teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:388/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

詰めに向かって

 投稿者:朝倉  投稿日:2008年 3月30日(日)15時09分27秒
  通報 編集済
  3月最終の練習では、質量とも、女声陣の充実ぶりに比べ、男声陣の復習・予習を含めた練習不足が目立ちました。

基本的な音が取れていない、と指摘されては、何をかいわんやです。
そろそろ仕上げに向かう時期ですから、自習用材もあることだし、一刻も早く、この状況から脱出しましょう。

それと歌う際の準備が遅く、しかも、常に曲の出だしが決まらないという、悪いクセを直していかないといけませんね。

シューベルトは、いつも不出来で、つまずく部分の抜粋練習。
特に繰り返したのは下記の部分です。
出席者が多かったので、簡略に。
「Agnus Dei」。
5小節目からのA・T・B3パートの歌いだし。特にT。
10小節のB、16小節のT。81小節の各パートなど。

「Credo」。
テンポがゆっくりな部分では、全体的にフレージングが甘い。もっと流麗に。
言葉・発音をはっきりと。

「Gloria」。
80小節、100小節の第1音のBの音が決まっていない。

♪「Sunrise,Sunset」は演奏順の確認(特に「C」の部分とコーダの部分)と音取りの復習。
「C」は、男声の哀愁の心を表現したい。


ソプラノに入団希望のお若い見学者が見えました。
テノールには音大希望の高校生が1日体験入学に来ました。
お2人とも練習に十分納得されて、帰りました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:388/804 《前のページ | 次のページ》
/804