teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:387/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いい日旅立ち・・

 投稿者:朝倉  投稿日:2008年 4月 1日(火)15時16分58秒
  通報 編集済
  昨日、藝大声楽科4年による「F年合唱コンサート」を聴かせていただきました。
当団からは28人が集まりました。

演奏は、当然のことながら「ブラーヴォー!」の一言に尽きます。
特に木下牧子作曲「邪宗門秘曲」は圧巻でした。
あの難曲を軽々と歌いこなすとは・・さすがでした。
何度も歌ったことがある「戴冠ミサ」ですが、リズム感・表現のダイナミックレンジの大きさに感動しました。

声自慢の皆さんなので、その迫力に圧倒されました。
それゆえffでのアンサンブルが聴き分けられないところもありましたが、一方、「アヴェヴェルム・コルプス」のルフラン2tのppのハーモニーの美しさは比類のないものでした。

佐藤眞指揮の組曲「水の惑星」もオケ版で大きな宇宙を、「大地讃頌」では大自然の豊穣さをタップリと聴かせていただきました。

終演後、代表者の松山さんにお会いしましたが、爽やかな表情で、大事なことをやり遂げた安堵感と共に若者のエネルギーを受け取ることができました。
また、昨年の定演に出演していただいたソプラノの金持さん、石松さん、テノール山本君らと話ができましたし、テノール田中君とステマネのバス杉浦君の元気な顔も良く見えました。

会場では、かつてお世話になった指揮者や他の合唱団の多くの仲間にも会えました。
皆さん、一様に、演奏のすばらしさを語っていました。

本物の、若い声のすばらしさを満喫し続けたコンサートでしたが、これからの音楽界での活躍を期待してやみません。
彼らにとってプロへの「いい日旅立ち」のコンサートになったものと確信しています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:387/804 《前のページ | 次のページ》
/804