teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:23/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

松戸混声合唱団の皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 4月28日(月)11時29分13秒
  通報
  <2015年5月連休にアイルランドで開催>
■「コーク国際合唱フェスティバル&コンペティション」のご案内


春暖の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、来年で第61回を数えるヨーロッパでも長い歴史を誇る国際合唱祭の「コーク国際合唱フェスティバル&コンペティション」がちょうど日本のゴールデンウィークの時期にアイルランドのコーク市で盛大に開催されます。
主催者は日本からの参加を強く望んでおります。

つきましては、皆様にご参加をご検討いただけないでしょうか。 同合唱フェスティバルの概要は下記のとおりです。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp




■第61回コ-ク国際合唱フェスティバル&コンペティション■
2015年4月29日(水)~5月3日(日) アイルランド・コ-クで開催

●フェスティバル・コンペティションの概要
1954年にアイルランドでの合唱音楽を発展させる力になるべく設立された、コーク国際合唱フェスティバルは5月の最初の月曜日に先行する4日間、アイルランドで最も魅力的で音響学上ずば抜けたコーク市庁舎(客席数1,000)を会場に毎年開催されます。
それは、ヨーロッパの最高の国際的な合唱フェスティバルの1つであり、高いレベル、優れた組織、および親しみのある歓迎ぶりで有名です。
毎年、いくつかの最もすばらしいアマチュアで国際的な合唱団が名門のフライシュマン国際トロフィーのコンテストに参加するよう選ばれます。 また、選ばれた合唱団は、フェスティバル活動のひとつとして週末Fringeコンサート、教会、および非公式演奏をする機会があります。
このような合唱団の参加は聴衆やアイルランドの合唱団にさまざまな種類のコンサートやコンテストに出席するユニークな機会を提供します。こうした外国の合唱団に加え、フェスティバルには毎年National Competitionsに参加する最大100団体までのおとな、青少年、および学校合唱団も集まってきます。
フェスティバル全体では5000余りの参加者があります。 フェスティバルは、多くの歴史的文化的伝統を代表する合唱音楽をコルク市民とこのフェスティバルのためコルクを訪問する多くの人々に紹介し続けます。

○コーク市庁舎での晩のコンサートの利用可能な席(バルコニー/前部のParterre)の優先的な選択が可能。
○市庁舎で昼間開催のコンテストへの無制限入場。
○希望のコンサートに特別料金で予約できる機会を得る。
○Friends of Festivalとして、Festival Programに名前を掲載してもらえる。
○Festival Programが無料で入手できる。

●コンペティション ー フライシュマン国際トロフィー・コンペティション
毎年、フライシュマンの国際Trophy Competitionは海外のトップクラスの合唱団を引き付けます。
過去の優勝団体は別紙のとおりです。国際的なレベルの合唱団ならどのような合唱団でも参加できます。(ただし児童合唱団は除く) 合唱団の編成は最小で20名、最大で70名となります。
また、フライシュマン国際Trophy Competitionに参加するすべての海外の合唱団はFestival週末にコンペティションに関係なく演奏していただきます。 コーク国際合唱 フェスティバルのためのフライシュマン国際Trophy Competitionの参加申し込みの
最終期限は2014年10月31日です。
参加審査をパスした合唱団にはファックスあるいはEメールにて最終期限から2週間以内にその旨通知されます。

●レパートリー条件
3ないし4曲からなるアカペラ(純粋にヴォーカル)のプログラムで総演奏時間が10分以上12分未満のもの。
これに則らないプログラム演奏の合唱団にはペナルティが課せられます。
プログラムは、歴史的にバランスのとれていて一貫性を持っている範囲のスタイルでなければならず、
①1750年前につくられた曲、
②生きている作曲家によるオリジナル曲、 そして、
③合唱団の母国の作曲家による曲を含まなくてはなりません。

参加審査をパスした後、合唱団はレパートリー、およびそれが歌われる順番を変えることはできません。
5人の国際的な審査員は選ばれたプログラムの技術的、芸術的なレベルと演奏の総合的なレベルを採点します。
また、合唱団が演奏を通して聴衆とどれくらいよくコミュニケートしているかも考慮に入れられます。

●コンペティション参加資格
・合唱団は、少なくともFestivalの一年前に組織されたもので、Artistic諮問委員会に要求された場合はその証拠を提供することができなければなりません。
・指揮者を除くすべての合唱団員はアマチュア(すなわち、歌手として生計をたてていない人々)でなくてはなりません。
・どなたも複数の合唱団のメンバーとしてコンペティションに参加できません。
・国際Trophy CompetitionでFirst Prizeを獲得した合唱団は翌年、同じコンペティションに参加はできません。
・Artistic諮問委員会はアイルランド国内のコンペティションで優勝した国内の合唱団に国際Trophy Competitionに参加するように誘う権利を有します。

●賞と賞金
一等賞 2500ユーロの賞金、トロフィーと賞状 二等賞 1850ユーロの賞金と賞状 三等賞 1250ユーロの賞金と賞状

●特別賞
○クリスマホンによって寄贈されたレディー・ドロシー・マイヤー・メモリアル・トロフィー
国際Competitionのパートソングの演奏に対しての特別賞。
○シューマン/ヨーロッパトロフィー
国際Competitionでの生きているヨーロッパのComposerによる曲の演奏に対しての特別賞。
○Dr. ハンス・ワルデマー・ローゼン記念ハインリッヒ・シュッツ永久トロフィー
○国際ならび国内コンペティションでのハインリッヒ・シュッツ作曲による曲の演奏に対しての特別賞。
○国際審査員賞
○国際Competitionでの創造的で芸術的なプログラムの演奏に対し指揮者へ贈られる特別賞。
○コルクのP.E.A.C.E Movement より寄贈のP.E.A.C.E.トロフィー
フェスティバルの聴衆の意見をもとにフェスティバルでもっとも楽しめる演奏した合唱団への特別賞

●宿泊設備と食事
参加合唱団はコルク滞在中の宿泊設備と食事の予約手配、支払いに関し責任があります。 特別に交渉した様々なカテゴリーの宿泊設備(ホテル、ゲストハウス、およびホステルを含む)の総覧をフライシュマン国際Trophy Competition参加の合唱団に提供します。 また、レストランのリストも提供します。

●補助金--アイルランドと北アイルランド以外からの合唱団
Festivalは、フライシュマン国際Trophy Competitionに参加する合唱団に対し団員一人あたり、宿泊および食事費用への補助金として一日につき20ユーロ(最大4日間、最大40名まで)支払います。

●ローカル・トランスポート
Festival主催者は合唱団の到着時コルク空港から宿泊設備まで、また出発時宿泊設備からコルク空港までの移動について運送手段を提供します。

 
 
》記事一覧表示

新着順:23/804 《前のページ | 次のページ》
/804