teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:286/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

忘れないこと

 投稿者:朝倉  投稿日:2009年 1月20日(火)12時14分57秒
  通報 編集済
  特にメモをしているわけではないので、16日のことを「正確に」思い出すのは到底不可能ですが・・。
この日は「今後の練習を効率よくするためには、注意したことを忘れないこと」と繰り返し言われたことが印象的です。

同じことの注意の繰り返しでは、進歩もないし、指導者も、意欲を持って足を運んでくる団員にとっても辛いことです。
「注意事項は忘れないこと」。
肝に銘じて、キチンとメモしておきましょう(自戒を込めて)。

発声用に白板に墨書された、2分の2拍子のカデンツのハーモニーは暗譜できたと思いますが、念のため記譜しておきます。
S・Aはト音記号、T・Bはヘ音記号であることに注意してください。
S=E~C~C~H~H
A=G~A~G~G~E
T=E~F~E~D~C
B=C~F~G~G~G

まずモーツァルト「Ave Maria」、バッハ「マタイ受難曲:No54.Choral」をテキストに、アカペラでの実践ハーモニーを練習。
リード・パートはいいけれど、2、3番手パートが出遅れて、歌唱部分を放棄してしまう所がありました。
もっともっと和声感覚を磨く、基本的な訓練の必要性を感じました。

フォーレは「Ⅴ-AGNUS DEI」の45ページ「E」から。
1小節単位での和音をしっかり固めること、Sの冒頭部分のピッチがホンのちょっと下がり気味なこと、46ページ「F」のフレーズの歌唱に甘さがある、との注意。

次いで「Ⅱ-OFFERTOIRE」の27ページ「J」から。
ここでもSの4つの音が下がる、特にBに要注意。
また、各パートとも、同じ音の高さが連続する時、母音が変わると音が下がってしまう傾向が見られるので、しっかり維持できるように・・腹筋かな。

後半の「こうもり」は112ページから122ページまで。
この曲は声を張り上げずに、軽さをもってリズムに乗ること、早いテンポでも音符を正確に歌うことなど、前回同様の注意がありました。
でも、全体的には、だいぶこの曲調に慣れてきたように感じました。

男性の見学者が、お2人ありました。
ご一緒に歌っていただけるようになるといいですね。

「付記」
千葉県アンサンブルコンテストが17日(土)佐倉市民音楽センター、18日(日)京葉銀行文化プラザで行われました。参加団体は134団体、終日、熱唱が続きました。

私の担当は、2日間ともステマネ兼タイムキーパー、プラス閉会式・表彰式の司会進行ということで、ステージ袖が持ち場だったので、全演奏を聴きました。立ち通しで疲れましたが、アンサンブルの楽しさが伝わってきたり、練習法や練習秘話なども聞けて、とても有意義なイベントでした。

中学校部門では、「重唱の部」で専大松戸中学、常盤平中学、第四中学、「混声の部」で第一中学、「同声の部」で専大松戸中学、六実中学は金賞と併せて千葉県理事長賞を受賞しました。高いレベルの中学ですが、その中で、今回も松戸市の中学合唱の充実ぶりが際立っていたことを特筆しておきます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:286/804 《前のページ | 次のページ》
/804