teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:269/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いよいよ暗譜態勢へ

 投稿者:朝倉  投稿日:2009年 4月20日(月)15時06分20秒
  通報 編集済
  17日の練習は発声練習の後、「ヴィリアの歌」を通しました。
記号「C」からのhum(Ah~)は、県合唱祭では制限時間のためカットしますが、これまでの発声練習を踏まえた重要な音型でもあるので、復習しました。

「G」以降での注意など。
「H」130小節の4分音譜を伸ばしすぎないこと。
「J」152・155小節の16分音譜が崩れないように。
「K」からの女声合唱では、ソプラノの2分音譜は、しっかり支え、声を変えないよう、特に念入りに繰り返しました。
男声は待ちぼうけ?・・状況。

「L」176小節のテノールのh音は、緊張感を持って、アルトも同様、バスのg音はフラット気味なので要注意を、「R」236小節のバスも同様。
「O」202~203小節はハーモニーを感じて、幻想的な味を出したい。

「Q」の女声2部の歌唱部分と男声のhumは、多少改善されて来ましたが、依然として男声のリズムの刻みにバラつきが見られます。
225~226小節の、特に男声のリズムが合わないので、指揮を見ること。
229小節のアルトのfis音がフラット気味です。

「Reminiszenz」では、音の展開または縮小していく部分とのハーモニーを大事にすること。
「Duett」では、前回同様、ワルツのリズムを、3つではなく、出来れば1つ振りで行きたい、との要請。
「C」の58小節の4分音譜は2倍に伸ばすこと。
最後の93~97小節の「きみよと~」は、アルトを除く3パートのソプラノ1、テノール1、バリトンの音が3~7度高くする変更がありましたので確認してください。

部分的には、かなりの団員が楽譜を外す姿勢が見られます。
県合唱祭までの練習は、あと6回です。
そろそろ暗譜にも向って取り組みましょう。

予告通り、午後7時35分で男声は解散、女声が居残りでした。
もっと歌いたい・・との声も。

その後の女声練習は、発声を主体にした内容と聞き、おおよその想像は推察できますが、ここのレポートは省略。
女声のどなたか、書き込んでください。

♪この日、稲森安太己さん編曲の新譜が届きました。
「ウイーン わが夢の都(まち)」が全員に、「会議は踊る」から、ご存知の名曲「ただ一度の」が女声に配布されました。

稲森さんは間もなく、留学先(2年間)のドイツに雄飛されるそうです。
ますますのご活躍と大きな成果を期待しています。
また、すてきな曲を・・楽しみにしています。
Bon Voyage!
 
 
》記事一覧表示

新着順:269/804 《前のページ | 次のページ》
/804