が形成され、1623年にはオランダ東インド会社の商館も設けられるなど繁栄をみせたが、間もなく江戸幕府の鎖国により日本人の往来が途絶え、オランダの商館も1639年に閉鎖された。
17世紀後半、清朝と鄭氏台湾との対立から遷界令が出されたことは、さらにこの地域の交易を停滞させ、一時期の繁栄は失われていった。
1770年代には西山(タイソン)党の乱によって町は完全に破壊されたが、やがて再建され、19世紀まで繁栄した。
しかし、ホイアンと海を結ぶトゥボン川に土砂が堆積して浅くなり、港の繁栄はダナンに移った。
一方で、街並みは残され、ベトナム戦争時代に破壊されることもなく、現在に至るまで当時の繁栄ぶりを今に伝えている。(ウィキペディアより)
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/804 《前のページ | 次のページ》
/804