teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:383/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

定演準備作業もスタート

 投稿者:朝倉  投稿日:2008年 4月21日(月)12時58分43秒
  通報 編集済
  新しい仕事の初出勤もあり、いや~もう、半端じゃない忙しさの毎日で、気になっていた練習ルポが書けませんでした。
この忙しさは、日を追って、さらに長期的に続きそうなので・・。

昨日は県連の総会。前後に理事会、合唱祭打ち合わせ、終わって懇親会。懇親会は久しぶりに参加しました。朝から晩まで15時間勤務?
ここでもまた、新しいプロジェクトの責任者を頼まれ、引き受けざるを得ませんでした。

県連理事は今年で満23年務めたことになりますが、この日の選挙でも任期2年の重選となりました。
いま、千葉県の合唱界が、何度目かの大きな転換点に来ていることを実感しています。
理事では、最古参になってしまいましたが、私よりも年輩・先輩の新しい理事も結構多くいますので、もう少し頑張ってみます。

さてはて・・18日を想起してみましょう。
発声練習では、漠然とノルマを消化するのではなく、「支え」と「響き」を常に忘れず、意識して声を出すよう、改めて、重ねて注意がありましたね。

またシューベルトの再特訓。
「Gloria」。
80小節のBの音程。特に第1音。そんなに難しい音ではないのですが、クセになってしまったようです。ピアノの音を良く聞くようにしましょう。

147小節からのカノン。
学校の試験みたいですが・・対位法(複数の声部の旋律を、それぞれが等しく独立性を維持して書かれたポリフォニーということでいいでしょうか)で書かれたカノンは、先行する声部を一定の時間差をおいて、後続の声部が同じような音型を歌うものですが、説明にもありましたように、カノンには様々な形(音型)があります。

昨日の県連総会でも、オープニングの発声練習で短いカノンを初見で歌いました。
カノンは、合唱をしている人には基本の音楽で、誰でも歌ったことがあります。
音楽の遊びような感じもありますし、音楽を楽しむような感じもします。
この部分も、音楽の流れを楽しむような気持ちで歌えるようになればいいのかな~。

「The Sound of Music」。
6~7小節のハミングは切らずに、クレッセンド&デクレッセンドをしっかり。A・T・Bの3パートは要注意。

21小節、アウフタクトからの和音をきれいに揃えたい。
88小節の、BのDesの音を強くはっきりと。

「Sunrise Sunset」。
20小節のT・Bはdimしながらも、切らないで、次の音が続くように。
51~52小節のSのb音、しっかり保つこと。
52小節のTの「lululu~」の音程が不安定。53小節の出だしも遅れないように。

この日もまた、アルトに見学者が来られました。
早速、入団手続きをとって帰られました。
今週ご紹介しますが、嬉しいことが続きますね。

翌19日は幹事会。
4時間に及ぶ討議は真剣そのものでした。
幹事の皆さんが、いかに合唱団のことを真摯に考えているのか、よ~く分かりました。
こうした力強い支えがあって、すばらしい団員が集い、皆が団結していくことで、定演の成功と今後の合唱団の明るい未来に繋がっていくことを確信しました。

これからは合宿、交歓会を経て定演に向かいます。
具体的準備作業も、いよいよスタートします。
定演まで、あと4か月余。
 
 
》記事一覧表示

新着順:383/804 《前のページ | 次のページ》
/804