teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:226/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

定演に向けてテイク・オフ

 投稿者:朝倉  投稿日:2009年 9月15日(火)20時32分52秒
  通報
  4日の練習日のこと、3週続けて練習姿勢(意欲)を注意され、意気消沈・・でレポートは省略。
同じことを言われるのは、その分、プラス志向の練習時間が奪われるということ、多くの団員が望んでいるステキで至福の時を浪費することですよね。
定演の練習時間の残りは僅かです。
ここでもあえて、同じ3度目の言葉を・・「もっと集中力を高めよう!」。
あっ、そうそう、残り練習の女声の「ただ一度の恋」は、初めて聴かせていただきましたが、いまいち練習不足のようで、ちょっと気になりました。

11日の練習は、前半がフォーレ「Ⅲ-SANCTUS」「Ⅴ-AGNUS DEI」。
「Ⅲ」では、3拍子の指揮の変化をしっかり見ること、冒頭から延々と続くソプラノ・パートソロと男声2部の音量バランスをしっかり捉えること。
33ページ中段の男声「Deus」のusは浅くならずに深みを持たせること。
34ページの男声2重唱は、穏やかな表現だがテンポはしっかり守ること、35ページ上段の「excelsis」の「sis」の3拍はfを維持したまま、しっかり伸ばし切ること。
下段の男声2部の「Hosanna~」は、喜びの意識を持って歌唱を。
36ページ下段のppの6声のハーモニーをきちんと、特に主音のバリトンと37ページの主音アルトはしっかり主張すること。

「Ⅴ」では、テノールの歌い出しは集中力(ただし緊張しないこと)をもって、42ページ上段の「,(カンマ)」は息継ぎなしで、言葉の言い換えをスムースに、しかも明るい響きで歌唱すること。
43ページ上段は、crec.を維持したまま解放感を持って歌唱、下段の「eis」「requiem」の発音をクリアに。
44ページのテノール・パートソロは、直前の音楽の流れに乗って、mの発音にも注意。
45ページからは1小節単位での和声を大事に。
バスの独特の動きをしっかり、倍音を聴かせて、単語で息継ぎをしないで全編レガート唱法で。
男声パートの臨時記号が付与された個所の音程があいまいなので注意。
48ページ下段のハーモニーでテノールの動きが揺れてしまうので、しっかり支えること。

後半は「メリーウイドウ」。
全体的に言葉をはっきりさせること。
一般的に、大人数での日本語、しかも大ホールだと言葉が聞き取りにくくなるので、特に子音を明確に。

「ヴィリアの歌」では、4ページ下段「記号E」の男声の歌い出し「我が懐かし」が遅れがち(「T」も同様)。直前のソプラノの2分音符2つはしっかり伸ばすこと。
「L」の「もりのせい」のバスの音程がフラット気味。
「Q」の男声3部のHumのテンポをしっかり。

「Chanson」では、女声の「わたしも!」の語りが遅れがちで不揃い。
「C」のアルトは低い音で厳しいが、もっと強調すること。
男声の「Zippel zippel~」の言葉もクリアに。

「Reminiszenz」は急がないこと、特に下段の3小節目の「la」は、少しフェルマータ気味に伸ばすので指揮をしっかり見ること。
最後の2小節はたっぷりと・・。

「Duet」はテノールの出番!
もっと声が伸びるように・・(この美しいメロディー、うらやましいな~。期待していますよ)。

「合唱団ニュース」第246号、「合宿のしおり」の2件を発行しました。
第14回定期演奏会のチケット・チラシを配布しました。
完売目指して頑張りましょう。
いよいよ定演にテイクオフです。

「付記」
♪4日、ソプラノに新入団がありました。早くも溶け込んで歌っていただきました。

♪5日、新松戸市民センターで定演のチラシ・チケット発送作業を行いました。S8、A7、T3、B4の22人が集まりました。おかげさまで予定時間内に終了しました。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

♪バスの神谷さんから「定演資料:オペレッタ・華麗なるウイーンの調べ」を全団員にご提供いただきました。6ページの力作で、曲の理解と歌詞が掲載されているので暗譜用にも役立ちます。いつも本当にありがとうございます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:226/804 《前のページ | 次のページ》
/804