teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:393/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

追い込みへ・・春近し

 投稿者:朝倉  投稿日:2008年 3月 8日(土)13時34分2秒
  通報 編集済
  隣家の白梅が満開!毎回、定演のプログラム作成をお願いしている印刷屋さんの直ぐ側の「かわづざくら」も満開!というわけで、視覚で春近しを実感しています。

昨日は、先週がアルトの特訓のため、2週間ぶりの全体練習。
出席は61人。

発声練習は、胸声~頭声へのチェンジング・ヴォイスにウエイトを置いたものでした。
特に下腹部の支えをしっかりし、下顎の力を抜いて、胸部と頭部の響きを確認する内容でした。
その詳細は、アルトの特訓で書かれた「ねこのしっぽ」さんのメモをご参考にしてください。

シューベルトは、細部の総仕上げ。
先週、練習不足だった「Agnus Dei」23小節から始め、最初、ちょっと不調のSのメロディーを繰り返しました。
73小節からのTの音程が不安定、歌い込み不足なので100回?の自習を促されました。
87・90小節の先行するSには、もっと固めに歌唱するようにとの注意。

「Sanctus」は、とても美しく仕上がっていました。
細部ですが、「ctu」の子音をもっとクリアに、「excel」の「cel」の発音は「she(ru)」に。
4小節のフェルマータはffをしっかり保つこと。
10小節のTの音程が不安なのでケア。

「Credo」。
速いテンポなので、早く楽譜離れをして、言葉をクリアにしたい。
41小節からは、fで追い込み、47小節からのPとの対照を明確にしたい。また、ここからはテンポが遅れないように、Pの音量で聴かせること。

再注意。65小節以降のA・Tの内声の動きをしっかり聴き合って。
108小節以降の半音階進行の音程をケア、特にT。

「Gloria」。
6・10小節のBの音程、不安定。
18小節の「laudamususte」は、もっと深く、そしてファンタスティックに。
46小節からのAを聴かせる。特訓の成果が見えました。
116小節からの「Miserere」、Bはもっと固めに。
各小節の終わりでritしないこと。
197小節からのBの「amen」は単調にならないよう、うねりをもたせる。

「Kyrie」。
fとpの対比が多いが、pでも子音をクリアに発音すること。
37小節からのフーガでは、進行する音の中で、高低が逆転するA・T役割を双方とも意識すること。

1週間、間を置いたこともありますが、概して、基本的な繰り返しの注意が多かったですね。
アルトは、特訓による意識変化で、成果が十分発揮されました。
これからは追い込みです。
今週の予定が消化できなかったため、来週はシューベルトを全曲通します。
場合によっては新曲も。

♪「ニュース233号」を発行しました。
総会を欠席された方には、「総会資料」を配布しました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:393/804 《前のページ | 次のページ》
/804