teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ※※※高級腕時計※※※(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:213/804 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

フォーレは響き、音のラインが生命線

 投稿者:朝倉  投稿日:2009年10月17日(土)14時11分53秒
  通報 編集済
  16日の指導はバリトンの須山智文さん、二期会のパリパリ。
発声では頭部の横顔図を描き、4分割にして、口から後頭部の先に抜けるように(ティシュを箱から引っ張り抜くように)・・という基本的な「響き」(遠くに向けて、明るく、ピッチは高めに)を訓練。
ただし発声の根本は下腹部にあるということを忘れないように、との注意も。

フォーレは音のラインが(1本になること)生命線で、響きがなくては演奏も台無し・・というわけでテノールを大特訓!
次第に声が抜けるようになり、周囲からため息も。

バリトンのソロを歌いながら、フォーレ「Ⅱ」「Ⅵ」「Ⅶ」を練習。
「Ⅱ」では、4か所ある「O Domine~」の出だしが3パートとも遅れがち、出だしの音が不安定(自信がないのか)なため繰り返し練習。

また、再三、ここでもメモしたように(特に前々回)上昇音型、下降音型の音の採り方(大胆と慎重)に、全く同様の注意がありました・・ね。
「Ⅵ」の記号「C」の「Tremens~」の発音・発声でも同様の注意がありました。

後半の「ウイーンわが夢のまち」は、暗譜を目指して、なるべく楽譜を外して、緩急・強弱表現など、編曲者の意図を活かした演奏するように、との確認がありました。
最後に男声合唱「狩人の歌」を練習しました。

この日は5時からバス・パートが自主練習し(3人欠席)、「こうもり」「メリーウイドウ」「ウイーンわが夢のまち」「狩人の合唱」の不安個所をチェックしました。

来週は午後5時から、先生の指導でテノールの特訓です。
残り少ないチャンスです。
全員出席が望ましいですね。

なお、女声パートの自主練習は、11日(日)が28人、13日(火)が24人という参加で、効果的な練習ができたこと、さらに11月4日(水)午後6時~8時、新松戸の青少年会館で練習を行う、との報告が、昨日の幹事会でありました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:213/804 《前のページ | 次のページ》
/804